目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

HOME » 目の下のたるみ治療で評判のクリニックリスト » 銀座みゆき通り美容外科

銀座みゆき通り美容外科

目の下のたるみ・くま治療が評判の銀座みゆき通り美容外科についてまとめたページです。

銀座みゆき通り美容外科での目の下たるみ治療

銀座みゆき通り美容外科は、目の下のたるみ・くま治療をメインで取り扱うクリニック。これまでに3,000件以上の目の下のたるみ・くま治療を行ってきました。

治療は、美容外科認定専門医の院長と、美容外科専門医師が一貫して担当。質の高い丁寧な施術と、充実のアフターケアを提供しています。

目の下のたるみ・くま治療には、経結膜脱脂法(下瞼脱脂)と脱脂コンデンスリポ法の2種類があります。

銀座みゆき通り美容外科は何位?目の下たるみ治療クリニックベスト5

経結膜脱脂法(下瞼脱脂)

銀座みゆき通り美容外科では、皮膚を切開せずに、まぶたの裏側(結膜)から目の下の脂肪を取り除く経結膜脱脂法を実施。
さらに、目の下と頬の境目をなくすための脂肪注入を行います。
結膜を炭酸レーザーで切開するため出血はほとんどなく、皮膚に傷が残らないのが特徴。
腫れも少なく、ダウンタイムが短いのも特徴です。脂肪によるたるみがなくなると同時に目の下と頬の境目も消え、頬がリフトアップしたかのような仕上がりを実現。
脂肪注入に使う脂肪は自分のものなので安心、流れることがないため効果が長続きします。

脱脂コンデンスリポ法

最新治療である脱脂コンデンスリポ法も導入。たるみの原因である脂肪を取り除くと膨らみはなくなりますが、目の下が凹んでしまう危険性があります。
このリスクを解消するのが、W-PRP(自身の血液中にある血小板・白血球)を脂肪に混ぜて注入する脱脂コンデンスリポ法。ヒアルロン酸よりも長続きし、脂肪の定着率も高いのが特徴。
たるみやくまの解消と同時に、目の周りの小じわ解消も期待できます。

クリニック・ドクターの実績とアフターケア

目の下は皮膚が薄く、頬の皮膚は厚いため、その境目を滑らかにするための脂肪注入はとても難易度の高い施術となります。
皮膚表面に凸凹をつくらずなめらかに仕上げるには、豊富な実績と技術が必要となって来るのです。銀座みゆき通り美容外科は、目の下のたるみ・クマ治療の専門医として圧倒的な症例数を誇り、ドクターの技術力向上にも力を入れています。
施術後は腫れがほとんどないので、患部を少し冷やせばほとんどの患者はそのまま帰宅可能。
皮膚に傷はできませんが、安静のためにメイクは1~2日休んだ方がいいそうです。

治療メニュー・料金

  • 経結膜脱脂法:250,000円
  • 下まぶた切開たるみ取り+脱脂マイクロコンデンスリポ法:950,000円
  • 下まぶた切開たるみ取り+脱脂ダブルリポ法:650,000円
  • 下まぶた切開たるみ取り+脱脂法:400,000円

クリニック情報

  • 所在地:東京都中央区銀座5-9-12ダイアモンドビル2F
  • アクセス:東京メトロ「銀座駅」徒歩2分
  • 診療時間:10:00~20:00
  • 休診日:不定期
 
目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版