変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみ治療で評判のクリニックリスト

目の下のたるみ&くま治療で評判のクリニックリスト

目の下のたるみ&くま治療

クリニックを選ぶうえで重要なポイントは、とにかくカウンセリングを丁寧にやってくれるかどうかです。どんな治療・手術を手掛けているかももちろん大切なのですが、カウンセリングに時間を割いてくれないクリニックでは、自分に合う施術が受けられなかったり、希望通りの目元にならなかったりする可能性があります。カウンセリングを受けてみて、自分がどうなりたいのかしっかりと伝えることができるクリニックを選ぶようにしましょう。

各ページでは、それぞれのカウンセリングや施術についての口コミ評判も載せていますので、詳細が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

品川区

オフィス街と閑静な住宅地が混在し、働く女性・子育てママ共に多くいる品川区には、独自の切らない施術法で評判のクリニックや症例実績10万例以上を誇る美容外科クリニックなど、切る・切らないどちらにおいても質の高いたるみ治療を提供するクリニックがあります。

SOグレイスクリニック御殿山

たるみ取り施術の権威・近藤院長のオリジナル施術が受けられる

SOグレイスクリニックではたるみ施術の権威・近藤院長が開発したオリジナルの目の下たるみ解消施術が受けられます。長年医師として第一線で活躍してきた近藤ドクターは、目の下のたるみに対応した独自の手術法を開発。自然で美しい目元の仕上がりが実現できますよ。

代表的な治療・手術

TCB-R/TCB-F コンプリート法

下まぶたの裏から微量の脂肪を取り、ほほ上部の少しくぼんだ部分にラディエッセとよばれるカルシウムを注入。目の下のたるみを取りつつ、ほほのリフトアップもでき、理想の目元が実現できます。SOグレイスクリニック独自の施術法です。

エスト美容外科形成外科クリニック

「症例実績10万例以上のエストクリニックグループ」

ナチュラルで健康的な美を追求し、適正な治療の提案を心がけているエスト美容外科形成外科クリニック。美容外科歴25年以上の経験を持つ院長が、すべての患者さんのカウンセリングから治療、アフターケアまでを担当しています。

代表的な治療・手術

下瞼切開(リフト)法

加齢とともにハリを失って垂れ下がった皮膚を切除して、肌の内側から引き上げて再縫合することで、たるみを解消するだけでなく小じわなどもまとめて改善する施術です。下まつげの根元付近を切開するので傷跡が見えにくく仕上がります。

みやび形成外科

博士号を持つ日本形成外科学会認定専門医

形成外科専門医であり医学博士でもある院長が、数多くの医療用レーザー機器を活用し、切る治療だけでなく切らない目の下のたるみ治療・手術も行っています。

代表的な治療・手術

マイクロNeedleフラクショナルRF・3D治療

フラクショナルレーザーと、RF機器のメリットを兼ね備えた「インフィニHYBRID」によって、痛みを感じずに真皮層を活性化させて目の下などのたるみを治療します。

港区

青山・白金・六本木・麻布・高輪といった高級住宅地が密集し、都内でも所得水準トップといわれる港区。たるみ治療においても、ヒアルロン酸注入やウルセラシステムといった切らない治療や経結膜脱脂法や結膜側脱脂術といった切開法など、あらゆる選択肢があるのが魅力です。

東京青山クリニック

経験豊富なドクターが治療を担当

全国に11院を展開する東京青山クリニックでは診察はもちろん、カウンセリングも医師が直接行って患者さんの状態に合わせた治療を提案します。アフターケアまで医師が責任を持ってあたり、どんな質問にも患者さんが納得されるまで説明します。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注射

目の下にハリを出して若く見えるように、ヒアルロン酸を注入してふっくらとした涙袋をつくりだす治療を行ないます。注射だけなので時間は10分程度と短く、腫れもほとんどありません。メイクやシャワーは施術当日から可能です。

聖心美容外科

安全性と管理体制の高さが認められたクリニック

聖心美容外科は、質の高い美容医療を余すことなく提供できる総合美容クリニックを目指しています。医学的根拠のあるメニューの提供を何よりも重視し、必ず医師やスタッフが実際に施術を体験して効果検証を行なっています。国際管理基準のISO9001:2000認証を取得しており、高い管理体制・安全性が認められているクリニックです。

代表的な治療・手術

ウルセラシステム

超音波を使用することで、肌深くに熱ダメージを与えます。熱によってタンパク質の変性とコラーゲンの増加を促進させ、たるんだ皮膚が引き締まります。リフトアップすることで、目の下のたるみ改善にもつながります。

タカミクリニック

メスを使わない美容皮膚科として28万件を超える実績

たるみ、しわ、しみ、毛穴、ニキビなど、皮膚に関連する美容上のお悩みに幅広く対応しているタカミクリニック。開院して20年、メスを使わない美容皮膚科として、これまで28万人を超える患者に美容医療を提供してきました。その人自身の品格を上げるような美肌を、一生涯サポートしていく姿勢を掲げています。

代表的な治療・手術

タカミ式ヒアルロン酸注入

「ヒアルロン酸注入顧問指導医」に選ばれた高見院長が、患者一人ひとりの目の下に直接ヒアルロン酸を注入してたるみを改善させます。ヒアルロン酸注入で凹凸をなくすことで、たるみのないスッキリとした肌へ変化していくでしょう。

サフォクリニック

数々のオリジナル術式を開発してきた名門クリニック

院長が掲げる「美容医療とは患者さんに夢を与える仕事である」という信念のもと、日々多くの患者さんに向き合っているサフォクリニック。これからもその信念を守り、トータルな美しさの実現のために最善の努力を続けています。

代表的な治療・手術

経結膜下脱脂法

目の下のたるみには経結膜脱脂を行います。目の下の粘膜部を切って、膨らんでたるんだ脂肪を取り出し、下まぶたのふくらみを改善する施術です。腫れも少なく、個人差はありますがダウンタイムも2~3日と短期間で済みます。体に吸収される糸で施術するため、抜糸は必要ありません。

タウン形成外科クリニック

専門資格と長年の実績を持つドクターだけが施術を担当

タウン形成外科クリニックで手術を行う医師は、全員が美容外科学会、形成外科学会認定医です。院長の持論は最新イコール最良ではないということ。治療法の選択時は慎重を心がけ、結果として患者さんの幸せにつながることを大事にしています。

代表的な治療・手術

結膜側脱脂術

下まぶたの結膜を切開して、たるみの原因となる余分な脂肪だけを除去する施術です。施術時間が比較的短く、メイクやシャワーは当日から可能。他院で行ったたるみ取り手術の修正や再手術の相談もできます。

プリモ麻布十番クリニック

4名の形成外科専門医が在籍するハイレベルな美容外科

プリモ麻布十番クリニックのカウンセリングでは患者さんの希望を第一に施術を提案。メディカルエステやホームケアから美容外科手術まで幅広く対応し、患者さんがどうなりたいか、ライフスタイルや予算に応じた施術を提供してくれます。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂(結膜側)

下まぶたの裏の結膜を小さく切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去します。ごく細い吸収糸で中縫いをしっかり行うため、抜糸は4~5日目で可能、傷あとは最小限で済みます。また、下まぶたが反らないように筋肉の吊り上げも実施。皮膚の表面にメスを入れないので、術後に傷口が見えずにすみます。

アヴェニュークリニック

国内トップクラスの症例数を持つ美容外科

健康的な美しさの喜びと深い心のくつろぎの実現を願うアヴェニュークリニック。患者さんのさまざまな悩みに対して真摯な姿勢でカウンセリングを行い、美容皮膚科的治療から美容外科手術までトータルケアできる診療を心がけています。

代表的な治療・手術

サーマアイ

まぶた専門のサーマクール(レーザー)で、皮膚表面や眼球にダメージを与えることなく内部組織へ高エネルギーを到達させる施術です。タンパク質の再生成を促して肌を引き締めるため、目の下のたるみへの高い効果が期待できます。

ドクターアンディーズクリニック

実力派の医師が提供する悩みに適した治療

多くの国で医師免許や博士号を取得したDr.アンディー院長が設立した、グローバルスタンダードの美容医療を提供する老舗クリニックです。時代の流れとともに変化していく患者さんの悩みに対し、常に学びながら治療できるよう全力を尽くすのが同クリニックの姿勢です。

代表的な治療・手術

下眼瞼形成手術・切開法(経結膜法・経皮法)

目の下のたるみには、下まぶたのゆるんだ皮膚と筋肉を取り除いてハリを取り戻す下眼瞼形成手術・切開法を行います。施術は日帰りで実施可能。眼窩脂肪が厚い患者さんの場合には、脂肪も併せて取り除くこともできます。

青山エルクリニック

形成外科専門医が提供する切らないたるみ治療

複数のレーザー機器や再生医療などを組み合わせた、オリジナルの「切らないたるみ治療」が提供されています。また、カウンセリングや費用面でも独自サービスを実施している点が特徴です。

代表的な治療・手術

ミルフィーユリフト(エクストラ+ハイフアイ)

ウルトラセルの3種類のエネルギー波によって、皮膚の表層から深部まで幅広い範囲を活性化し、肌を内側から若返らせるたるみ治療です。

青山セレスクリニック

患者の理解・納得を重視した治療を実施

「すべての人を笑顔にしたい」を究極の目標に掲げる理事長が開院した青山セレスクリニック。身体のことで悩みを抱える方を一人でも多く笑顔にするため、患者さんが納得するまで説明し、疑問や不安を解消した上で治療にあたっています。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+脂肪除去手術

たるみの原因となっている余分な皮膚を切除し、肌を引きしめる施術です。目の下のたるみが重度の場合は、まつ毛の直下を切開して眼窩脂肪の一部切除を行ないます。筋肉を骨膜に固定し、たるんだ余分な皮膚も切除することで目の下のたるみを改善します。

東京美容皮膚科クリニック

ウルセラ認定医による切らないたるみ治療

東京美容皮膚科クリニックのコンセプトは「自然に美しく」そして「美容外科から切らない美容皮膚科へ」。その言葉のとおり切らないたるみ医療とプチ整形を中心とした、患者さんに本当に満足いただくための美容皮膚科医療を提供します。

代表的な治療・手術

ウルセラリフト

アメリカFDAに承認された機器を使い、肌内部の筋膜層へ超音波(HIFU)を照射して、組織細胞の活性化をはかります。内側からたるみを改善する施術で、治療後すぐに効果が実感しやすいのが特徴。肌質の改善や毛穴の引き締めなども期待できます。

南青山TOKUNAKAクリニック

日本形成外科学会の認定専門医である徳中院長が、表参道駅や外苑前駅から徒歩6分の場所に開業した地域密着型のクリニックです。形成外科と皮膚科の保険診療に加え、自由診療の美容外科を取り扱っています。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ

下まぶたを切開して、加齢の影響で突出してきた眼窩脂肪を除去し、目の下のたるみを改善する施術です。治療は両目だけでなく片目ずつ行うことが可能ですが、術後は1週間程度の腫れがあります。

白金ビューティフルエイジングクリニック

化粧品に頼らない素肌美人を目指すクリニック

肌の美しさを根本的に改善して、化粧品でごまかす必要のない素肌美人を目指しています。また、レーザー治療や注入療法など、ダウンタイムの少ない治療メニューもそろっています。

代表的な治療・手術

エクセルVリフト

アメリカのキュテラ社製のレーザー治療機器であり、波長や治療効果の異なる3種類のレーザーを照射することが可能です。まぶた・眉・唇を除く顔全体を治療することができます。

シエルクリニック

5万例以上の症例経験を持つ美容外科学会認定専門医

美容外科医として5万例以上の症例実績を重ねてきた、日本美容外科学会専門医が在籍するクリニックです。「結果をともなう手術」を目指すため、時間に追われた手術は行わず、最善の結果を得るために1施術ごとに丁寧に取り組んでいます。また、患者さんの希望を正しく理解するためのカウンセリングを重視しているのも特徴です。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開法

下まぶたのたるんだ皮膚を切除することで、すっきりした肌を取り戻します。また、他の施術と併用することでたるんだ眼輪筋を引き上げて筋肉にふくらみを持たせ、涙袋をつくることも可能です。下まぶたのくぼみが目立つ場合は、眼窩脂肪の移動や脂肪移植で対応できます。

麻布ビューティクリニック

自然な仕上がりを目指す注入治療専門クリニック

メスを使った施術でなく、ヒアルロン酸やボトックスを使った注入療法をメインに扱う美容クリニックです。また、所属医師が全員10年以上の臨床経験を積んでいる点も特徴です。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下の特定部位にヒアルロン酸を注入して、肌の凹凸を解消し、見た目を滑らかな状態に近づけます。ダウンタイムもなく即効性がありますが、永続的な効果はありません。

キルシェクリニック

脂肪吸引とタトゥー除去で有名な美容外科

キルシェクリニックは、主に脂肪吸引とタトゥー除去で知られる美容外科。特に脂肪吸引の症例数が多く、国内はもとより海外からも多くの患者が来院しています。目の下の脂肪除去も得意な施術のひとつ。

代表的な治療・手術

目の下のふくらみ取り

下まぶたの裏側から数ミリ幅でメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている脂肪を除去する治療法。切開痕が残らず、かつ抜糸の必要もない外科手術として、幅広い年齢層の方から人気です。

青山外苑前クリニック

カウンセリングからアフターケアまで院長が責任対応

青山一丁目駅から徒歩1分という好立地にある青山外苑前クリニック。日本形成外科学会の専門医資格を持つ院長が、カウンセリングから施術、アフターケアまで責任を持って対応しています。

代表的な治療・手術

結膜側(裏側)からの眼袋切除

下まぶたの裏側を数ミリほど切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去、または窪んでいる部分へ移動。必要に応じて溶ける糸で縫合します。まぶた裏を切開するため、術後の傷跡は見えません。

しのぶ皮膚科

ヒアルロン酸注入治療のエキスパートによる施術

数種類のヒアルロン酸を使い分けて同時に施術するという、クリニック独自の治療法を得意とする院長。ヒアルロン酸注入治療の施術数は、数ある美容クリニックの中でもトップクラスを誇ります。肌を改善することだけを考えてつくられたというクリニックオリジナルのコスメにも注目が集まっています。

代表的な治療・手術

目の下のくまヒアルロン酸治療

もともとくまがある人、加齢によってくまができてきた人、いずれのパターンにも対応可能なヒアルロン酸治療です。この注入治療でくまが改善して多くの喜びの声が寄せられており、効果も1年半~2年ほど持続するといわれています。

六本木スキンクリニック

照射や注入などの“切らない治療”が得意

美容皮膚科領域の治療をおこなっており、“切らないたるみ治療”のメニューを豊富に揃えています。患者さんの心をハッピーにさせるクリニックを目指し、カウンセリングではドクターとスタッフそれぞれおこなうようにしています。

代表的な治療・手術

ウルセラ

ウルセラは高密度焦点式超音波を照射してたるみ改善を行う、米国FDAの認証を得ている治療機器です。熱エネルギーがSMAS筋層にまで届くため、肌の深部のコラーゲン増生を促せます。施術後すぐに効果が出るのではなく、3ヵ月ほど経った頃から肌のリフトアップを実感できるようになります。

世田谷区

都心部からやや離れた場所に位置し、成城や二子玉川といった高級住宅街がある世田谷区には、女性美容外科医として国内トップクラスの実績を持つ院長が運営するクリニックや、再生医療(グロースファクター)を取り入れた施術を行なうクリニックなどがあります。

あきこクリニック

「美容医療の女性ドクターとして日本最多の症例実績」

症例経験5万例以上という、国内の女性美容外科医としてトップクラスの実績を持つ院長が運営する美容クリニック。他にも複数の女性ドクターが在籍し、オンライン診察にも対応しています。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り

下まつげの際を切開して、たるんでいる皮膚を切除します。まつげの根本を付近を切るため傷跡が目立たず、さらに脂肪取りを併用するとより効果的です。

二子玉川美容外科クリニック

クマ・しわ・たるみ治療専門のクリニック

美容医療を入り口として、外面だけではなく体も心もいきいきとした状態になってもらうことを医療のゴールと考えている二子玉川美容外科クリニック。身内にも勧められるエイジングケアの知識を提供することを心がけ、施術を行っています。

代表的な治療・手術

グロースファクター注入

目の下にタンパク質の一種であるグロースファクターを注射することで、紫外線や加齢などの影響で減少した皮膚のコラーゲンを回復し、しわやたるみの改善を促します。

下北沢ルミアージュクリニック

幅広い施術メニューを適正価格で提供

従来の目の下のたるみ治療から、様々な医療用レーザーを活用したたるみ治療まで、幅広い施術が提供されており、価格面でも患者の負担を減らす取り組みがされています。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみとり(下眼瞼脱脂)

目の下にある脂肪(眼窩脂肪)を除去することで、下まぶたのふくらみを解消し、目の下のたるみを改善する施術です。また、皮膚までたるんでいる場合はその切除も行われます。

二子玉川スキンクリニック

切らないオーダーメイド美容医療を推奨している、メディカルスキンケアの専門クリニック。グループ院全体で安全性やプライバシー保護に取り組んでいることも特徴です。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注射

肌の保湿や弾力の維持に働くヒアルロン酸を目の下に注射して、肌機能を回復させながら、滑らかな見た目を実現します。気軽に受けられるプチ整形ですが、注入したヒアルロン酸はやがて体に吸収されるというデメリットもあります。

二子玉川ヤスダクリニック

レーザー治療の功績を認められて社会文化功労賞を受賞し、形成外科学会専門医としても活躍する安田院長が、「切らない美容医療」を中心として幅広い美容医療を提供しているクリニックです。

代表的な治療・手術

ブレファロ(経結膜脱脂術)

下まぶたの裏側(結膜)にレーザーで小さな穴を開けて、そこから目の下へアプローチして眼窩脂肪を除去します。皮膚を切開しないためダウンタイムが少なく、当日からメイクを行うことも可能です。

千代田区

行政やビジネスの中心でありながら、近年はタワーマンションや商業施設の建設など居住エリアの再開発が進む千代田区。たるみ治療は切開による下まぶたのたるみ取りを行なうクリニックが比較的多い印象ですが、切らない目の下の脂肪取りももちろん選択できます。

S.Tstyleクリニック

「2人の女性専門医による洗練された美容医療」

S.T styleクリニックでは、形成外科学会認定専門医の資格を持つ2人の女性ドクターが、患者一人ひとりに対して本当に適切で、安全性が高い美容医療を提供しています。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り

目の下の皮膚がたるんでしまって、眼窩脂肪の除去だけでは目の下のたるみを解消できない場合、余った皮膚を切除してたるみを改善するとともに、シワのない肌を獲得します。

秋葉原美容クリニック

日本で最も患者に対して正直なクリニック

患者に対して誰よりも誠実であることを目指す美容外科クリニック。美容外科医として18年以上の経験を持つドクターが、カウンセリングから対応しています。

代表的な治療・手術

下まぶたたるみ取り(切開)

余ってしまった皮膚が原因で目の下がたるんでしまった人に対して、余分な皮膚を切除し、垂れ下がった皮膚を引き上げる施術です。手術適応かどうかは無料カウンセリングで診察されます。

神田美容外科形成外科医院

さまざまな悩みに応えられる環境とカウンセリングが◎

神田美容外科形成外科医院では、患者さんの美しさと若々しさをサポートするために数多くの治療を用意し、さまざまな悩みに応えています。美容に関することや皮膚に関するトラブルなど、どのようなことでも気軽に相談できます。

代表的な治療・手術

下瞼たるみ取り

下まつげの生え際に沿って皮膚を切開し、たるんでクマのようになった目の下の皮膚を切り取ってスッキリさせます。まつ毛ギリギリのラインを切開するので、傷跡が見えにくくなっています。状態によっては他の手術を併用することも可能です。また、目の下のふくらみが気になる場合は、同時に眼窩脂肪の除去を行い自然な仕上がりを目指します。

有楽町高野美容クリニック

複数の専門医資格を持つ美容医療のスペシャリスト

親切、丁寧、真心をすべてのスタッフが共有して実践することをモットーにしている有楽町高野美容クリニック。患者さんにとって過ごしやすい空間、また来たくなるような空間の提供を心がけるほか、美容医療の専門医資格を持つ医師が診療を行っています。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り手術

下まつげのすぐ下の部分を切開し、眼窩脂肪と眼輪筋を処置してから余分な皮膚を切除します。静脈麻酔と局所麻酔を使い分け、痛みを押さえながら短時間での施術を実施。施術時間の目安は90分ほどとなっています。

有楽町美容外科

アクセス抜群・年中無休で通いやすい

有楽町駅京橋口からすぐ、年中無休と通いやすいのが魅力な有楽町美容外科。目の下のたるみ取りでは切らない治療を中心に行っており、良心的な価格設定も嬉しいポイントです。予約制のクリニックで、丁寧なカウンセリングや診察を心がけており、予定よりも時間をかけることもしばしば。そのため受診の際は時間に余裕をもっておくと良さそうです。

代表的な治療・手術

切らない目の下の脂肪取り

有楽町美容外科では「切らない目の下の脂肪取り」をおこなっています。メスで皮膚を切開しないため縫合や抜糸の必要がなく、傷跡も見えないメリットがあります。また、コラーゲンが不足している肌などの場合には脱脂に加えてサーマクールアイも実施。照射によってコラーゲン生成が促され、たるみ改善をしつつハリのある目元へと導きます。

墨田区

浅草に程近いことに加え、東京スカイツリーの開業によって都内有数の観光地エリアとなった墨田区。目の下のたるみ治療を行なっているクリニックは、錦糸町駅周辺に多く集まっているようです。なかには難しい症例にも対応可能な独自の治療法を提供するクリニックもあります。

ティーズクリニック

難症例にも対応する形成外科専門医

錦糸町駅から徒歩3分。美容外科、美容皮膚科、形成外科と、自由診療にも保険診療にも幅広く対応しているティーズクリニック。形成外科専門医の資格を持つ田牧院長が、高度な手技で難症例にも対応しています。

代表的な治療・手術

ハムラ法

下のまつ毛に沿ってメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を移動。加えて、余分な皮膚も切除したうえで極細の糸を使い縫合します。通常の脱脂法のみでは症状改善が見込めない症例に対し実施する、非常に高度の治療法。

目黒区

住みたい街の上位にランクインし、自由が丘や中目黒といった昔ながらの高級住宅地がある目黒区では、ヒアルロン酸注入を中心に、スレッドリフト・サーマクールアイ・HIFU(ハイフ)といった切らないたるみ治療を提供するクリニックが多い印象です。

自由が丘クリニック

「美のかかりつけ医」として美しさを追求

クオリティ・オブ・ライフをコンセプトに、理想の美しさを手に入れる世界基準の技術力を提供してくれます。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注射

長年取り組んできた独自のヒアルロン酸注入法で、目の下の立体感を本来の形に整えながら理想の目元を作ります。

美容外科・美容皮膚科青い鳥

切らないたるみ治療で悩みを解決

注入治療やレーザー治療など、メスを使わないプチ整形を得意とする美容外科・美容皮膚科青い鳥。患者に対するホスピタリティの高さや誠実な姿勢は、患者から寄せられる多くの口コミで話題です。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみと窪みの段差部分にヒアルロン酸を注入し、段差をなくすことでたるみを見えなくする治療法。窪みも解消されるため、段差の陰によって生じていたクマも目立たなくなります。

松原皮ふ科・形成外科

患者目線の快適な治療

診療科目は美容皮膚科や一般外科、形成学科の3つ。丁寧な対応はもちろんのこと、美容皮膚科学を取り入れた女性ならではの視点で、さまざまな肌の悩みに対して 快適な治療を目指しています。

代表的な治療・手術

ウルトラセル キュープラス

ウルトラセル キュープラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを使用した顔のリフトアップやしわ、たるみの治療です。超音波で熱エネルギーを発生させることによりコラーゲンの再生を促進させ、和若々しい肌を取り戻します。全顔治療は約10~15分と従来の治療に比べて短く、治療後すぐにメイクも可能です。

新宿区

新宿区はたるみ治療を提供するクリニックの多くが巨大ターミナル・新宿駅周辺に集まっているといってよいでしょう。下眼瞼切開法・ハムラ法・ヒアルロン酸注射といった一般的な治療法から、3Dリポアイリフトという独自の治療法など多くの選択肢があります。

タカナシクリニック新宿

外科手術から注入系治療まで幅広く対応

美容外科・美容皮膚科を中心に、形成外科や一般皮膚科などの保険診療にも対応しているタカナシクリニック新宿。形成外科を専門とする3名のベテランドクターが、外科手術・照射系治療・注入系治療に幅広く対応しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開法

下のまつ毛に沿ってメスを入れ、たるみの原因となっている脂肪を丁寧に除去。余分な皮膚を切除のうえ、筋肉と骨膜を固定して縫合する施術です。ダウンタイムは2週間ほどと長めですが、効果は抜群。著しい若返り効果を得られることでしょう。

新宿美容外科クリニック

多彩な治療メニューで患者のさまざまななお悩みに対応

新宿美容外科クリニックは、形成外科・美容外科一本で歩んできた井上淳医師が総院長を務める美容外科。メスを使った外科手術をはじめ、注入系治療、照射系治療など、患者のお悩みに対して多彩なメニューで対応しています。

代表的な治療・手術

脱脂法

下まぶたを裏返して結膜を露呈させ、小さく切開して脂肪を取り除く手術です。まぶたの外側を切開するわけではないので、術後の傷跡は一切見えません。傷の治りが早い部位でもあるので、ダウンタイムは非常に短めです。

湘南美容クリニック

美容医療を身近にする明快価格

最適な医療を適正価格で提供することで美容医療を身近にすることを目標にする大手美容クリニック。これまでに90%以上のリピーター率を誇ります。広いだけではなく患者さんのプライバシーにも十分に配慮された院内で、快適に施術を受けてもらえるようさまざまなサービスや工夫がなされています。

代表的な治療・手術

目の下の切らないたるみ取り

違和感なく美しい目元にすることを目的とし、適量の脂肪を取り除きます。目の下の余分な脂肪を除去することでたるんで見える目元を改善し、若々しい印象に。施術は短時間で終わり、ダウンタイムもないのが特徴です。

オザキクリニック

満足のいく美容医療のためにサポートしてくれる

美容医療を通して心の満足感を提供したいと考えているオザキクリニック。患者さんのホームケアからライフスタイルに至るまでトータルサポートを行うことで、一線を画した美容クリニックを目指しています。

代表的な治療・手術

3Dリポアイリフト

1回の施術で「皮下脂肪の減少」と「眼窩脂肪の突出」を解消できる、オザキクリニック独自の治療法です。脱脂術と脂肪注入を併せて行うことで、目元のハリをアップさせます。痛みやダウンタイムがほとんどないため、はじめての方でも安心して治療を受けられます。

新宿ラクル美容外科クリニック

熟練医師が実践するおもてなしの美容医療

院長を中心とした経験豊富な少数精鋭のチーム医療によって、全員が患者に対する意識を共有しながら、おもてなしの心を大切にしたサービスを提供しています。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+脂肪取り

目の下で余ってしまった皮膚を切除して、たるんだ皮膚を引き上げる施術です。また、同時に眼窩脂肪を除去することで、肌のふくらみを内側から解消して滑らかな仕上がりを実現します。

もとび美容外科クリニック

信頼関係を重視した診療を行うクリニック

患者さんと医師との信頼関係を何よりも大切にしているもとび美容外科クリニック。患者さんのなりたい姿を具現化するために施術前の徹底したカウンセリングを重視し、要望を踏まえて一人ひとりに合った施術を提案しています。

代表的な治療・手術

目の下のたるみとり(ハムラ法)

下まつげの際を切開し、まぶたの裏から眼窩脂肪を除去してふくらみを取る施術です。へこみに対してはお腹や太ももから吸引した脂肪を注入し、目の下をフラットにしてたるみやクマを解消することもできます。

西新宿杉江中央クリニック

患者さんと信頼関係を築きながらの治療

美容皮膚科学診療や研究の経験を生かし、実績と高い技術で質の高い治療に取り組んでいます。患者さん一人ひとりの悩みに合わせた治療方法を提案。施術後も安心して過ごせるようサポートし、患者さんと信頼関係を築きながら治療に取り組んでいるクリニックです。

代表的な治療・手術

ヒューマンコラーゲン

人の線維芽細胞から生成した「ヒト由来のコラーゲン」を必要箇所に注入する治療法です。料金は1本1cc80,000円。所要時間は約10分で、通院の必要もありません。治療当日から、洗顔やシャワー・入浴、メイクも可能。注入後、皮下出血や赤み、腫れの症状が起きることもあります。

光伸メディカルクリニック

ヒアルロン酸注入実績40,000症例を誇るクリニック

光伸メディカルクリニックはメスを使わずに自然な美しさを引き出すことにこだわっており、「ヒアルロン酸の名手」ともいわれる中村院長の技術力の高さに加え、独自の「微調整プログラム」によって質の高い施術を提供。ヒアルロン酸注入実績は40,000症例を誇っています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

光伸メディカルクリニックのヒアルロン酸注入は、部分的なリフトアップはもちろん「シワ1本の解消」といった細かなオーダーにも対応。更に注入後のバランスを確認するために二週間後を目安に再来院してもらい、必要に応じて無料で追加注入する「微調整プログラム」を導入しています。

ジュノビューティークリニック新宿院

皮膚・皮下組織・骨の3軸で顔の状態を総合的に診断

ジュノビューティークリニックは、患者さん毎に異なる悩みに応えるため、皮膚の変化・皮下組織の変化・骨の萎縮という3軸で顔の状態を総合的に診断。さらに皮膚の浅い層から深い層まで治療する「オールレイヤーセラピー」によって、美しさと若々しさを引き出す治療を行なっています。

代表的な治療・手術

ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ)と呼ばれる高密度焦点式超音波を患部に照射することで、肌の内部の組織を引き締めてたるみやシワを改善します。「ウルトラセルQプラス」は従来のHIFU治療に比べて痛みが少なく、照射時間も1/3程度で済むなど様々なメリットがある最新の治療機器です。

KM新宿クリニック

ていねいなカウンセリング&安らげる空間づくり

KM新宿クリニックでは、ドクターやカウンセラーが、ていねいなカウセリングで患者さんの話に耳を傾け、希望に沿った施術を提案。施術を受けるときの患者さんの緊張をほぐすために、不安を取りのぞく環境づくりをしています。施術にかかる費用も気になるところ。わかりやすい明瞭会計で、サイトに掲載している料金以外の料金は発生しません。

代表的な治療・手術

Toxsil(トキシル)

Toxsil(トキシル)は、ウルトラVリフトにボトックスを追加した、肌のハリやたるみ・シワにおすすめの治療。心臓の縫合や外科一般で使用されている「PDS」という極細の吸収糸を使用。極細の針を皮膚の下に入れて、糸のみを残す切らない施術法で、 目尻やまぶた、目の周りもケアすることができます。

アルファクリニック

完全予約制のプライバシーに考慮した美容クリニック

アルファクリニックは、完全予約制の美容クリニック。ほかの患者さんとほとんど顔を合わすことがないので、プライバシーも保護されます。白を基調とした清潔感のある院内。さまざまな医療機器を完備し、新しい技術を積極的に取り入れ、患者さんの希望に答えられるよう、日々努力されています。

代表的な治療・手術

ベビーコラーゲン

コラーゲンは、Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型の3種類。Ⅰ型は、骨や皮膚、内臓、筋肉を作り、Ⅱ型は、関節や軟骨に含まれています。ベビーコラーゲンは、Ⅰ型とⅡ型が同率に含まれた「ヒト胎盤由来コラーゲン注入剤」。ヒアルロン酸に比べてやわらかく、肌なじみのよいのが特徴です。

新宿TAクリニック

予約時間を十分に確保し、ていねいなカンセリングを心掛けている

新宿TAクリニックでは、予約時間をたっぷり取って、患者さん一人ひとりに合わせてていねいなカウンセリングをおこなっています。ドクターやカウンセラーを採用する際は 、患者さんに寄り添った施術をおこなえるスタッフを採用。サービスの質を重視した美容クリニックです。

代表的な治療・手術

下瞼脱脂術

目の下のたるみには、加齢と生まれつきによるものの2種類があります。新宿TAクリニックはどちらにも対応可能。下瞼脱脂術の切開の幅は約5mm。患者さんのからだの負担を軽減し、施術後の腫れや痛み、内出血をおさえています。術後の仕上がりを施術前のカウンセリングでしっかり確認。希望のデザインに仕上がるよう脂肪の量を摘出します。

X CLINIC

患者一人ひとりの施術に真摯に向き合うクリニック

院長が大事にしているのは患者さんとの「信頼」。メリットだけではなく、デメリットやリスクもきちんと伝え、信頼関係を築いた上で施術をおこなっています。経験豊富な看護師も在籍。恵比寿から徒歩1分。ガラス張りのおしゃれなクリニックで、選び抜かれたスタッフのおもてなしを受けることができます。

代表的な治療・手術

切らない目の下のたるみ取り

切らない目の下のたるみ取りは、くぼみがほとんどない若い人向けの施術。下瞼をめくって、内側を切開、脂肪を除去。眼窩脂肪(がんかしぼう)をすべて除去し、目の下のたるみを改善に導きます。皮膚のたるみやシワが気になる人は、オプションで「余剰皮膚切除」手術も可能。

ヴィーナスビューティークリニック

カウンセリングや診療内容に力を入れている美容クリニック

ヴィーナスビューティークリニックでは、患者さんの安全を第一に考え、無理のない治療をおこなっています。わかりにくい施術の場合は、ていねいな説明で不安を軽減。無理な施術や必要のない手術はおこなわず、患者さん自身の魅力を引き出す提案をしています。患者さんに愛されるクリニックを目指している美容クリニックです。

代表的な治療・手術

切開ハムラ法

目の下にクマやたるみがあると老けた印象に。切開ハムラ法は、ふくらみが大きい人向けで、余分な皮膚も同時に切除が可能な手術。ふくらみのある部分にしるしをつけて、下瞼のまつ毛の下の皮膚を切り開きます。不要な脂肪を切り取り、眼輪筋を骨に縫い付けて固定。最後に極細の透明な糸で縫い合わせます。

ルクスクリニック

書籍も出版。メディアにも多数出演経験を持つ院長在籍

2009年~2019年の間、多数のメディアの出演経験を持つ院長が在籍している美容クリニック。口元の筋肉をきたえる美容器具の監修にも携わっています。美容外科医として11年のキャリアを持つベテラン。2人のお子さんを持つママ。健康増進や恋愛、ビジネスにも役立つ知識を掲載した書籍も出版しています。

代表的な治療・手術

目の下のふくらみ取り(脱脂)術

内出血や組織の損傷をできるだけおさえるため、高周波メス「RFナイフ」を使用。オプション料金なし。術後の痛みが心配な人には、72時間痛みをおさえるという局所麻酔「エクスパル」をオプションで用意。手術時間は約30分。目の下のクマを解消するには、コンデンスリッチとの併用をすすめています。

新宿フェミークリニック

切らないたるみ治療を実施

美容皮膚科を標榜する新宿フェミークリニックでは、医療レーザー脱毛やニキビ治療、シミ取りなどの施術を中心におこなっています。カウンセリングは無料のうえ、完全個室にて気になる部分の悩みをしっかり相談できます。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

ハリ不足による目の下のたるみにヒアルロン酸を直接注入する方法です。新宿フェミークリニックでは皮膚を切らないたるみ治療をおこなっており、ヒアルロン酸注入に水光注射を併せたプランも用意しています。

スマイルクリニック

日本形成外科学会専門医による照射治療が受けられる

日本形成外科学会専門医のいるスマイルクリニック。美容外科・美容皮膚科・形成外科を標榜しており、苦痛が少なく効果の高い治療を目指しています。たるみ治療では照射による施術を中心におこない、自然な仕上がりを心がけています。

代表的な治療・手術

RF治療「プロテージエリート」

RF(高周波)と超音波を同時に照射する治療方法です。皮膚の深部から皮下脂肪まで熱エネルギーを届け、コラーゲンの造成を促すことでシワやたるみを改善します。なお、プロテージエリートはシワ・たるみ治療において米国FDAの承認を得ている機器です。

メディカルプラスクリニック

注入治療やレーザー治療を中心に実施

注入・注射治療、痩身、医療脱毛、レーザー治療などをおこなっているメディカルプラスクリニック。林院長は日本形成外科学会専門医や日本美容外科学会専門医(JSAPS)の資格を取得しており、カウンセリングから治療まで丁寧な対応を心がけています。

代表的な治療・手術

HIFU

高密度に集中させた超音波を肌の深部まで照射する治療方法です。HIFUではSMAS筋膜層にまで熱エネルギーを届けられ、皮膚を収縮させたりコラーゲン造成を促すことでたるみを改善させます。照射による痛みのリスクはあるものの、メスで切開が必要ないというメリットもあります。

四谷三丁目皮膚科

女性院長による照射治療を受けられる

四谷三丁目皮膚科では、レーザー治療や自由診療を日本皮膚科学会専門医の資格をもつ山田院長が対応しています。たるみ治療においてもメス切らないレーザー治療をおこなっており、女性医師ならではのきめ細やかな対応を心がけています。

代表的な治療・手術

HIFU

高密度焦点式超音波とよばれる照射治療法です。肌の深部に熱エネルギーを加え、コラーゲン造成によるたるみ改善を目指します。メスで皮膚を切開する必要がないものの、照射による痛みのリスクがあります。また、効果は照射から2~3ヵ月後がピークであり、比較的ゆっくり効果が現れます。

藤・ナチュレ美容クリニック

クマ治療や二重整形などの目元治療が得意

小顔治療や目元治療を得意とする美容クリニックです。初回カウンセリングから沼澤院長が対応し、患者さん一人ひとりにあった治療を丁寧な説明で提案しています。施術後の微調整が無料のため、満足のいく仕上がりを目指せます。

代表的な治療・手術

目の下の脂肪取り

加齢や遺伝による目の下に膨らみの治療として、余分な眼窩脂肪を取り除く方法です。脂肪取りだけでは皮膚のへこみやたるみを解消しにくいため、藤・ナチュレ美容クリニックでは脂肪取りと併せて脂肪注入もおこなうことを推奨しています。

ハナビューティークリニック

外科医として長く研鑽を積んできた院長による施術

ハナビューティークリニックでは、総合病院で長く外科医として研鑽を積み、美容クリニックで医局長を務めた経験を持つ院長の卓越した施術が受けられます。患者さんの希望や個性、ライフスタイルを重視した施術スタッフの温かい対応が、開院間もないうちから多くの評判を呼んでいるクリニックです。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術(結膜側)

皮膚を切らずに済む施術を希望する人におすすめの方法。まぶたの裏側から切開し、たるみの原因になっている脂肪を取り除いて目元をスッキリさせ、若々しい印象を目指します。他人から見える傷跡が残らず、抜糸の必要もありません。

RDクリニック

品質管理を徹底した肌再生専門クリニック

レーザー治療やヒアルロン酸注射などは一切行わず、肌の再生治療のみに絞った国内初の専門クリニックとして2万件以上の治療実績を持つRDクリニック。高い実績を持つ細胞培養センターと連携し、徹底した品質管理で安全性の高い治療の実現を目指します。患者さん自身の肌細胞の移植、血液成分を用いた再生療法のいずれにも対応可能です。

代表的な治療・手術

肌の再生医療(肌細胞補充療法)

患者さんから採取した元気な肌細胞を約1万倍に増殖させ、注射で患者さんの肌に戻す治療法です。肌細胞が定着してダメージを修復させるのにおよそ1カ月から半年。若々しい肌がよみがえっていくのを実感できるでしょう。

豊島区

新宿駅に次いで1日平均乗降客数全国2位の池袋駅を有する豊島区には目の下のたるみ治療を行なうクリニックが多数あり、経結膜下脱脂法・ハムラ法・ヒアルロン酸注射・切らない脱脂術など、様々な治療法の中から希望にあった施術を選ぶことができるでしょう。

LULA美容クリニック

「症例実績5万例の美容外科学会認定専門医」

複数の大手美容外科クリニックで院長を歴任し、国内外の学会で受賞歴を持つ美容外科専門医が、高田馬場駅から徒歩3分という好立地の場所で2019年に開院したクリニックです。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り(スタンダード)

下まつげの直下を、まぶたのラインに沿って切開し、たるんだ皮膚を取り除きます。スタンダードは切開範囲を最小限に抑えた施術で、たるみが軽度の人に推奨される施術です。

大塚美容形成外科 大塚本院

患者一人ひとりの理想の美を叶えるクリニック

大塚美容形成外科 大塚本院は、最小の手術で最大の効果という基本理念のもと、患者一人ひとりにあった治療法を医師による無料カウンセリングでわかりやすく提案しています。

代表的な治療・手術

下まぶたたるみ取り(ハムラー法)

下まぶた側のまつ毛近くを切開し、くぼんでクマになったところに脂肪を移動させる方法です。クマが目立つ場合は結膜側を、下まぶたの小じわも気になる場合は皮膚側を切開します。たるみによってできた目袋とクマを同時に解消します。施術時間は1時間半から2時間程度で、入院は不要です。

エルテ大塚

日本形成外科学会認定医が在籍する美容クリニック

形成外科学会認定医が在籍するエルテ大塚クリニックは、開業以来、患者さんの希望に無理のない範囲でいちばんきれいに見えるように全力で接することをモットーに施術を実施。患者さんが美しく輝くために、カウンセリングから施術、施術後までのトータルケアを行っています。

代表的な治療・手術

下眼瞼経結膜下脂肪摘出術

まつ毛の根元近く、まぶたの裏側を切開して余分な皮膚や膨らんだ脂肪を切除して縫合します。結膜側から切開する場合は傷口の縫合はないので抜糸も必要なく、ダウンタイムが比較的短いのが特徴です。

池袋PSクリニック

患者の未来を考えた治療を行っているクリニック

池袋PSクリニックが提供するのは、日本形成外科学会専門医による解剖学の知識に基づいた治療です。数多くの治療メニューを用意する同クリニックでは、患者さんの安心感と仕上がりの美しさを重視して診療を行っています。

代表的な治療・手術

ハムラ法

目の下の皮膚を縫合し、たるみをなくす施術です。脂肪が少なく、皮膚が余ってたるんでいる状態の方に適しています。結膜から治療する裏ハムラ法にも対応しており、こちらは見える位置に傷跡が残らないため好評です。

城本クリニック

10万例以上の症例実績

城本クリニックは、グループ全体で10万例以上という症例実績を持つ、日本有数の美容外科クリニックです。相談や治療に当たるスタッフも有資格者のみで構成されており、カウンセリングも全てドクターが担当します。

代表的な治療・手術

下まぶた たるみ取り

下まぶたを切開して余分な皮膚を除去し、たるんだ皮膚を引きしめます。また、さらに目の下のふくらみを作っている眼窩脂肪を取り除くことで、よりすっきりとした見た目を実現することが可能です。

ポセンシアクリニック

開院から守られている患者第一主義のポリシー

患者を大切に扱って、本当に価値のある美容医療だけを提供するため、「癒やしの美容外科」というコンセプトの下で適正価格での治療が続けられています。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂

下まぶたの裏側を小さく切開して、目の下の脂肪を取り除き、たるみやクマを解消する施術です。また、腫れや痛みをさらに抑えたポセンシアクリニック独自の「プレミアム下眼瞼脱脂」も実施されています。

池袋光明クリニック

池袋駅直結の美容外科クリニック

東京メトロ池袋駅に直結、土日祝日も夜8時まで診療など、患者にとっての利便性を追求しているクリニックです。また、美容外科だけでなく内科や眼科の診療も行われています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸 レスチレン注入

ヒアルロン酸を目の周囲のくぼんだ部分に注入することで、肌の凹凸を滑らかにして、たるんだ肌の見た目を自然な状態へ改善します。ヒアルロン酸の種類を変更することも可能です。

ルーチェ東京美容クリニック池袋院

モニター制度でお得に施術を受けられる

池袋駅から徒歩3分の好立地にあるルーチェ東京美容クリニック池袋院。タトゥー除去、乳首形成、目の下のたるみ治療で知られる美容外科です。公式HPでは破格のモニターを随時募集中。

代表的な治療・手術

切らない脱脂術

下まぶたを裏返して小さく切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去。溶ける糸で縫合します。比較的、たるみの症状が軽い患者に適している治療法です。

東京美容医療クリニック

美容医療を適正価格で提供

池袋駅東口から徒歩3分にある東京美容医療クリニック。美容医療を適正価格で提供することにこだわりをもっており、とくにレーザー治療の価格と質には自信をもっているそうです。残念ながら目元のたるみ治療としてはレーザーによる治療はありませんが、経結膜脱脂法やPRP,ヒアルロン酸注入など皮膚切開をしない治療の選択肢が豊富です。

代表的な治療・手術

経結膜脱脂法

まぶたの裏側にある結膜からアプローチする方法です。皮膚を切開しないため傷が見えず、縫合や抜糸の必要もありません。脱脂の際は外側・中央・内側のバランスをとりながら丁寧におこなうため、ナチュラルな仕上がりが期待できます。

B-LINE CLINIC

日本美容外科学会専門医(JSAS)である院長が一貫して対応

患者さんの目指す「B-LINE=美ライン=美しさ」をサポートできるよう、美容外科や美容皮膚科、美容再生医療などに対応しています。カウンセリングからアフターケアまで日本美容外科学会専門医(JSAS)の資格をもつ院長が責任をもって対応してくれます。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り

目袋が大きかったり、注入系治療でたるみ改善の効果を得られなかった人におすすめの施術です。下まつ毛の下部からメスで小さく切開し、余分な脂肪や皮膚を取り除きます。縫合・抜糸を必要とし、腫れや内出血などの副作用もあります。

巣鴨さくらなみき皮膚科

女性院長による切らないたるみ治療を実施

一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科などの診療をおこなっている巣鴨さくらなみき皮膚科。美容皮膚科の診療メニューは女性院長自身が試して納得できたものだけを採用しており、患者さんに合った治療方法を提案しています。

代表的な治療・手術

HIFU

メスで切らない治療法でたるみ改善をおこなっている巣鴨さくらなみき皮膚科では、HIFUによるたるみ治療をおこなっています。高密度に集中させた超音波を肌深部にまで照射し、コラーゲンの造成を促してたるみを改善させます。使用する機器は出力の設定幅が広く、たるみの状態に合わせて使い分けることが可能。

池袋皮フ科形成外科

形成外科・美容外科の専門知識をもつ複数の医師が在籍

皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美容外科と幅広い診療に対応可能。日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会専門医(JSAPS・JSAS)の資格をもつ西岡院長のもと、複数の医師が在籍し診療にあたっています。池袋駅東口から徒歩1分とアクセスも抜群。

代表的な治療・手術

目の下のタルミ取り(下眼瞼除皺術)

池袋皮フ科形成外科では目の下のたるみを除去する下眼瞼除皺術のほか、目の下の脱脂や下眼瞼形成(ハムラ法)をおこなっています。下眼瞼除皺術ではまつ毛の下部分を切開し、余分な皮膚を除去します。症状によっては同時に脂肪を取り除くこともあります。

渋谷区

若者文化の中心地から大人のビジネスエリアへと進化している渋谷区。渋谷駅を中心に恵比寿・表参道・広尾・代官山などにクリニックが点在しており、経結膜的脱脂法・アイリフト・サーマクールアイ・ヒアルロン酸注入といった様々な治療が受けられます。

プラザ形成外科

日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が診療するクリニック

プラザ形成外科は、アメリカ形成外科専門医資格を持つクレ カツヒロ・ロバート院長が診療するクリニック。アメリカ形成外科専門医資格を持つ日本人ドクターは、クレ医師が唯一とも言われています。日米通算30年以上の診療を行ってきたベテランドクター。

代表的な治療・手術

下まぶたの脂肪除去

下まぶたを目立たないように切開し、たるみの原因となっている眼窩脂肪を除去する手術です。症状の程度によっては、ごくわずかにメスを入れる「小切開法」でも対応が可能。ダウンタイムは2週間程度。ヒアルロン酸注入とは違い、半永久的な効果を得ることができます。

セレクトクリニック

細やかな対応と豊富な経験を持つ医師の施術が◎

セレクトクリニックは、大手美容外科で院長経験を持つ2人の医師が診療するクリニック。美容医療に対するマイナスイメージを払拭すべく、患者さんの不安に真摯に向き合ってくれます。院内での時間が特別なひとときになるよう、細やかな気づかいと上質なホスピタリティをもって対応してくれるのが特徴です。

代表的な治療・手術

下瞼たるみ取り

目の下のたるんでしまったまぶたの皮膚を部分的に取り除き、引き上げて縫合します。下まつ毛の生え際を切開するため傷跡が目立たず、施術後3~6ヵ月でほとんどわからなくなるというメリットがあります。

あやこいとうクリニック

「予防治療とエイジングケアの専門クリニック」

代官山駅から徒歩1分という好アクセスな環境で、病気にかかる前に防ぐための予防治療と、体の老化速度を遅くしていくための治療を専門的に提供している美容クリニックです。患者さんが身体のパフォーマンスを最大限に発揮し健康で若々しい生活を送ることができるようサポートします。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

たるみやしわに対しては、ヒアルロン酸を注入することで手軽に改善することが可能です。効果は約半年~1年間と一時的ですが、すぐに改善を実感できることが魅力です。同クリニックでは非動物性のヒアルロン酸を使用しています。

アイリス美容外科

「徹底したカウンセリングと患者に寄りそった治療」

患者を大切な家族と考えて、自分の家族を治療するのであればどのような方法が最善かを追求しているアイリス美容外科。カウンセリングにも時間をかけ、それぞれの患者の悩みに寄りそいます。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り

下まつげのすぐ下の部分を、まつげラインに沿って切開して、余分な皮膚を切除した上で筋肉と皮膚を引き上げる施術です。また、必要に応じて目の下にある脂肪を除去します。

加藤クリニック麻布

患者さんに合わせたオンリーワンの治療

患者さんと心を通わせ、安心できる美容医療を追求する加藤クリニック麻布。患者さんにオンリーワンの美容医療を受けていただくことを目指し、カウンセリングから治療、アフターケアまで誠心誠意行っています。

代表的な治療・手術

経結膜的脱脂法(脂肪移転)

下まぶたの裏側から脂肪を取り、たるみを改善する方法です。皮膚のたるみが小さい場合に行われ、皮膚の切除なしでひどいたるみになることを防ぎます。施術後にクマが目立つ場合は脂肪注入を実施。ただしたるみの状態によっては脂肪の移転や皮膚切除などを行います。

恵比寿ウエストヒルズクリニック

真摯な対応が好評なクリニック

あらゆる変化への対応と真実を見抜くことがプロフェッショナルの仕事と自負する恵比寿ウエストヒルズクリニック。真っ当な美容医療を提供するという姿勢で美容医療を行っており、医療関係者本人やその紹介患者さんも多く訪れています。

代表的な治療・手術

目の下の脱脂

下まぶたを裏から切開し、余分な脂肪を取り除く治療です。皮膚表面の切開を行わないため、一見して傷跡が目立たない点がメリット。ただし、皮膚まで完全にたるんでいる場合は、皮膚切除やハムラ法も併せて検討されます。

共立美容外科

経験豊富な医師による満足度の高い美容医療

共立美容外科の医師は、大学病院などで経験を積んでいるので、あらゆる症状に適切な対応をしてくれます。

代表的な治療・手術

アイリフト

余分な皮膚や脂肪を取り除いて、たるみをリフトアップします。目のラインに合わせて施術をするので、自然に若々しい目元を作ります。

リッツ美容外科

高度美容医療へのこだわり

最高水準の美容医療を追求しながら、患者さんの望みを理解する心理学的な洞察力と最先端の研究で高度な医療技術を提供してくれます。

代表的な治療・手術

経結膜ハムラ法

眼窩脂肪を眼頬溝の下に固定することで、脂肪切除せずに目の下をフラットにしてたるみを目立たなくさせる施術です。

渋谷高野美容医院

繊細な技術を要する小児外科医の経歴を持つ院長のいるクリニック

渋谷高野美容医院の院長は、大手美容外科で実績を積むとともに、繊細な技術を要する小児外科専門医の経歴もあります。そのため、目の周りの治療に必要な繊細さを持ち合わせているので安心して任せられます。

カウンセリングにも定評があり、施術方法のメリット・デメリットを正確に教えてくれるので安心です。

代表的な治療・手術

裏ハムラ法

皮膚表面に傷跡を残さず、下まぶたの内側の結膜を切開して、目の下の膨らんでいる脂肪をその下にある凹んでいる部分(クマが出るところ)に移動させる方法です。

傷跡を残したくない、クマも目立ってきている方におすすめの方法です。

マグノリア皮膚科クリニック

予約制の落ちついた雰囲気のクリニック

マグノリア皮膚科クリニックは、人と環境に配慮した完全予約制の美容クリニック。リラックスできる治療を提供するために落ちついた空間づくりと丁寧なサービスを行っています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注射

即効性と自然な仕上がりが特徴の治療法です。たるんでいる場所に注射してたるみを改善。6~12ヶ月ペースで継続して治療を続けることで高い効果が期待できます。

シロノクリニック

レーザーによる切らない施術が得意なクリニック

レーザー治療とエイジングケアを専門とするシロノクリニックは、患者さんの要望に応えられるよう日々研究を続けています。美容医療という専門的な立場から、美しく年齢を重ねていきたいという患者さんの幸せを応援しながら施術を提案しています。

代表的な治療・手術

サーマクールアイ

RF波を使ったサーマクール治療(高周波治療)を行います。RF波の熱エネルギーは皮膚深部から皮下組織、脂肪層にまで熱刺激を与え、コラーゲン組織が産生されます。その結果、皮膚が強力に引き締まりたるみを改善させる効果が期待できます。皮膚を切らないため、痛みはほとんどありません。

ベル美容外科クリニック

患者との信用・信頼を大切にするクリニック

ベル美容外科クリニックは、東京の渋谷という利便性に優れた環境で、患者との信頼関係を大切にしながら、それぞれの患者に最善のオーダーメード治療を提供しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂(ハムラ法)

目の下にある脂肪を、肌が凹んでいる部分へ移動させ、顔の凹凸を解消する手術です。また、皮膚のたるみが進行している人では、余った皮膚を切除して縫合し、肌のハリを回復させます。

南平台緒方クリニック

院長である緒方寿夫院長は、日本で初めてレーザーを用いた下まぶたの脱脂術を発表した医学博士です。また、クリニックに所属するその他の医師も、博士号や学会認定の専門医資格を取得しています。

代表的な治療・手術

経結膜脱脂(レーザー)

緒方寿夫院長が国内で初めて報告した、レーザーを用いて眼窩脂肪を除去し、目の下のたるみを改善する施術です。皮膚切開や余った皮膚の切除を行わないため、回復までの期間が短いことも特徴です。

青山研美会クリニック

幅広いエイジングケア施術に対応している美容皮膚科

青山研美会クリニックのコンセプトは「患者さまに笑顔を」と「オーダーメイドの治療」。肌の表面からの治療と身体の中からの治療、そして心の治療と、三位一体の治療をもって肌の健康を取り戻すことを目指しています。

代表的な治療・手術

目の下のタルミ取り(外科手術)

メスで切開して目の下のたるみを改善。目尻が下へ向かわないようシワを伸ばすなどの工夫を交えた矯正を行ったうえで縫合します。クマのある患者さんには漢方薬やサプリメント、美白剤やスキンケアなども併用し、自己血小板注入療法にも対応可能です。

セラクリニック

確実な診断とライフスタイルを考えた治療計画

患者さん個々の症状に合わせた治療をすることがもっとも大切だと考えるセラクリニック。確実な診断と医師の施術、そして患者さんの社会生活を考慮した治療計画を立てることを当たり前に行えるよう、日々研究と努力を続けています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のたるんだ皮膚のくぼみにヒアルロン酸を注入し、フラットな仕上がりにします。段差をなくすことで若々しい目元を作り上げることが可能。効果は半年程度で、たるみがひどい場合は高周波治療やフラクショナルレーザー治療をお勧めしています。

渋谷の森クリニック

アートメイクの技術力で定評のある美容外科

渋谷の森クリニックは、アートメイクや注入系たるみ治療を得意とする美容外科。特にアートメイクの技術力では定評があり、遠方からの来院患者も絶えません。月に3回、韓国の著名美容外科医が来院して診療中。

代表的な治療・手術

皮膚切除

下まぶたのまつ毛のラインに沿ってメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去したり、または窪んでいる部分に移動させます。のち、余分な皮膚をカットして縫合します。

宮益坂クリニック

ベテラン形成外科医が開院したプライベートクリニック

宮益坂クリニックは、長年にわたって形成外科医としての豊富な経験を積んできた青井則之院長が、2018年に開院したプライベートクリニック。形成外科医としてメスを使った外科手術を得意とする一方で、ヒアルロン酸注入などのプチ整形にも定評があるクリニックです。

代表的な治療・手術

経結膜下眼瞼脱脂術

下まぶたの結膜側(裏側)を露出させ、小さく切開したうえで、目の下のたるみの原因である眼窩脂肪を除去する手術。まぶたの裏側を切開するため、術後に傷跡が見えることはありません。

真崎医院

元・日本美容外科学会会長が執刀するクリニック

カウンセリングにも治療にも、元・日本美容外科学会会長の真崎院長が直接対応。真崎院長は、かの有名な共立美容外科の創業者としても知られる美容外科学会の大御所です。

代表的な治療・手術

下眼瞼経結膜脂肪除去

下まぶたを裏返して切開し、目の下にたまった脂肪を直接取り除く治療法。たるみとクマの両方を同時に解消させられる施術です。まぶたの裏を切開するので、術後に傷口が見えることはありません。

メディアージュクリニック青山院

注入や照射系治療をおこなうクリニック

「加齢を否定するのではなく、受け入れたうえで身体も心も若々しくいる」ことを目指しているメディアージュクリニック青山院。目の下のたるみに対してはヒアルロン酸注入やスキンタイトⅡなど、皮膚を切開するのではなく注入や照射治療によってたるみ改善を目指しています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

たるみが気になる部分に直接ヒアルロン酸を注入し、肌の内側からふっくらさせる方法です。メディアージュクリニック青山院では米アラガン社製のジュビダームビスタも扱っており、厚生労働省から安全性を承認されたヒアルロン酸を注入できます。ヒアルロン酸は時間経過とともに体内へ吸収されるうえ、効果も2年ほど持続するのが魅力です。

J.YOSHIDA CLINIC

肌細胞の移植のみに特化した、再生医療専門クリニック

研究が進む再生医療を美容領域に応用した、肌再生医療のみを手がけるのがJ.YOSHIDA CLINICです。高品質な再生医療を実現するために、自院併設のクリーンルームも完備。治療の工程すべてを院内で完結するなど、若々しい肌を回復させるために一切の妥協を許さない姿勢が多くの患者さんの信頼を集めています。

代表的な治療・手術

肌再生医療(皮膚繊維芽細胞移植)

患者さんから採取した、生きている細胞を皮膚に移植する治療法です。特定の効果しか持たない薬剤とは異なり、肌細胞が本来持っている機能を底上げするような効果を目指せます。3年以上という長期にわたって効果が持続するケースもみられています。

中央区

中央区は、銀座・有楽町エリアを中心に都内屈指のクリニック数を誇ります。たるみ治療についても、スタンダードなものから、最新治療である脱脂コンデンスリポ法や新タイプの美容機器によるスマートサイドスクエアなど、様々な選択肢の中から選ぶことができます。

銀座CUVOクリニック

症例数6,000件以上の実績

銀座CUVOクリニックの院長の久保井氏は、目の下のたるみ手術の実績が6,000件以上にものぼる実力派ドクター。高い技術があるため、訪れる人一人ひとりのたるみの症状に合わせた施術が可能です。

代表的な治療・手術

目の周りのたるみ施術

銀座CUVOクリニック院長久保医師が開発したオリジナル施術法は、できる限り脂肪を取らないたるみ取りです。また、たるみ全体の脂肪を均一化させることで、凸凹しない自然な仕上がりになるようにしています。

銀座みゆき通り美容外科

たるみの原因に合わせた治療法を提案

銀座みゆき通り美容外科では美容外科にしかできないことで患者の幸せをお手伝いする、をモットーに美容医療に取り組んでいます。たるみ治療ではタイプを3つに分類し、患者さんごとの症状に合わせた治療法を提案。5,000件以上に上る症例数・10年間トラブルなしという実績があります。

代表的な治療・手術

脱脂コンデンスリポ法

術後のくぼみを軽減したい、血管や筋肉が透ける赤クマをなくしたいという場合、自分自身の脂肪を定着しやすい形にして注入するコンデンスリポ法を提案してくれます。自分自身の細胞を使うため、高い定着率を誇るのがメリットです。

セオリークリニック

一人ひとりのたるみに合わせた施術をしてくれる

たるみのタイプに合わせた治療と腫れを防ぐための工夫がされた施術が人気のセオリークリニック。時には訪れる人の希望する治療ではない施術の提案をすることもありますが、それは来る人の希望を叶えるため。技術を高め、患者からの信頼を大事にしているクリニックです。

代表的な治療・手術

脱脂術+リポトランスファー

目の下のたるみの原因である眼窩脂肪の切除と、凹みが起きないように処理が施された自分自身の脂肪を注入する施術です。余分なたるみを取り除きつつ、自然な仕上がりになると評判です。

品川美容外科

国内トップクラスの症例数を持つ美容外科

品川美容外科は、660万もの症例数を誇る日本でトップクラスの美容外科です。極細の注射針を使用したり、施術時間を短縮したり身体に負担をかけないような工夫をした施術が特徴です。患者さんの施術前の不安解消と施術後の経過ケアができる環境を整え、患者さんのキレイを全面的にサポートしています。

代表的な治療・手術

プレミアム目の下のたるみ取り

手術跡を目立たなくするため、下まつげの少し下の部分を切開。余分な脂肪を取り除くと同時に、皮膚のたるみを丁寧に除去します。脂肪はたるみの状態や脂肪量に合わせて少しずつ丁寧に取り除くので、腫れをできるだけ抑えられるのがメリット。血小板療法などを併用することでよりたるみの改善を促します。

銀座長澤クリニック

アイリフト技術に長けた医師が在籍するクリニック

銀座長澤クリニックは、糸リフト施術が得意な長澤医師が院長を務めているクリニック。目の下のたるみ治療の中でも人気が高いのは、目の皮膚への負担が少ないアイリフト施術です。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り(アイリフト)

医療用の糸を数種類使用し、目の下のたるみタイプに合わせて最も効果的な方向へと糸を入れ込みます。施術時間はわずか10分。糸の収縮効果と刺激を受けた肌細胞がたるみを自然に引き締めます。

コスメディカルクリニックシンシア 銀座本院

ひとりひとりに合った施術を提案

経験豊富なドクター自らがカウンセリングと施術を担当しており、ひとりひとりの患者さんに合った施術方法を提案。

一般的な脱脂術のほかに注射や点滴などさまざまな方法を採用しており、多様な原因や症状、ニーズに対応できるところが強みです。

代表的な治療・手術

経結膜脱脂術+マイクロCRF注入

脱脂術で取り除いた脂肪に特殊な処理を施し、凹んだ部分に注入するワンランク上の施術です。

生着率が高い上、繊細な注入ができることから、深いゴルゴ線の解消にも役立ちます。

皮膚は切開しないので傷跡が残りにくく、目元はもちろん、顔全体を若々しく保つのにうってつけの治療法として高く評価されています。

東京イセアクリニック 銀座院

たるみ治療でも切る・切らないの2つから選択できるクリニック

銀座と渋谷にクリニックを展開していて、美容外科、形成外科、医療脱毛、メディカルスキンケアなど幅広い悩みに対応できる総合美容外科です。銀座駅から徒歩2分とアクセスにも便利で、サングラスやマスクなどの用意もあるなどアフターケアが充実している所も魅力です。

代表的な治療・手術

切らずにトライプラン

4種類のレーザーを使った治療で、所要時間は30〜1時間ほどです。波長が違うレーザーを使うので、それぞれの肌の層にエネルギーが作用してたるみの原因である不足したコラーゲンの生成を促してたるみを改善します。

ルネッサンス美容外科医院

美容外科歴20年の実績

新しい技術を取り入れながらも、圧倒的な実績と信頼で20年以上支持され続けている美容外科です。

代表的な治療・手術

FGF組織再生療法

自己組織の容積を増加することでたるみを改善する施術なので、ヒアルロン酸注射と違い持続性のある効果が高い評価を得ています。

よしき皮膚科クリニック銀座

クマ・しわ・たるみ治療専門のクリニック

最先端の美容皮膚科治療で目の下のたるみやくまなどを改善するクリニック。ドクターコスメを開発した院長が東洋医学を含め正しいケアを第一に考えベストな治療をします。

代表的な治療・手術

スマートサイドスクエア

高周波を組み合わせた新タイプの美容機器で目元のたるみを解消します。三日ほどかさぶたができますが、即効性と持続性のある安全で効果的な治療法です。

Kunoクリニック

開業後12年間で医療事故件数0のオーダーメード治療

安全性への徹底した取り組みにより過去の医療事故件数は0。また、再生医療を応用した若返り術では独自開発のオーダーメード治療を提供し、その実力は世界最高水準とされています。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術

目の下のたるみを生む原因となる、下まぶたのふくらみ(脂肪)を除去する施術です。メスを使わずに施術が行えるため、ダウンタイムなどのリスクを抑えやすい点も特徴です。

アテナクリニック

「年間2,000例の治療を行う美容外科クリニック」

東京の銀座で高いリピート率を誇る人気クリニック。実施している治療は大小合わせて年間2,000例で、カウンセリングから医師が対応してくれる安心感とアフターケアも魅力です。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂(経結膜脂肪脱出術)

下まぶたの結膜部分を小さく切開して、まぶたの奥にある眼窩脂肪を除去する手術です。施術時間は15分ほどで、皮膚を傷つけないためダウンタイムが少ないことも特徴です。

コムロ美容外科

マスコミでも知られる小室好一医師が開院したクリニック

コムロ美容外科の目標は、患者さんの想いを100%叶えること。患者さんと想いをひとつにしなければ理想にたどり着けないとしてカウンセリングを必要不可欠と考え、最適な施術法や危険性など、わかりやすい説明を心がけています。総院長みずからが、東京、大分、宮崎の3院を巡ってカウンセリング・手術を行っているのが特徴です。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開

下のまつ毛に沿ってメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている脂肪、眼輪筋、皮膚を切除して縫合する外科手術。傷の見えにくさから、術後の見た目に違和感が残ることは少ないという利点があります。難度の高い治療法として知られ、技術を習得するまでに長い年月がかかるとされる術式です。

スキンリファインクリニック

アンチエイジングを目的にした注入・照射系治療が中心

スキンリファインクリニックは、注入系と照射系のメニューを中心に提供している美容皮膚科。主に、アンチエイジングを目的にした治療を行っているクリニックです。体への侵襲が少ないメニューが中心なのでダウンタイムが短め。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみ部分にヒアルロン酸を注入し、たるみやくぼみの段差をなくすことで若返り効果を狙う施術。速効性があり、かつ手軽に受けられることもあり広く人気の施術です。効果を長期で持続するためには定期的に注入を受ける必要あり。

銀座S美容・形成外科クリニック

全ての医師が複数の学会認定専門医

銀座S美容・形成外科クリニックに所属する医師は全員が、日本美容外科学会や日本形成外科学会など、複数の医学会から専門医として認定されています。

代表的な治療・手術

下眼瞼タルミ取り

下まぶたの脂肪のふくらみと、皮膚のたるみの両方が気になる人が適応となる施術です。眼窩脂肪を除去すると同時に、たるんだ皮膚を切除して引き上げることで、肌のハリを回復して目の下のたるみを解消します。

銀座すみれの花形成クリニック

国内外で活躍する美容医療のスペシャリスト

銀座すみれの花形成クリニックは、美容医療が初めての患者さんから修正再建手術まで幅広い美容医療を提案しています。一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療を提供し、患者さんの要望に応えています。5,000件以上に上る症例数・10年間トラブルなしという実績があります。

代表的な治療・手術

ハムラ法(皮膚切開)

目の下にある脂肪をくぼんだ箇所に移動させ、肌の段差をなくしてからたるんだ皮膚を切除して引き上げることで、肌のハリを回復させる施術です。また、傷口が見えないように結膜側から施術する「裏ハムラ法」にも対応しています。

銀座マイアミ美容外科

形成外科専門医のオーダーメード治療

患者それぞれの体質や悩みを、専門医がカウンセリングでしっかりと確認した上で、患者一人ひとりに適したオーダーメード治療を提供している美容外科クリニックです。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみとり(皮膚切除)

加齢によってたるんでしまった皮膚を切除して、垂れ下がった皮膚を引き上げる施術です。また、目の下の脂肪によって内側からふくらんでいる場合、同時に脂肪除去も行えます。

銀座禅クリニック

ユニークなアイデア満載の美肌クリニック

充実した医療環境と徹底した患者第一主義を土台として、美肌治療の質と患者の満足度を向上するための工夫を実践している美容外科クリニックです。

代表的な治療・手術

スマスセラ・アイ

従来は手術でしかアプローチできなかった筋膜層へHIFU(高密度焦点式超音波)を照射して、組織細胞を活性化し、たるんだ肌を改善させる施術です。目の下の治療には目元専用カードリッジが使用されます。

日本橋形成外科

年間約2,000件の手術実績

手術実績は年間平均およそ2,000件で、その全てを形成外科学会専門医が担当しています。目の下のたるみ治療も得意としており、症状に合わせた治療を選択可能です。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ取り(ハムラ法)

目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を移動させてたるみを解消した上で、余分な皮膚を切除して、肌を自然な状態に仕上げます。また、独自改良のハムラ変法が採用されています。

ヴェリテクリニック

形成外科学会専門医たちによるエキスパート集団

数多くの形成外科学会専門医や美容外科学会専門医が所属しており、国内外からの患者の悩みに応えています。また、通常の治療だけでなく他院修正も得意としている点が特徴です。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術

下まぶたの裏側を数ミリだけ切開して、そこから目の下でふくらみを作っている眼窩脂肪を取り除きます。顔の表面に傷跡が残らず、ダウンタイムが少ない点もメリットです。

芦屋美容クリニック銀座院

開院後5年で目元手術実績2,000例超

芦屋マダムの高い美容意識に応えてきた経験をベースに開院されたクリニックです。目元手術2,000例以上、ヒアルロン酸注入5,000例以上など、豊富な治療実績が魅力です。

代表的な治療・手術

下まぶたたるみ取り

下まぶたの皮膚組織がたるんでしまった患者に対して行われる施術です。切る施術と切らない施術の両方が用意されており、患者のニーズに合わせてたるみを改善・解消します。

日本橋エムズクリニック

日本橋駅から徒歩1分の美容クリニック

日本橋駅から徒歩1分、東京駅から徒歩5分という好立地な環境で、保険診療や自由診療など様々なアプローチを柔軟に選択し、患者の肌や美容の悩みに応えているクリニックです。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入して、自然で滑らかな肌を得る施術です。ヒアルロン酸が徐々に吸収されるため、永続的な効果を得られないというデメリットもあります。

銀座ファインケアクリニック

銀座と渋谷の2エリアで専門的な美容医療を提供

銀座院・渋谷院の2クリニックを展開しながら、形成外科学会専門医や美容外科学会専門医、アンチエイジング専門医など、複数の専門医による総合美容医療を提供しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼形成

下まぶたの裏側(結膜)を切開して眼窩脂肪を移動・除去した上で、余った皮膚を切除する施術です。脂肪によるふくらみだけでなく、皮膚のたるみも合わせて解消することができます。

ゼティスビューティークリニック

顔に属する施術を得意としているクリニック

ゼティスビューティークリニックは、これまで湘南美容外科新宿本院で主任ドクターを務めてきた鉄医師が開院したクリニック。目の下のたるみや二重整形、鼻の形成手術など、顔に属する治療を得意としている美容外科です。銀座の一等地にありながら料金がリーズナブル。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+コンデンスリッチ脂肪注入

下まぶたの裏側からメスを入れ、たるみの原因となっている脂肪を除去。あわせて、患者本人の脂肪を周辺組織に注入する治療法です。注入した脂肪により目の下に潤いとハリが生まれるため、顔の印象が大きく若返ります。

銀座エイチエーエルクリニック

形成外科と美容外科をまたいだ幅広い診療メニュー

銀座エイチエーエルクリニックは、あざやホクロ、ニキビ跡、傷跡などの形成外科分野の治療を得意とするクリニック。関連分野として、シミやシワ、目の下のたるみ、医療脱毛など、美容外科分野の診療も幅広く手がけています。

代表的な治療・手術

下眼瞼タルミ+脂肪取り(スタンダード)

まつ毛の生え際付近の余った皮膚を除去し、あわせて目の下のたるみの原因となっている脂肪を除去する治療。目周りが大きく若返るため、顔全体の印象がガラリと変わります。

クロスクリニック銀座

信頼関係を大事にする治療方針と技術力の高さが魅力

治療は患者さんとの信頼関係を構築することから始まると考えるクロスクリニック銀座。説明と治療には日本形成外科学会認定専門医があたり、大切な患者さんの肌を治療するからには安全性、効果など一切妥協しないという姿勢を貫いています。

代表的な治療・手術

HIFU

引き締めと皮膚の質の改善の両方を満たせるよう、照射機器によるたるみ治療を行っています。熱エネルギーにより皮膚を引き締め、真皮のコラーゲンやエラスチン量を維持したり増量させることでたるんだ皮膚を改善していきます。

北村クリニック

悩みや不安を解決するための丁寧なカウンセリング

北村クリニックの開院以来27年変わらないポリシーは、丁寧に時間をかけてカウンセリングを行うこと。患者さんの悩みや不安、疑問から希望に対してどこまで治療できるかを、患者さんが理解、納得されるまで話してくれます。全ての手術を北村院長が担当しているクリニックです。

代表的な治療・手術

トリプル・ミックス法

下まぶたの内部にある3つの脂肪をバランス良く取り除き、ふくらみやへこみ、肌のハリへの対処を同時に行うことでナチュラルな仕上がりを目指します。まぶたの裏側(結膜側)を小さく切開するため、傷口は目立ちません。あわせて、まぶたの下に患者自身の血液から作った成長細胞を注入してたるみの改善を目指します。

恵比寿ASクリニック

女性の美のお悩みに幅広く対応しているクリニック

恵比寿ASクリニックは、現院長の浅古医師が2000年に開院したクリニック。脂肪吸引や豊胸、脱毛、二重整形、アンチエイジング治療など、分野を絞ることなく女性の美のお悩みに幅広く対応しているクリニックです。美容整形の基本は技術力と信頼関係にあると開業当初から考え、患者さん一人ひとりへのカウンセリングから手術、アフターケアに至るまで、一貫して真摯な姿勢での対応を心がけています。

代表的な治療・手術

経皮脱脂術

下まぶたのまつ毛の付け根近くのラインに切開を入れ、そこから皮膚のたるみや余分な脂肪を取り除きます。脂肪のふくらみが原因の場合は、まぶたの裏側から余分な脂肪を取り除く施術も可能。必要に応じ、眼輪筋を引き上げたり余剰皮膚をカットしたりしたうえで縫合します。症状が重度の患者にも適応可能な施術です。

A CLINIC

患者さんの満足を第一に考えるクリニック

施術後の痛みや腫れを少しでもなくすために手技や方法を追求しながら努力を重ねているクリニックです。患者さんに満足を提供するためにはスタッフも笑顔でいることが大切であると信じ、スタッフの家族や知人にも紹介できるようなクリニックを目指して日々診療に取り組んでいます。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り

目の下の切開する箇所に印をつけ、下まぶたのまつ毛のまっすぐ下をメスで切開して、余分な皮膚と脂肪を切除する手術です。切開手術には、ベーシックとアドバンスの2種類。A CLINICでは、患者さんの目元の状態に応じて、ベーシック、ロング、エクストラロングと切開範囲を3つのパターンから選ぶことができます。

ルサンククリニック

安心安全・満足・継続・成長・笑顔の5つの理念のもと診療

2020年6月11日、銀座に開院したルサンククリニックでは5つの理念を掲げ、患者さん満足度の高い治療を目指しています。施術前には無料でVISIA(肌診断)を行っており、撮影した画像解析により肉眼では確認できないようなシミや毛穴の状態をチェック。より適切な治療方法の提案に役立てています。

代表的な治療・手術

HIFU

ルサンククリニックではダブロゴールドを導入しており、HIFUによるたるみ治療を行っています。超音波を一点に集めてSMAS筋層にまで照射するため、肌の深部から作用します。皮膚を切開することがないため腫れにくくいのがメリットです。

ドクタースパ・クリニック

注入・切開手術でたるみ治療を実施

代官山駅から徒歩2分にあり、美容外科や美容皮膚科、形成外科などの診療をおこなっています。たるみ治療ではPRP療法や注入治療、切開手術など“切る治療”にも“切らない治療”にも対応可能。院長は日本美容外科学会専門医・日本形成外科学会専門医の資格を取得しており、豊富な知識と高い技術力を活かした治療をおこなっています。

代表的な治療・手術

PRP注入

PRP療法では患者さん自身から採取した血液を用いて治療をおこないます。血液から多血小板血漿を取り出して遠心分離器にかけ、気になる症状のある部分に注入。ドクタースパ・クリニックはPRP療法の実績を豊富にもっており、院長自身も治療経験があるそうです。

池本形成外科・美容外科

複数学会の専門医資格を持つ院長が施術

医学博士号を持つ院長は、複数の学会から専門医の認定を受けた美容医療のエキスパートです。皮膚科や形成外科、美容皮膚科、美容外科といった専門分野の壁を取り払い、幅広い治療メニューによる総合的な治療がクリニックの特徴。医学的根拠に基づいた施術の提供で、多くの患者さんのニーズに応え続けています。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ取り手術(ハムラ法)

下のまつ毛の生え際を切開し、たるみの原因となる脂肪を取り除く手術です。同時に目の下のくぼみを埋めるように脂肪を移動し、目の周りの筋肉を吊り上げてハリを出し、あまった皮膚も切り取ります。丁寧な切開と縫合で傷跡もわからないほどきれいになり、たるみの改善効果も高い手術法とされます。

ビューティークリニック ザ ギンザ

女性スタッフが一丸となってハイレベルな治療に取り組む

ビューティークリニック ザ ギンザはグループ内すべてのスタッフが女性。同じ女性の目線で患者さんの悩みに寄り添い、個別性の高い美容医療を目指します。進化を続ける美容医療に対して、新しい技術や治療法を積極的に取り入れているのも同クリニックの特徴。低負担で高い効果を得られる施術の実現のため研鑽を重ねています。

代表的な治療・手術

アイスレッド(ダーマスプリングアイ)

切らずに目の下のたるみを改善する治療法です。目元の皮膚に糸を挿入して自然治癒力の作用を引き出し、コラーゲンを生成させてたるみの原因となる脂肪の減少を促します。先の丸い針を使用するので、内出血など心配なダウンタイムのリスクを減らせるメリットもあります。

東京八丁堀皮膚科・形成外科

3人の医師が得意分野を活かした美容医療を展開

皮膚科、形成外科、美容外科の美容医療3分野の専門医が集結した東京八丁堀皮膚科・形成外科。それぞれの立場から知識と技術を掛け合わせ、患者さんのさまざまな肌の悩みの解決にあたります。患者さんの不安や疑問を解消するために十分な説明を欠かさず、その姿勢が安心を生むと患者さんからも評判です。

代表的な治療・手術

ダーマペン

特殊な電動ニードルを用いた治療法で、ごく細い針を肌の真皮層に刺すことで肌の再生能力を活性化し、肌の入れ替わりとコラーゲンの産生を促します。痛みや出血も少なく、ダウンタイムが短いのが特徴。繰り返し施術を受けることで長期間の効果を期待できます。

文京区

閑静な住宅街が広がる文京区は、大学病院や医療機器事業者といった医療関連産業の集積地でもあります。日本医科大学付属病院の美容外科でも、ヒアルロン酸注射・筋皮弁法・ハムラ法・経結膜脱脂術といった目の下のたるみ治療を提供しています。

日本医科大学付属病院 形成外科・再建外科・美容外科

日本医科大学附属病院が標榜する美容外科です。国内の臨床現場における最前線の1つであり、医師の育成機関でもある大学病院では、複数の医師が連携して患者の治療に取り組んでいます。

代表的な治療・手術

目の周りの手術

日本医科大学附属病院では、プチ整形とされるヒアルロン酸注射から、ハムラ法や筋皮弁法、経結膜脱脂術といった目の下のたるみ治療が幅広く提供されています。また、複数の専門科と連携した複合治療も可能です。

荒川区

緑が多く閑静な住宅街が広がる荒川区には、日暮里駅周辺を中心に美容外科・美容皮膚科クリニックが集まっています。目の下のたるみ治療においては、ヒアルロン酸注入の他、経結膜的眼窩脂肪組み換え術やフォトRFなどの治療が受けられます。

プラストクリニック

注入・切開手術でたるみ治療を実施

日暮里駅より徒歩3分の立地にあるプラストクリニック。日本形成外科学会専門医と日本美容外科学会専門医(JSAS)の資格をもった医師が在籍しており、海外から来院する患者も多いのだとか。目の下のたるみ治療では注入治療や切開手術で対応しています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

プラストクリニックではヒアルロン酸注入に対応しています。目の下のくぼみなどの気になる部分にヒアルロン酸を注入し、“足し算”の要領でたるみを目立たなくさせます。なお、ヒアルロン酸はジュビダームビスタシリーズ(1cc9万円)も用意しています。

大田区

23区内で最も面積が広く、東京を代表する高級住宅地・田園調布を有する大田区。クリニックを探すなら蒲田駅周辺がメインになるでしょう。目の下のたるみ治療は、切らない経結膜脱脂術や下眼瞼除皺術、ハムラ法などが選択肢となります。

ビクアスクリニック

令和元年開業のプライベートクリニック

日本形成外科学会認定専門医が、令和元年に蒲田で開業したプライベートクリニックです。治療設備や内装など、専門医が徹底的にこだわって整えられた治療環境も大きな魅力です。

代表的な治療・手術

切らない目の下クマ・膨らみ取り(経結膜脱脂術)

下まぶたの裏側を小範囲だけ切開して、目の下の眼窩脂肪を切除し、たるみの原因になっている脂肪のふくらみを解消します。傷が表に残らず、メイクも翌日から可能です。

練馬区

世田谷区に次いで23区内の人口ランキング2位、石神井や大泉学園といった住宅街がある練馬区。目の下たるみ治療については、ヒアルロン酸注入やメソアクティス、ウルトラセルQプラスといった切らない施術などを受けることができます。

森の宮皮フ科クリニック

小児から大人まで地域に根差した診療を実施

石神井公園駅より徒歩30秒と通いやすい立地にある森の宮皮フ科クリニック。美容皮膚科や形成外科以外にも小児皮膚科の診療も行っており、幅広い年齢層の治療に対応しています。なお、通常診療と美容診療の待合室を分けており、プライバシーにも配慮しています。

代表的な治療・手術

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスではHIFU(高密度焦点式超音波)を照射してコラーゲン増生を促し、肌のたるみ改善をおこないます。3つのカートリッジがあり、表皮からSMAS筋層まで熱エネルギーを届けることが可能。皮膚を切開する必要がないため、腫れにくいのも特徴です。

台東区

日本屈指の観光地・浅草や巨大ターミナル・上野駅を有する台東区。目の下のたるみ治療を行なっているクリニックは上野・御徒町エリアに多く、切らないたるみ取りや下瞼脱脂肪法、下瞼たるみ除去、ヒアルロン酸注射、サーマクールアイなどが受けられます。

アジアン美容クリニック

東洋人ならではの美を追求した美容医療を提供

欧米基準の美容医療を提供するのではなく、東洋人ならではの美を追求しています。カウンセリングから施術まで院長が一貫して対応しており、患者さん一人ひとりに合った治療方法を提案。しわやシミ、たるみ、整形や脱毛、痩身などの治療に対応しています。

代表的な治療・手術

下瞼たるみ除去

アジアン美容クリニックでは目の下のたるみ治療として下瞼たるみ除去をおこなっています。たるみの原因である目の下の余分な皮膚を切除する方法であり、局所麻酔をして手術をおこないます。縫合の必要があり、術後一週間ほどで抜糸します。なお、下瞼たるみ除去のほかにも下瞼脱脂肪法やサーマクールアイなどの施術にも対応しています。

スキンケア上野クリニック

照射や注入治療を中心に実施

皮膚科・美容皮膚科を標榜するクリニックです。日本皮膚科学会認定専門医の資格をもつ女性院長のほか、日本医科大学付属病院美容外科・形成外科の医師など複数医師が在籍しており、曜日によって診療にあたる医師が異なります。公式HPに対応する医師がわかるカレンダーが掲載されていますので、受診前に確認しておくと良いでしょう。

代表的な治療・手術

サーマクール

スキンケア上野クリニックでは目の下のたるみなどに対し、サーマクールを用いた施術をおこなっています。肌の深部にRF(高周波)を照射し、コラーゲン活性化を促進。サーマクールのチップは照射面積の大きいもののみを採用し、施術の痛みや治療時間にも配慮しています。なお、ヒアルロン酸注射やまぶたのたるみ取り手術にも対応可能です。

江東区

亀戸や深川といった下町情緒が溢れるエリアと豊洲や有明など近代的な景観を見せる臨海エリアという、二つの側面を併せ持つ江東区。目の下のたるみ治療は、ヒアルロン酸注射、ジェネシス(レーザー治療)、メソアクティスなどが主な選択肢となります。

豊洲佐藤クリニック

自然な仕上がりを目指せる肌再生FGF注入療法を実施

美容皮膚科・美容外科・乳腺外科・皮膚科を標榜しているクリニック。たるみやしわには照射治療や注入治療、美容針リフトなどをおこなっています。院長は大手美容外科での勤務経験をもっており、目元などの整形治療が得意。受診予約は電話よりも公式HP内の「24hWEB予約」からがおすすめ。

代表的な治療・手術

肌再生FGF注入療法

患者さん自身の繊維芽細胞を少しずつ増やし、コラーゲン造成を促す治療方法です。顔のどの部分にも対応でき、目の下のたるみ改善にもおすすめです。注入では極細の針を使用するうえ先端が鈍になっているカニューレを採用。施術による内出血や腫れを軽減できるそうです。

水谷皮フ科クリニック

肌トラブルから加齢による肌の悩みにまで幅広く対応

一般皮膚科や美容皮膚科のほか、形成外科・美容外科領域の診療にも対応しています。しわやたるみにはウルトラセルやスキンタイトⅡなどの照射治療やヒアルロン酸注入などを実施。施術は日本皮膚科学会認定専門医や日本レーザー学会認定専門医の資格をもつ女性医師の水谷治子院長が対応してくれます。なお、形成外科・美容外科診療に関しては日本形成外科学会専門医の資格をもつ医師が対応。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のクマやしわなどに効果的な治療方法です。くぼんでいる部分にヒアルロン酸を注入することで、目の下をふっくらとさせてたるみを改善させます。使用する薬剤はアラガン・ジャパン株式会社の「ジュビダームビスタ®ウルトラXC」や「ジュビダームビスタ® ウルトラ プラスXC」、「ボリューマXC」などを採用。

芳仁皮膚科医院

軽度~中等度のたるみ治療に対応可能

皮膚科・内科・美容皮膚科・アレルギー科を標榜しており、地域に根差した診療をおこなっています。たるみ治療では照射治療や注入治療で対応しており、中等度~高度なたるみの場合は提携している美容皮膚科や美容外科を紹介してくれます。

代表的な治療・手術

ウルトラセル

レーザー・高周波RF・HIFU(高密度焦点式超音波)の3つの治療がおこなえる治療機器です。肌の深部にまで熱エネルギーを与え、コラーゲン造成を促してたるみ改善を図ります。軽度~中等度のたるみに対応。ウルトラセル以外にもヒアルロン酸注入やタイタンなどの治療方法も選べます。

中野区

20~34歳男女の人口比率が23区中No.1という中野区。美容外科・皮膚科クリニックは中野駅周辺に比較的多く、下眼瞼除皺術・ヒアルロン酸注射・切らない目の下のたるみ取り・HIFU(ハイフ)といったたるみ治療を提供しています。

コスモメディカル中野クリニック

ニキビやアトピー治療を得意とするクリニック

ニキビやアトピー、脱毛症などの治療を中心におこなっています。西洋医学と東洋医学をバランスよく取り入れた治療をおこなっており、カウンセリングにじっくりと時間をかけて患者さん一人ひとりに合った治療方法を提案してくれます。東京メトロ・丸の内線「中野新橋駅」から徒歩0分とアクセス抜群。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のクマやほうれい線、ボトックス注射で改善できなかった深いしわなどに効果的な治療方法です。目の下のたるみの原因となっているくぼみ部分にヒアルロン酸注入をおこない、へこみをなめらかにします。個人差があるものの注入後1年間程度は効果が持続し、定期的に注入することで効果を長持ちさせることもできます。

さぎのみや皮膚科クリニック

アトピー性皮膚炎からシワ・シミ治療など幅広く対応

鷺ノ宮駅北口すぐにあるアクセス抜群のクリニック。保険診療をおこなう一般皮膚科のほか、自由診療でおこなう美容皮膚科や薄毛治療などに対応しています。診療では病気や症状がなぜ出てしまったのかなども含めて患者さんに詳しく説明することを心がけています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のくぼみにヒアルロン酸を注入し、ふっくらさせることでたるみを目立たなくする治療方法です。なお、さぎのみや皮膚科クリニックでは顔全体を考慮したトータル的注入療法を実施しており、第一ステップである土台作りのためにヒアルロン酸注入をおこないます。その後しわ改善のための追加注入をおこない、顔全体のバランスがとれた自然な仕上がりを目指しています。

杉並区

高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪といった中央線沿線の人気エリアを有する杉並区では、ヒアルロン酸注射などのスタンダードなたるみ治療の他、U225という皮内注入器を使って薬剤を皮膚の浅い層に満遍なく注入する新しい治療方法も受けることができます。

ミキクリニック

日本形成学会専門医による美容医療を提供

なるべく切らず・痛みを軽減し・体への負担が少ない治療を心がけています。目の下のたるみ治療では主にヒアルロン酸注入などをおこない、美容外科では下眼瞼切開に対応可能。長尾院長は日本形成外科学会専門医の資格を取得しており、表情や顔の動きを考慮した美容形成外科治療を提供しています。クリニックは荻窪駅より徒歩1分とアクセス抜群のため、通いやすいのも嬉しいポイントです。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目元のくぼみによるたるみ、目元のしわなどに効果的な治療方法です。ヒアルロン酸を皮下に直接注入することでくぼんでいる目元もふっくらとした印象へ改善できます。なお、痛みに弱い患者さんには注射の痛みを軽減するため麻酔クリームを使用。効果を持続させるためには1年ごとの再注入をお勧めしています。

かおるクリニック

患者さん目線に立った治療を実施

形成外科・美容皮膚科を標榜しており、肌トラブルや加齢による肌の悩み、医療脱毛や薄毛治療など幅広く診療。カウンセリングでは患者さんの悩みをしっかりと聞き、自然な美しさを追求しています。なお、クリニックが厳選した化粧品の販売もおこなっており、オンラインショップからも購入が可能。

代表的な治療・手術

スキンリニュー(U225)

U225(皮内注入器)を用いてAAPE®(脂肪幹細胞上清液)やDMAE、ヒアルロン酸などを皮下に注入する治療方法です。目の下のたるみのほかしわや肌質改善、毛穴縮小などにも効果的。施術は1ヵ月に1回を3~5回程度繰り返すことで効果を実感しやすくなります。なお、カウンセリング当日の施術はおこなっていなため、カウンセリングと施術日を別に設ける必要があります。

肌のクリニック 高円寺院

ニキビやニキビ跡治療を得意とするクリニック

ニキビ治療やニキビ跡治療、薄毛治療などを中心におこなっているクリニックです。しわやシミ・たるみには照射治療などを実施。「やさしい接遇」「シンプルに」「スタッフの尊重」を診療・経営方針とし、患者さんに寄り添った医療を提供できるよう心がけています。完全予約制のため、電話または公式HP内の専用フォームからおこなうようにしましょう。

代表的な治療・手術

HIFU(高密度焦点式超音波)治療

ウルトラフォーマー3というHIFU治療機器を用いてたるみ改善をおこなう方法です。真皮だけではなくSMAS筋膜層にまで熱エネルギーを届けてコラーゲン造成を促します。たるみの引き締めやリフトアップ、シワの改善などに効果的。治療効果は2ヵ月目頃がピークとなることが多く、6ヵ月に1回の追加治療が推奨されています。

北区

JRの駅数23区中最多というアクセスの良さが人気の北区。赤羽駅周辺には大手美容クリニックなど複数のクリニックがあり、目の下の切らないたるみ取りやヒアルロン酸注射の他、アイバックリムーブ・ぷるぷる注射といった治療を受けられます。

プルージュ美容クリニック

プライバシーや痛みへの不安にも配慮したクリニック

JR 赤羽駅東口から徒歩3分にあるクリニック。徹底したホスピタリティと痛みへの配慮で患者さんが不安なく治療を受けられるようにしています。また、待合室は完全個室のためプライバシーにも配慮しており、カウンセリングは無料。初めての方でも気軽に相談しやすいでしょう。

代表的な治療・手術

肌再生治療

「ぷるぷる注射」は患者さん自身の血液から抽出した成長因子を用いてたるみ改善をおこなう肌再生治療です。プルージュ美容クリニックでは独自の方法でPRP(多血小板血漿)を作製しており、成長因子によって肌組織の再生や修復を図ります。患者さん自身の血液を用いるためアレルギー反応の心配が少ないほか、自然な仕上がりが期待できます。なお、ぷるぷる注射を凍結乾燥させることで高濃度PRPを注入できる「ぷるぷる注射アイスプレミアム」も用意しています。

シマダ皮膚科クリニック

日本皮膚科学会専門医によるたるみ治療を実施

皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科を標榜するクリニックです。日本皮膚科学会専門医によるエビデンスに基づいた治療をおこなっています。目の下のたるみにはヒアルロン酸注入をおこなっており、皮膚を切開せずにたるみ改善をおこなうことが可能です。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

骨の萎縮や筋肉・脂肪の減少、肌の弾力性の低下によるたるみに効果的な治療方法です。薬剤はアラガン社のジュビダームビスタ(ウルトラXC®、ボリューマ®)、ガルデルマ社のレスチレンシリーズを採用。なお、施術では先の尖っていないカニューレを使用してゆっくりと丁寧に注入しており、あくまでも自然な仕上がりを大切にしています。

板橋区

高島平団地や常盤台住宅地などがあり、多くの人が住んでいる板橋区。目の下のたるみ治療については、ジュビダームビスタボリストXCとボリューマXCという厚生労働省にて承認を受けたヒアルロン酸注射を受けることができます。

志村三丁目皮フ科

日本皮膚科学会専門医による切らないたるみ治療を提供

都営三田線「志村三丁目駅」から徒歩2分にある、一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科を標榜するクリニックです。美容皮膚科ではしわやシミ・たるみなどに対し照射治療や注入治療をおこなっています。院長である秋野医師は日本皮膚科学会専門医の資格を取得。女性医師のため、肌のデリケートな悩みも相談しやすいのではないでしょうか。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみの原因であるくぼみにヒアルロン酸を注入する方法です。まずは頬やこめかみに注入し、顔全体のたるみを引き上げてから目の下のくぼみ部分にもヒアルロン酸を注入します。薬剤はアラガン社のジュビダームビスタボリストXCとジュビダームビスタボリューマXCを採用。一回の注入で1年~1年半ほど効果の持続が期待できます。

足立区

複数の路線が乗り入れるアクセスの良さが人気の足立区。美容・皮膚科クリニックなどはターミナル駅である北千住駅周辺に比較的多くあるようです。ヒアルロン酸注射やHIFU(ハイフ)、ペレヴェによる目の下のたるみ治療が提供されています。

大山皮膚科

肌トラブルから痩身、薄毛まで幅広く診療

1987年に足立区に開業。足立区五反野駅から徒歩1分とアクセス抜群のクリニックです。たるみ治療では照射や注入による治療をおこなっており、皮膚を切開せずにたるみ改善を図れます。ドクターズコスメが購入できるオンラインショップも用意しているため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

気になる部分に直接ヒアルロン酸を注入し、肌のハリや潤いを改善させる治療方法です。薬剤はデコボコのないなめらかな仕上がりが期待できる第四世代の「エセリス」を採用。また、大山皮膚科ではヒアルロン酸注入のほかウルトラセルやイントラジェンを用いたたるみ改善にも対応しています。

ミルディス皮フ科

たるみやしわに対する照射治療メニューが豊富

2006年に北千住にてオープンしたクリニック。皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科を標榜しており、皮膚を切開しないたるみ治療をおこなっています。とくに照射治療メニューが豊富であり、希望や症状に合った治療を受けられます。なお、自費診療については完全予約制となっているため、窓口または電話にて受診前の予約が必要です。

代表的な治療・手術

ペレヴェ

高周波ラジオ波を照射してしわやたるみの改善を図る治療方法です。効果はサーマクールと似ており、照射によって肌のコラーゲン造成を促します。目の周りや眉下などの細かい部分にも対応可能。なお、ミルディス皮フ科ではペレヴェのほか高周波を照射する「エンディメット」や「HIFU」、ヒアルロン酸注入にも対応しています。

葛飾区

柴又が都内初の重要文化的景観に選定されるなど、下町情緒を色濃く残す葛飾区。目の下のたるみ治療では、ペレヴェやヒアルロン酸注射、HIFU(ハイフ)、HIFUアイシャワーといった選択肢の中から希望にあった施術を選択できます。

高砂美容外科

切開手術や注入治療に対応可能

京成高砂駅から徒歩3分にある高砂美容外科では、皮膚を切開するたるみ治療のほか注入による治療もおこなっています。患者さんが治療を受けやすいよう低価格設定を心がけ、体の負担が少ない日帰り施術などさまざまなニーズに対応。カウンセリングは無料のため、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り

高砂美容外科では下瞼のたるみ取り手術として「経結膜下脱脂法」や「下眼瞼切開法」などの治療をおこなっています。経結膜下脱脂法では目の下の余分な脂肪をまぶたの裏側から取り出し、下眼瞼切開法では下まつ毛の際を数ミリほど切開して余分な脂肪を取り除きます。なお、切開手術のほかにもヒアルロン酸注入やPRP療法などにも対応しています。

マリアレディースクリニック

女性医師が診る女性のためのクリニック

産婦人科・皮膚科・美容皮膚科を標榜しているクリニックです。美容皮膚科では「効果のある治療」「素肌をきれいにする治療」の提供を大切にしており、使用する機器の選定までこだわりをもっています。なお、たるみやしわの治療では照射や注入による治療をおこなっており、皮膚切開しない治療が受けられます。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

しわやたるみに対してヒアルロン酸を注入して改善を図る方法です。マリアレディースクリニックでは厚生労働省に認可された製剤を使用しており、患者さんの顔に合った注入量を調整して自然な仕上がりを目指しています。施術から2週間後に無料のチェックをおこなっており、自然な仕上がりになっているか確認。なお、たるみ治療としてHIFU(高密度焦点式超音波)による治療にも対応しています。

江戸川区

江戸川区は0~14歳の人口比率が高く、子育てファミリーが多く住むエリアです。目の下のたるみ治療については、下眼瞼切開や切らないしわ・たるみレーザー治療の他、失われた肌細胞を再生する線維芽細胞移植術を提供するクリニックがあります。

慶友形成クリニック

切開手術や注入治療など希望に合った治療を受けられる

美容外科・美容皮膚科・皮膚科を標榜するほか再生医療もおこなっているクリニックです。診療のコンセプトを“すべてはあなたの美しさのために…”としており、患者さんの望む美しさを実現できるよう努めています。また、治療環境や医療設備にもこだわり、質の高い美容医療を提供できるよう体制を整えています。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂

慶友形成クリニックでは皮膚切開をおこなう手術や注入によるたるみ治療をおこなっており、下眼瞼脱脂や下眼瞼切開、線維芽細胞移植術、ヒアルロン酸注入などに対応しています。下眼瞼脱脂では目の下の膨らみによるたるみに効果的ですが、慶友形成クリニックではまぶたの裏側から前面側まで侵入し直接眼窩脂肪を取り除く「Pre-Septal法」を開発。過度の除去を防ぐほか再発しにくいといったメリットがあります。

精美スキンケアクリニック

医療レーザー治療に特化した技術力を持つ医師が診療

JR総武線「小岩駅」から徒歩1分とアクセス抜群の精美スキンケアクリニック。日本美容外科学会専門医の資格をもつ山本院長は長年にわたって医療レーザーによる治療をおこなっており、レーザー治療と切らない施術を組み合わせた治療が受けられます。

代表的な治療・手術

切らないシワ・タルミ レーザー治療

医療レーザー機器をなんと108台も導入している精美スキンケアクリニック。たるみに対して照射治療をおこなう点は他のクリニックと共通していますが、精美スキンケアクリニックではHIFUなどを含んだ108台の医療レーザー機器から患者さんに適した治療方法を提案しています。複数のレーザー機器を組み合わせて治療をおこなうため、自分の症状に合った治療を受けられるのが魅力的です。

23区外

住みたい街ランキングで常に上位に入る吉祥寺など、23区以外にも目の下のたるみ治療を行なっているクリニックが多数あり、ヒアルロン酸注射やHIFU(ハイフ)、サーマクールCPTといった切らない治療など、希望にあった治療法が見つかるでしょう。

プライベートクリニック吉祥寺

形成外科学会専門医がおこなうサーマクール専門のクリニック

吉祥寺駅から徒歩1分にあるプライベートクリニック吉祥寺は、「切らないたるみ治療」サーマクール専門のクリニックです。目元のたるみに対してもサーマクールアイ照射による治療を実施しており、カウンセリングからアフターフォローまで日本形成外科学会専門医である院長がすべて対応しています。治療は貸し切り状態で行うなど、プライバシーにも配慮されています。

代表的な治療・手術

サーマクールアイ

サーマクールの目元専用機器「サーマクールアイ」を用いた治療方法です。切開を行わず照射による治療のため、目の下のたるみが軽度の方におすすめです。サーマクールアイは高周波を真皮層にまで照射してコラーゲン造成を促す仕組みのため、ハリのある引き締まった肌へと導いてくれます。

吉祥寺まなみ皮膚科

皮膚科専門医資格を持つ女性医師が診察を担当

院長の葉山先生は、地元吉祥寺出身。日本皮膚科学会認定・皮膚科専門医や厚生省認定・臨床研修指導医講習会修了といった資格をもつ美容皮膚科のスペシャリストであり、女性ならではのデリケートな悩みに対しても、女性目線の的確な治療方法を提案してくれます。

代表的な治療・手術

高周波治療

40.68MHzという従来の高周波治療器よりも高い高周波(RF)を、目の周りのしわ・たるみ部分に照射。高周波が熱を発生させ、皮膚深部から皮下脂肪までを加熱していきます。脂肪を引き締めコラーゲンの増生を助けることで、しわ・たるみ・クマ改善の効果が期待できます。

アンティアージュ吉祥寺クリニック

良質な美容医療を利用しやすい価格で提供

アンティアージュ吉祥寺クリニックは、美容医療は決して垣根の高いものではないということを知ってもらい、より多くの方に美容医療を体験してほしいとの想いから、自費診療の価格設定を比較的安めに設定。安全で良質な美容医療を、利用しやすい価格で提供しています。

代表的な治療・手術

サーマクールCPT

現在のたるみ治療における最もスタンダードな治療器の一つです。高周波が皮膚および皮下組織を三次元的に収縮させ、より高い引き締め効果を実現。メスを使わない治療法のためダウンタイムがほとんどなく、さらに効果が長期間持続するため半年〜1回の治療で済むというメリットがあります。

三鷹台ヒルズクリニック

保険診療と自費診療どちらにも対応するクリニック

三鷹台ヒルズクリニックは、形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科を標榜しており、保険診療・自費診療どちらにも対応してくれます。また、耳鼻咽喉科も併設しているため、見た目の悩みだけでなく耳・鼻・喉などの悩みについても診察可能となっています。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ取り手術

下まつげの真下から切開して、余分な眼窩内脂肪を切除。さらに眼輪筋と眼窩隔膜の補強・緩んだ皮膚の除去を行ない、髪の毛より細い糸で縫合します。アンチエイジングとしてもよく行われる手術法であり、術後の傷跡はそこまで目立ちませんが、ダウンタイムが比較的長く続く場合があります。


切開法や脱脂法・切らない施術など、いろんな治療法がありすぎて、どれを選べば良いのか分からない…。そう悩んでいる方のために、各施術について詳しくまとめているページをご用意しました。

それぞれの治療法について詳しくまとめているので、目の下のたるみ取りに興味のある方は、ぜひこちらも覗いてみてください。

各クリニックが所属する学会について

日本美容外科学会(JSAPS)

日本美容外科学会(JSAPS)は、美容外科の発展や国民の福祉に貢献することを目的とした学会です。昭和52年1月に発足したこちらの学会とは異なる「日本整容形成外科研究会」を中心に形成されています。美容外科学会は2つ同じ名前のものが存在しているため混同される方も多いかもしれません。日本美容外科学会は正会員、関連会員、準会員、賛助会員、海外会員の5つの会員種別によって構成されており、海外会員は日本や海外で形成外科について修練した先生がここに分類されることになります。美容外科に深く精通する実力の高い美容外科医が多く在籍する学会です。

日本美容外科学会(JSAPS)公式HP(https://www.jsaps.com/)

日本美容外科学会(JSAPS)に所属する医師が在籍しているクリニック

日本美容外科学会(JSAS)

日本美容外科学会(JSAS)は美容外科に関する研究を行う他、美容に対する科学的な知識や技術の普及、そして発達を目的としており、美容外科における地位の確立や会員医師の技術の向上・発展に努めています。日本において美容外科の医師免許を所有し、なおかつ会員から推薦された医師によって構成される学会が日本美容外科学会(JSAS)です。高齢化が進む現代の社会において、美容への意識も強くなってきつつあります。こちらの学会では、一つの技術や知識、考え方に固執するのでなく、様々な医学を用いて総合的な力によって発展、進歩する考え方を持っているのです。

日本美容外科学会(JSAS)公式HP(http://www.jsas.or.jp/)

日本美容外科学会(JSAS)に所属する医師が在籍しているクリニック

JSAPSとJSASの違い

同じ名前を持つ2つの日本美容外科学会、JSASとJSAPSですがこれらの学会の違いについて簡単に説明していきましょう。JSAPSに所属する会員は大学病院などそれに関わる関連施設が多いのに対し、JSASは十仁病院を主に中心とし形成外科以外の分野である内科などからこの世界に参加したという美容外科医が多く在籍します。また、全国チェーンとなっている大手の美容外科が多く所属します。ほかにも、正会員になりにくい(=ハードルが高い)のはJSAPSです。JSAPSは高い技術力が求められているため、日本形成外科学会が認定している医療研修施設にて専門医試験に合格し専門医認定証を持って初めてJSAPSに所属することができます。

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は内閣府により認定された公益社団法人です。美容外科医が持つ「すべての人に美しくなってほしい」という願いがをかなえるべき誕生しました。美容外科医の知識や技術を常に最高のレベルに保つべく、所属医師同士が互いに情報や知識を共有できる場を作っています。そして、美しくなりたいと願う方々と高い技術力を持つ美容外科医の懸け橋となることを目的に活動しているのです。マニュアルによって診療を行うのではなく、しっかりと願いや望みを持って訪れた方の話をじっくり伺うことで美しくなりたい方々に最高の成果をお届けする専門医の集団。

日本美容医療協会(JAAM)公式HP(https://www.jaam.or.jp/)