変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみ&くま治療で評判のクリニックリスト » 【千代田区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

【千代田区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

行政やビジネスの中心でありながら、近年はタワーマンションや商業施設の建設など居住エリアの再開発が進む千代田区。たるみ治療は切開による下まぶたのたるみ取りを行うクリニックが比較的多い印象ですが、切らない目の下の脂肪取りももちろん選択できます。

目の下のたるみ治療が受けられる千代田区のクリニック

S.Tstyleクリニック

2名の女性専門医によるチーム医療

徳田真紀子院長と田中早苗医師の、2名の女性ドクターがタッグを組み、それぞれ美容外科分野と美容皮膚科分野の観点から患者にとって価値のある美容医療を提供しています。また、両ドクターは形成外科専門医の資格を有しており、施術のリスクや副作用についても誠実に説明してくれる点が魅力です。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り

目の下の皮膚がたるんでしまって、眼窩脂肪の除去だけでは目の下のたるみを解消できない場合、余った皮膚を切除してたるみを改善するとともに、シワのない肌を獲得します。

秋葉原美容クリニック

駅から徒歩1分で受けられるオーダーメイド治療

秋葉原駅から徒歩1分の利便性と、患者の体質や症状に合わせた局所麻酔中心のオーダーメイド治療が特徴的な美容クリニックです。また、治療プランだけでなく患者への接し方についても、患者ごとの悩みや不安へ寄り添うことが重視されており、人を大切にする精神性も魅力です。

代表的な治療・手術

下まぶたたるみ取り(切開)

余ってしまった皮膚が原因で目の下がたるんでしまった人に対して、余分な皮膚を切除し、垂れ下がった皮膚を引き上げる施術です。手術適応かどうかは無料カウンセリングで診察されます。

神田美容外科形成外科医院

33年続く専門医のプライベートクリニック

院長を務める征矢野進一医師は、日本美容医療協会や日本臨床形成美容外科医会で理事長職や会長職を歴任してきた、美容医療の専門家です。また、征矢野院長は形成外科学会や美容外科学会など複数の団体から専門医認定を受けており、特に注入療法では世界的に技術を認められている点も見逃せません。

代表的な治療・手術

下瞼たるみ取り

下まつげの生え際に沿って皮膚を切開し、たるんでクマのようになった目の下の皮膚を切り取ってスッキリさせます。まつ毛ギリギリのラインを切開するので、傷跡が見えにくくなっています。状態によっては他の手術を併用することも可能です。また、目の下のふくらみが気になる場合は、同時に眼窩脂肪の除去を行い自然な仕上がりを目指します。

有楽町高野美容クリニック

複数の専門医資格を持つドクターが一貫対応

高野院長は日本美容外科学会と日本形成外科学会の両方から専門医として実力を認められているドクターであり、かつては総合病院で外科部長としても活躍してきた手術のスペシャリストです。また、カウンセリングから高野院長が患者と向き合い、施術方法から費用まで詳しく相談に乗っています。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り手術

下まつげのすぐ下の部分を切開し、眼窩脂肪と眼輪筋を処置してから余分な皮膚を切除します。静脈麻酔と局所麻酔を使い分け、痛みを押さえながら短時間での施術を実施。施術時間の目安は90分ほどとなっています。

有楽町美容外科

年中無休で夜10時まで診療対応

完全予約制の女性専用クリニックとして、元日を除き年中無休で朝10時から夜10時まで診療を行っているクリニックです。カウンセリングでは患者の悩みへ真摯に耳を傾け、美容外科や美容皮膚科、美容内科など複数の分野から患者にとって有益と考えられる治療プランを総合的に考えてくれます。

代表的な治療・手術

切らない目の下の脂肪取り

有楽町美容外科では「切らない目の下の脂肪取り」をおこなっています。メスで皮膚を切開しないため縫合や抜糸の必要がなく、傷跡も見えないメリットがあります。また、コラーゲンが不足している肌などの場合には脱脂に加えてサーマクールアイも実施。照射によってコラーゲン生成が促され、たるみ改善をしつつハリのある目元へと導きます。