目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみをヒアルロン酸で改善するために知っておきたい施術の流れや持続性などについてまとめています。

ヒアルロン酸注入が向いているのは
軽いたるみを取りたい人

ヒアルロン酸注入法は、目の下のたるみのラインに沿ってヒアルロン酸を少量ずつ注入し、たるみやくまの原因となる段差をカバーする方法です。目の下にあるたるみが気になって「今すぐたるみを取りたい!」という方におすすめ

眼窩脂肪の膨らみの下にヒアルロン酸を注入することで、たるみを目立たなくします。眼窩脂肪を取り除くわけではないので、目の下が膨らんでも違和感を覚えないような、比較的軽いたるみにもっとも効果があります。

切開や縫合の必要がないため腫れも少なく、施術を受けたその日からメイクもできます。ダウンタイムや生活への影響はほとんどありません。

ヒアルロン酸注入の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

注入したヒアルロン酸は、半年から1年ほどで体内に完全に吸収されます。効果をキープするには、6か月以内に再施術が必要です。

ヒアルロン酸注入の流れ

  1. カウンセリング
    仕上がりのイメージや要望・予算を伝えたうえで、患者にとって適切な治療を決めていきます。
  2. 麻酔
    目の下に麻酔クリームを塗布します。患者の体質に合わせて、麻酔クリームを塗る量や範囲を調整してくれます。
  3. 施術
    麻酔が効いてきたら施術開始です。多くのクリニックではその場でヒアルロン酸を開封し、使用期限を確認します。目の下のくぼみにヒアルロン酸を注入し、たるみやくまを目立たなくしていくことで、ハリのある目元を手に入れることができます。施術時間は10~15分程度です。

ヒアルロン酸注入の金額相場

ヒアルロン酸は注入量や部位によってクリニックで金額に差がありますが、目の下のたるみを改善する場合、相場は70,000~80,000円ほどです。あまりに安すぎる場合は、ヒアルロン酸の質やドクターの経験が浅い可能性があるので注意してください。

ヒアルロン酸注入を受けた人の口コミ