目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

東京イセアクリニック 銀座院

東京イセアクリニック 銀座院
画像引用元:東京イセアクリニック 銀座院公式HP
http://www.tokyoisea.com/

切らない目の下のたるみ治療プランが評判の東京イセアクリニック銀座院について、特徴やカウンセリング内容などをまとめました。

東京イセアクリニック 銀座院の特徴

たるみ治療は「切らない」「切る」
の2つから選択できる

東京イセアクリニック銀座院のたるみ治療は、切らない、もしくは切る方法から選ぶことができます。

たるみの治療には通常外科的施術が推奨されていますが、メスを使わない方法にしたいという人には「切らずにトライプラン」があります。メスの代わりに、4種類のレーザーや超音波機器を使って目の下のクマやたるみを治療するので、ダウンタイムも少なく自然な仕上がりになるようです。

「切らずにトライプラン」と「外科手術」
の両方に保証制度つき

東京イセアクリニックでは、「切らずにトライプラン」と「外科手術」の両方の施術方法に、安心保証がついています。施術に満足できなかった時、コース終了後か手術後半年以内ならば、医師の診断によって適応手術または、再手術を無料で提供してもらえます。

この他レーザーで赤くなったり、内出血してしまった時用にコンシーラー、サングラスなどを提供してくれ、外科手術をした人は上限1万円のタクシーチケットがもらえるなど、アフターフォローもしっかりしているところが魅力です。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

目の下のたるみ治療の種類と金額

切らずにトライプラン:複合症状プラン328,000円、単一症状プラン198,000円

複合症状プランは、目の下の脂肪や皮膚のたるみ、シワなどいくつかの症状を併発している時に使われます。ウルセラ+アグネス+ジェネシス+タイタンなど波長の異なる4種類のレーザーを使い、皮膚の下の各層に作用させて肌のハリに必要なコラーゲンの生成を促すことでたるみを改善していきます。

単一症状プランは、目の下のたるみだけ気になるという場合に利用します。アグネスかウルセラというレーザーを使い、たるみの原因である目の下の脂肪を縮小させ、同時に肌を引き締めることでたるみを解消させます。

両プランともダウンタイムは翌日〜2週間程度で、施術時間は30分〜1時間、4〜9回の通院が必要とされています。

下眼臉脱脂術(経結膜法):両目270,000円、片目162,000円

たるみの原因である下まぶたの下の脂肪を、取り出す方法です。この方法は腫れが少なく、ダウンタイムも1〜2週間と短めです。

下眼瞼除皺術:両目270,000円、片目162,000円

下まぶたのすぐ下を切り、たるみの原因になっているたるんだ皮膚を切除する方法です。内出血や腫れといった症状が出ることもありますが、たるみだけではなくシワの改善も目指せます。

下眼臉脱脂・除皺術:両目378,000円、片目226,800円

先に説明した下眼臉脱脂術と瞼除皺術を合わせたもので、下まぶたの下の脂肪を取り除いて、たるんだ皮膚を切除する方法です。この治療方法は難易度が高いのですが、東京イセアクリニックはこの手術が行える数少ないクリニックです。

ハムラ法:378,000円

下まぶたの下を切開してたるんだ皮膚を切除、たるみの原因である脂肪を除去するのではなく、頬のくぼんでいる部分に移動させる方法です。目の下のふくらみやたるみがあり、同時に頬にはくぼみがあるという人に向いています。所要時間は1時間程度で、ダウンタイムは2週間〜1ヵ月程度です。

東京イセアクリニック銀座院のカウンセリング内容は?

無料カウンセリングは医師とカウンセラーの2人が行い、医師は施術の流れなどを、カウンセラーはプランについて説明します。かかる時間はおよそ1時間程度で、ウルセラを使ったプランの場合、カウンセリング当日に施術を受けることも可能です。

東京イセアクリニック 銀座院の口コミ

クリニック情報

泰明小学校正門前の横断歩道を渡ったところに、Daiwa銀座アネックスビルの入り口があります。