目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

HOME » 目の下のたるみ治療で評判のクリニックリスト » 銀座CUVOクリニック

銀座CUVOクリニック

目の下のたるみ・くま治療が評判の銀座CUVOクリニックについてまとめたページです。

銀座CUVOクリニックの目の下のたるみ治療の詳細

2005年開院の銀座CUVOクリニックは、目の下のたるみ・くま治療、フェイスリフトなどのアンチエイジング治療を主に取り扱うクリニック。

最先端技術の提供だけでなく、心身のトータルケアと行き届いたサービスの提供を基本理念としています。

患者の安全を第一とし、できるだけ傷跡を残さない治療を院長自らが担当します。目の下のたるみ治療には、下眼瞼形成術を採用。

銀座CUVOは何位?目の下のたるみ治療クリニック比較ランキング>>

下眼瞼形成術

下眼瞼形成術とは、目の裏側から手術をする治療法。
たるみの原因となる余分な脂肪を除去する脱脂術に加え、下眼瞼支持組織と皮下組織を解離することで下まぶたの組織をリフトアップ。
目の下をスッキリさせ、影(くま)ができない構造に形成します。
メスを使わないため傷跡が残らず、後遺症の心配はなし。治療の効果は永続的となっており、治療後は目がパッチリするのが特徴です。
治療時間は両眼で30分、ノーダウンタイムとなっておりますが腫れには個人差があり、2日~1週間ほどで落ちつくそう。
自然な感じになるまでには、1ヵ月くらいかかるそうです。

院長の経歴とアフターフォロー

院長の久保医師は、2000年当初にアメリカにて皮膚切開を用いない、目の裏側から行うレーザー治療法を習得。
その後、習得した治療法をベースに研究を重ね、脂肪を除去する脱脂術だけでなく、皮膚切開なしで下眼瞼皮膚をリフトアップする方法を開発しました。
その結果、従来は若年層のみの適応だった目の下のたるみ治療を、60~70歳代まで広げることに成功。
現在も、目の下のたるみ治療の実績を積み重ねています。

治療のアフターフォローでは、化膿止め・炎症止め・痛み止めが処方されます。
目薬や軟膏なども場合によっては処方されるので、決められた期間内は続ける必要があります。
経過観察は1ヵ月後となっていますが、何か問題があればすぐに診てもらえるので安心です。

治療メニュー・料金

  • 目の下たるみ・くま(女性):315,000円(通常)
  • ヤング・パック料金(24歳以下):262,500円
  • 目の上たるみ:315,000円(通常)

※料金は、性別や症状により多少異なります。

クリニック情報

  • 所在地:東京都中央区銀座1-16-1東貨ビル1階
  • アクセス:JR「有楽町駅」徒歩10分
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:日曜日・月曜日(毎週)
 
目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版