目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみセルフケア全ガイド

目の下のたるみセルフケア全ガイド

目の下のたるみを改善する場合、クリニックで治療することが一番の近道です。しかし手術や注射は費用負担が大きいもの。自分でたるみを改善する方法があれば、試したいですよね。

ここでは、目の下のたるみを自分で改善したい方向けに、マッサージやエクササイズ、化粧品など3つの方法を紹介しています。肌表面や筋肉、皮膚内部からのアプローチの仕方をまとめているので、セルフケアでたるみを解消したいと考えている方は必見です。

肌表面へのアプローチ:マッサージ

目の下のたるみに対し、肌表面からアプローチする方法としてマッサージがあります。顔周辺や肩、後頭部などをマッサージすることで緊張した筋肉をほぐし、たるみを改善することが可能です。ここではたるみを解消するマッサージの方法や注意点などをまとめています。すぐ行えるマッサージの仕方を紹介しているので、空いた時間を利用して手軽にセルフケアしたい方はチェックしてみてくださいね。

顔の筋肉へのアプローチ:エクササイズ

自分でできるたるみの解消法として、顔の筋肉をエクササイズで鍛える方法も。目の周りにある眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれる筋肉を鍛えることで、たるみを改善していくことができます。すぐできる目のエクササイズを5つまとめているので、費用をかけずに目の下のたるみを改善したい方は一度確認してみてください。マッサージやスキンケアに比べて短い時間で行えるため、スキマ時間を使ってやってみるのもおすすめですよ。

体内へのアプローチ:化粧品

化粧品を使ったスキンケアは、内部の角質層や真皮層へのアプローチとして効果的。皮膚表面や筋肉へのアプローチだけでは改善できないたるみを無くせるよう、保湿や肌のハリを高める成分を配合した化粧品を使ってケアするのが大切です。ここでは目の下のたるみに効く化粧品や正しいスキンケアの手順を紹介しています。ドクターズコスメとの違いもまとめているので、化粧品とドクターズコスメを使い分けるために覚えておきましょう。