目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

銀座みゆき通り美容外科

目の下のたるみ・くま治療が評判の銀座みゆき通り美容外科についてまとめたページです。

銀座みゆき通り美容外科の特徴

たるみの原因に合わせた治療法

クリニック全体で5,000件以上にものぼる症例から、訪れる人のたるみのタイプを分析。銀座みゆき通り美容外科では「目の下が膨らんで影ができている」「目の下の皮ふが薄く筋肉が透けて見えてしまっている」「目の下に色素沈着が起こっている」の3つ。

タイプに合わせて、経結膜脱脂法、脱脂コンデンスリポ法、色素沈着改善などの治療を提案。10年以上施術トラブルなしの安心できる治療が受けられますよ。

メール診断・症例写真
閲覧サービスあり

銀座みゆき通り美容外科では、目の下のたるみのメール診断や事前に症例写真や動画、体験談を閲覧できるサービスがあります。

メール診断では自分の目元の写真を送るだけで、たるみのタイプを知ることが可能です。偽名での診断もOKなので、自分のたるみのタイプを事前に知りたい方は利用してみてください。また、クリニックの施術が実際どのようなものなのかを知れる症例写真・動画・体験談の閲覧サービスも。メールアドレスを登録すると、そこへ送ってくれる仕組みです。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

目の下のたるみ治療の種類と金額

経結膜脱脂法(下瞼脱脂):250,000円

銀座みゆき通り美容外科では、皮膚を切開せずに、まぶたの裏側(結膜)から目の下の脂肪を取り除く経結膜脱脂法を実施。

さらに、目の下と頬の境目をなくすための脂肪注入を行います。結膜を炭酸レーザーで切開するため出血はほとんどなく、皮膚に傷が残らないこと、腫れも少なく、ダウンタイムが短いのが特徴です。

脂肪によるたるみがなくなると同時に目の下と頬の境目も消え、頬がリフトアップしたかのような仕上がりを実現。脂肪注入に使う脂肪は自分のものなので安心、流れることがないため効果が長続きします。

脱脂コンデンスリポ法:700,000円

最新治療である脱脂コンデンスリポ法も導入。たるみの原因である脂肪を取り除くと膨らみはなくなりますが、目の下が凹んでしまう危険性があります。

このリスクを解消するのが、W-PRP(自身の血液中にある血小板・白血球)を脂肪に混ぜて注入する脱脂コンデンスリポ法。ヒアルロン酸よりも長続きし、脂肪の定着率も高いのが特徴。
たるみやくまの解消と同時に、目の周りの小じわ解消も期待できます。

銀座みゆき通り美容外科のカウンセリング内容は?

メリットもデメリットもしっかりと説明してくれるという評判が多く、そのため術後に様々な症状がでても安心できたという声も。

銀座みゆき通り美容外科の口コミ

クリニック情報

高級感のある商業ビル。下に一応看板が出ているのが若干気になるかも?