目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

HOME » 目の下のたるみ治療で評判のクリニックリスト » オザキクリニック

オザキクリニック

目の下のたるみ・くま治療が評判のオザキクリニックについてまとめたページです。

オザキクリニックの目の下のたるみ治療メニュー

美容皮膚科・美容外科のオザキクリニックは、フォトフェイシャルやサーマクールで全国トップクラスの症例数を持つクリニック。

「切らない施術」をモットーに、最先端の医療技術と機器を用い、患者の負担を最大限に軽減する治療を美容皮膚科専門医が提供しています。

目の下のたるみ治療には、サーマルアイリフト・トリプルアイリフト・アドバンスアイリフト・切開法があります。

オカザキクリニックは何位?目の下のたるみ治療医院ランキング>>

サーマルアイリフト

オザキクリニックでは、たるみの原因である脂肪を除去する脱脂術にサーマクールを合わせたダブル治療を採用。
まぶたの裏側に小さな穴を開けて脂肪を除去する下眼瞼脱脂術を行った後、サーマクールでたるんだ皮膚のコラーゲンを増加させ、収縮を促進させる方法です。
治療は熟練の専門医が担当、短時間で終わるうえ、腫れや内出血もほとんどなくダウンタイムも短いものとなっています。切らない目の下のたるみ治療として、おすすめの施術です。

トリプルアイリフト

眼球下垂による目の下の膨らみ、コラーゲン減少による頬のたるみ、頬下垂による目の下の凹みに適しているのがトリプルアイリフト。
オザキクリニックのオリジナル治療となっています。
まず、皮膚を切らない脱脂術で脂肪を除去し、皮膚のたるみにサーマクールを使用、さらに目の下の凹みにヒアルロン酸を注入していきます。
治療時間は2日間となっており、1日1時間程度必要。ダウンタイムは3日~1週間程度。

アドバンスアイリフト

加齢による目の下のたるみや、頬の下垂による凹みにおすすめの治療法。
脱脂術で脂肪を取り除き、除去した脂肪を目の下の凹み部分へ注入、なめらかで若々しいラインを形成します。
自身の脂肪を使うため持続時間が長く、仕上がりも自然。治療時間は2~2時間半。
ダウンタイムは1週間ほど必要です。

切開法

目の下の広い範囲に渡って、たるみの原因となる脂肪を除去する方法。
下まつ毛の生え際から1~2㎜の部分を切開し、皮膚と眼輪筋を引き離して脂肪を除去します。
皮膚表面に多少の傷が残り、ダウンタイムも他の治療法よりは長め。抜糸までは1週間程度かかります。
ただし、半永久的な効果を得られるのが特徴です。

治療メニュー・料金

  • サーマルアイリフト:635,000円
  • トリプルアイリフト:373,000円(サーマクールCPT400の場合)
  • アドバンスアイリフト:525,000円
  • 下まぶたたるみ取り(切開法):367,500円

クリニック情報

  • 所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-17エキニア新宿7F
  • アクセス:JR「新宿駅」徒歩5分
  • 診療時間:月~金11:00~20:00、土日祝10:00~18:00
  • 休診日:なし
 
目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版