目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

あきこクリニック

二子玉川駅から徒歩1分とアクセス抜群で、さらにオンライン診察にも対応しているあきこクリニック。あきこクリニックの特徴や、代表的な目の下のたるみ治療、口コミ・評判、カウンセリング内容などを紹介します。

あきこクリニック公式HP
画像引用元:あきこクリニック公式HP
https://akiko-clinic.com/

あきこクリニックの特徴

国内の女性美容外科医として
日本最多の症例実績

院長である田中亜希子医師は東京大学医学部を卒業後、東京大学附属病院や大手美容外科で経験を積み、数多くの患者の悩みに応えてきた実績を有しています。また、その症例経験は5万例以上とされ、田中院長は国内で美容医療に携わる女医として最多数の経験を誇る1人です。

加えて、あきこクリニックには田中院長の他にも、日本美容外科学会認定専門医の資格を持つ女性ドクターが所属しており、合計5名の女医と女性スタッフが、女性ならではのきめ細やかな対応で患者の治療に当たっています。

カウンセリングから一貫して
専門医が対応

あきこクリニックでは、最初のカウンセリングから一貫して専門医が対応し、その場で患者の悩みや希望に対してしっかりとした説明を行ってくれる点も重要です。

また、患者自身の美意識やセンスを大切にした上で、現在の肌の調子や体の状態までトータルに考慮した治療法を提案してもらえるため、患者自身が本当に納得した施術を受けられる点も安心でしょう。

オンライン診療
(遠隔診療)にも対応

パソコンやスマートホンを利用して、ビデオチャットで診察を受けられるオンライン診療サービスが実施されています。

なお、オンライン診療であったとしても、薬や処方箋は自宅へきちんと送られてくる上、キャッシュレス会計で決済が可能なことも便利です。ただし、症状や内容によっては対面診察が必要になることもあり、まずはオンライン診療が可能かどうか気軽に問い合わせてみてください。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

下まぶたのたるみ取り:300,000円

下まぶたのラインに沿って、下まつげの際を切開し、たるんでいる皮膚を切除します。その後、皮膚と筋肉を引き上げながら縫合し、たるみを解消するとともに肌のハリを復活させる施術です。ただし、下まぶたが脂肪でふくらんでいる場合、眼窩脂肪の除去が必要になることもあります。

下まぶたのたるみ取り+脂肪取り:400,000円

目の下のたるみは、下まぶたの奥にある脂肪(眼窩脂肪)が加齢とともに前に張り出して、肌がふくらんでいることが原因の場合もあります。その場合、皮膚の切除だけでは目の下のふくらみを解消できないため、同時に眼窩脂肪を除去して、肌の凹凸を解消することが効果的です。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

あきこクリニックのカウンセリング内容は?

カウンセリングから専門医がしっかりと対応してくれ、必要な治療について具体的に相談できるため、治療費をその場で確認することも可能です。

さらに、カウンセリングの時点でアフターケアに関する説明も同時に行われるため、治療期間や施術後のライフスタイルまではっきりとイメージできることは魅力でしょう。

なお、治療後1年間のアフターケア費用は施術料金に含まれていることもポイントです。

あきこクリニックの口コミ

クリニック情報

【あきこクリニック】