目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

セオリークリニック

目の下のたるみ・くま治療が評判のセオリークリニックについてまとめたページです。

セオリークリニックの特徴

目の下の皮ふの状態に合わせた治療を提案

セオリークリニックではたるみのタイプに合わせた治療を提案してくれます。たるみのタイプをチェックするときに見るのがくまの色。くまの色が「黒」「赤」「茶」で大きく3つに分けられ、さらに目の下のたるみ部分の突出を見て施術内容が決定。施術を受ける人によっては、希望していた治療では改善しないこともあるため、別の治療法が提案されます。

出血や腫れを最小限に抑えた施術を
心掛けるクリニック

治療中の腫れの原因は出血です。眼窩周囲には血管が多く存在しているため、技術力が試されます。セオリークリニックでは手術中に血管処理をしたり、脂肪注入に使う注射の針を細くする・先端に丸みを持たせるなどの工夫をして出血や腫れを最低限に抑えてた治療を実施。ダウンタイムが短くて済むと好評です。

目の下のたるみ治療の種類と金額

脱脂術+リポトランスファー:324,000円~

眼窩脂肪の突出が原因の場合に使われる治療法です。目の下の余分な脂肪を高周波レーザーメスを用いて除去、出血も表から見える傷もない施術が特徴。

採取した脂肪は定着しやすいように処理した後、特殊なカニューレで頬から目の下へと注入。これにより、脂肪を除去した部分のへこみが改善され、自然な美しさを実現できます。治療時間は両眼で30分以内、麻酔も最小限に抑えているためノーダウンタイムとなっています。

ヒアルロン酸注入:64,800円~

目の下に黒くまがあり、眼窩脂肪の突出がない場合に適用される治療法で、ヒアルロン酸を皮内・皮下に注入することで皮膚を持ち上げ、しわやたるみを改善していきます。

一般的には0.1ml単位で注入されますが、セオリークリニックは0.01ml単位で注入をコントロールし、自然なラインを実現しています。使用するヒアルロン酸は、硬さや粒子の大きさの違う最高級のものを数種取り揃えており、施術に合ったものを選択・採用。

痛みは、痛みどめの貼り薬と麻酔入りのヒアルロン酸を用いることで、最小限に抑えています。アフターケアは必要に応じて実施するとのこと。内容は要問い合わせです。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

セオリークリニックのカウンセリング内容は?

セオリークリニックのカウンセリングでは、訪れる人のたるみの状態に合わせた適切な治療法を提案しています。また、質問などにも丁寧に答えてくれ、症例写真も多数見ることができると評判です。

セオリークリニックの口コミ

クリニック情報

ビル1階に一応看板が出ていますが、小さめなので美容外科とはわかりにくいです。