目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみをヒアルロン酸で改善するために知っておきたい施術の流れや持続性などについてまとめています。

ヒアルロン酸注入が向いているのは
軽いたるみを取りたい人

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入法は、目の下のたるみのラインに沿ってヒアルロン酸を少量ずつ注入し、たるみやくまの原因となる段差をカバーする方法です。目の下にあるたるみが気になって「今すぐたるみを取りたい!」という方におすすめ

眼窩脂肪の膨らみの下にヒアルロン酸を注入することで、たるみを目立たなくします。眼窩脂肪を取り除くわけではないので、目の下が膨らんでも違和感を覚えないような、比較的軽いたるみにもっとも効果があります。

切開や縫合の必要がないため腫れも少なく、施術を受けたその日からメイクもできます。ダウンタイムや生活への影響はほとんどありません。

ヒアルロン酸注入の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

注入したヒアルロン酸は、半年から1年ほどで体内に完全に吸収されます。効果をキープするには、6か月以内に再施術が必要です。

ヒアルロン酸注入の流れ

  1. カウンセリング
    仕上がりのイメージや要望・予算を伝えたうえで、患者にとって適切な治療を決めていきます。
  2. 麻酔
    目の下に麻酔クリームを塗布します。患者の体質に合わせて、麻酔クリームを塗る量や範囲を調整してくれます。
  3. 施術
    麻酔が効いてきたら施術開始です。多くのクリニックではその場でヒアルロン酸を開封し、使用期限を確認します。目の下のくぼみにヒアルロン酸を注入し、たるみやくまを目立たなくしていくことで、ハリのある目元を手に入れることができます。施術時間は10~15分程度です。

ヒアルロン酸注入の金額相場

ヒアルロン酸は注入量や部位によってクリニックで金額に差がありますが、目の下のたるみを改善する場合、相場は70,000~80,000円ほどです。あまりに安すぎる場合は、ヒアルロン酸の質やドクターの経験が浅い可能性があるので注意してください。

ヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸のメリットとして、お手軽で痛みが少ないということが挙げられます。

施術がお手軽

ヒアルロン酸の最大のメリットは、やはり施術がお手軽という点ではないでしょうか。注射1本で施術が終わり、効果もすぐに現れるというのが特徴です。

痛みが少ない

施術の際の痛みが少ないというのもメリットとして挙げられます。約10分と施術時間が短いのもメリットになっています。

安全性が高い

ヒアルロン酸というのは元々は体内に含まれている成分ですので、体内へ注入しても悪影響が全くなく、非常に安全性も高いとされています。

ヒアルロン酸注入のデメリット

ヒアルロン酸のデメリットとしては、効果が長持ちせず、定期的にクリニックに通わなければならないという点が挙げられます。

定期的にクリニックへ通わなければならい

ヒアルロン酸はゆっくりと体内に吸収された後に体外へ排出されてしまうため、どうしても定期的にクリニックへ通わなければなりません。継続してヒアルロン酸を注入しないと徐々に効果が切れてしまいます。

不自然な見た目になることも

ヒアルロン酸のデメリットとして、成分の一部が吸収されずに注入した箇所に残ってしまうことがあります。そうなると、皮膚が凸凹して不自然な見た目になってしまうこともあります。

色素沈着で跡が残ってしまうことも

ヒアルロン酸の注入量と施術箇所の判断を間違えたり、施術後のケアを怠ると、内出血を引き起こす可能性があります。最悪の場合は色素沈着で跡が残ってしまうことも。

ヒアルロン酸注入が受けられるクリニック3選

女医

ヒアルロン酸注入の治療が受けられるおすすめのクリニックを3つご紹介していきます。

オザキクリニック 目黒祐天寺院

東急東横線の祐天寺駅から徒歩5分ほどにあるクリニックで、ヒアルロン酸に関しては定評のあるクリニックであります。目黒祐天寺院では、身体の外面からの施術と内面からの治療、さらに精神的なサポートまでも含めたトータルな治療を提供しています。

オザキクリニックの名医情報

小﨑 有恒先生(院長)

とても気さくで相談しやい雰囲気を持つ院長小崎先生は、選びぬかれた美容技術を駆使つつも患者へのケアを忘れない、患者一人一人に向き合った施術を行ってくれます。

略歴

1983年に帝京大学医学部を卒業。

1985年より帝京大学溝口病院にて勤務。

1992年に西多摩病院に入局し、院長として就任。

1998年12月に小﨑クリニックを開院し、現在は理事長兼羽村院・院長として勤務しています。

所属学会と資格

クリニック内の雰囲気もとてもよく、スタッフからも愛されている小崎先生のもとには年間多くの女性が美を求めて来院します。

違和感のある美を追求するより、加齢と上手に付き合うエイジングケアを推奨しており、自然な美を手に入れたい女性の味方となってくれるでしょう。

湘南美容クリニック東京蒲田院

JR蒲田駅から徒歩1分ほどにあるクリニックです。湘南美容クリニックはテレビCMでもおなじみのクリニックであり、ヒアルロン酸注入は人気の治療法の一つとなっています。

湘南美容クリニック東京蒲田院の名医情報①

相澤 勝喜先生(院長)

患者様を心からキレイにしたい」というモットーで施術を行っている相澤勝喜先生は、患者一人ひとりに対して丁寧で繊細な対応を心がけています。

略歴

三重大学医学部医学科卒業後、松坂市民病院に研修医として入局。

その後、湘南美容クリニックに入職。

所属学会

湘南美容クリニック東京蒲田院の名医情報②

峯岸 淳先生

略歴

東京慈恵会医科大学を卒業後、南相馬市立総合病院にて勤務。

その後、ときわ会常磐病院や相馬中央病院、亀田総合病院での勤務経験を経て、現在湘南美容クリニックで「美のコンサルタント医師」として勤務。

湘南美容クリニック東京蒲田院名医情報③

鈴木桂介先生

略歴

帝京大学医学部を卒業後、順天堂大学関連病院にて麻酔科・外科・皮膚科医として勤務。

その後、東京都立大塚病院に入局し、都内美容皮膚科クリニックで美容専門医として活動開始。

所属学会と資格

ノエル銀座クリニック

JR有楽町駅、東京メトロ銀座駅より徒歩3分ほどにあるクリニックです。メスを使わない治療法から、美容外科的手術による美の追求まで、細部に渡り厳しいこだわりを持った治療を行っています。そのため、ヒアルロン酸に関しては大きな自信を持ったクリニックです。

ノエル銀座クリニックの名医情報

保志名 勝先生(院長)

国内で数名しかいないと言われている美容外科認定医の資格を持つ保志名先生は、高い技術力と美容に関する知識を兼ね備えており、全国から患者が集まっています。

略歴

1982年に慶応義塾大学医学部を卒業。

1982年より2001年まで十仁病院にて勤務、副院長へ就任。

2001年にはノエル銀座クリニックの院長として勤務を開始しています。

所属学会と資格

ヒアルロン酸注入を受けた人の口コミ