目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

東京青山クリニック

目の下のたるみ・くま治療が評判の東京青山クリニックについてまとめたページです。

東京青山クリニックの特徴

カウンセリングから施術終了まで
専門のドクターが担当

設立15年を迎える東京青山クリニックは、全国に12院を展開する美容整形クリニックです。カウンセリング開始から施術の終了までを経験豊富な美容外科専門のドクターが担当。治療後のアフターフォローはメールとフリーダイヤルで対応しています。

切らないたるみ治療と
切るたるみ手術の両方を用意

東京青山クリニックでは切らない治療と切る手術、2種類のたるみ治療を実施。切らない治療ではたるみの場所にアクアミドジェルを注入内側からたるみを改善します。切る手術ではたるんでいる余分な皮膚を取り除くたるみとり。皮膚に小さな穴をあけ内側の脂肪を除去する脂肪とりがあります。

目の下のたるみ治療の種類と金額

アクアミドジェル注射:162,000円~

目の下のたるみを切らずに改善できるのが、アクアミドジェル注射。たるみの周辺にアクアミドという特殊なジェルを注入し、自然な仕上がりを実現します。

アクアミドとは、ヨーロッパ生まれの医療用ジェル。97.5%の純水と、2.5%のポリアクリルアマイドで構成されています。現在使用されている注入物の中でトップクラスの持続力を持ち、高い水分量を持っているのが特徴。1回の治療で、半永久的に効果が持続します。効果の持続時間が6~12ヵ月のヒアルロン酸注射もあり。

目の下たるみとり手術:378,000円~

たるみの原因となる余分な皮膚を取り除き、目の下のシワやたるみを一気に改善する方法。たるみを大きく改善したい人に向いています。

治療時間は30分ほど、溶ける糸を用いれば、その後の通院・抜糸は不要となっています。痛みもほとんどないとのこと。

目の下の脂肪とり:324,000円~

たるみの原因となる目の下の脂肪を取り除く治療法。皮膚を大きく切開することなく、小さな穴から脂肪を除去していきます。皮膚表面は傷つけないため、跡は残りません。治療時間は30分程度、通院・抜糸は不要となっています。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

東京青山クリニックのカウンセリング内容は?

東京青山クリニックでは患者一人ひとりに合わせて徹底したカウンセリングを実施。時間をかけてカウンセリングをすることで患者と信頼関係を築き、納得してもらったうえで治療に取り掛かります。カウンセリングのみの対応も受け付けているそうです。

東京青山クリニックの口コミ

クリニック情報

大通りからそれた通りに入口があるため、人目が気になる方でも安心