目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

HOME » 目の下のたるみ治療で評判のクリニックリスト » 池袋PSクリニック

池袋PSクリニック

目の下のたるみ・くま治療が評判の池袋PSクリニックについてまとめたページです。

池袋PSクリニックで受けられる目の下のたるみ治療

池袋PSクリニックは、形成外科専門学会認定専門医が治療にあたるクリニック。

カウンセリング・治療・アフターフォローまで専門医が担当し、大学研究室・学会などで発表された最新の治療、技術を提供しています。

池袋PSクリニックの目の下のたるみ治療は、患者の状態(脂肪量・皮膚量)により、複数の治療法を使い分けているのが特徴。

10年、20年先の顔の状態を見据えた治療法を提供しています。一般的に、脂肪量の多い患者には「除脂肪術」、脂肪量が少なく皮膚量が多い人には「ハムラ法」を推奨しています。

目の下のたるみ治療が評判のクリニック5選はこちら

経結膜的下眼瞼レーザー脱脂術

たるみの原因となっている目の下の脂肪を、レーザーにより取り除く方法。
脂肪量の多い人に適用されます。池袋PSクリニックの専門医が美容外科学会で論文発表した治療法であり、数多くの実績・症例数を誇っています。

ハムラ法(ハムラ式)

脂肪が少なく、皮膚が余っている人向けの治療法。
脂肪を除去することなく、骨膜に脂肪を縫合し、位置を移動してたるみを解消します。
目の下の皮膚(下眼瞼皮膚)が余っていいない場合は、結膜から治療する「裏ハムラ法」もあり。
結膜から治療を行うため皮膚表面が傷つかず、跡が残らないのが特徴です。

治療時間はどちらの方法も30~40分程度。麻酔は、部位や状態に合わせてクリーム麻酔、局所麻酔、静脈麻酔などを使用します。
ダウンタイムも少なく、痛みや腫れの少ない治療法となっています。

治療メニュー・料金

  • 経結膜的下眼瞼レーザー脱脂術:378,000円(両面)、262,500円(片目)
  • ハムラ法:378,000円(両面)、262,500円(片目)

※この他、初診料3,150円、再診料1,575円が必要です。

クリニック情報

  • 所在地:東京都豊島区西池袋1-16-10第2三笠ビル5F
  • アクセス:JR「池袋駅」徒歩1分
  • 診療時間:10:00~19:00
  • 休診日:木曜日、日曜日、祭日
 
目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版