変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

【代々木】共立美容外科

  

共立美容外科
画像引用元:共立美容外科公式HP
https://www.kyoritsu-biyo.com/

一般医療を経験している医師のみを採用するという方針で、技術力を維持し、つねに新しい技術を取り入れることを心がけている共立美容外科の特徴や口コミをご紹介します。

共立美容外科の特徴

脂肪除去で原因からの改善を目指す

共立美容外科では、脂肪を取り除くことで皮膚のたるみ自体を改善するのが特徴です。

皮膚がたるんでいる部分に脂肪が蓄積し、さらに重量が増加して重力によって下がることが目の下のたるみの原因のひとつとされていますが、ふつうの美容外科では皮膚のハリや弾力を高めることでたるみを取ろうとします。

共立美容外科では、たるみを引き起こしている原因にアプローチし、効率よく目の下のたるみを改善していくことを目指しています。

リーズナブルな料金設定

共立美容外科では、患者が納得して施術を受けられるように、明朗でリーズナブルな料金設定を心掛けています。格安な料金設定というわけではありませんが、料金に見合った施術をしてくれます。やり直しが簡単にはできない施術だからこそ、信頼性の高い治療を提案できるよう、力を尽くしているのです。注入施術から切開手術まで幅広く行っているので、適切な施術を選んでもらえるのもメリット。

32周年を迎える大手の美容外科

共立美容外科は、全国に25院ある大手の美容整形クリニックです。1989年に開院し、2020年で32周年を迎えます。32年間の施術で培ってきたノウハウをもとに施術を行っているので、完成度の高い施術に定評があります。医師・スタッフがおもてなしの心を大切にしていて、質問や相談に丁寧に答えてくれるのが嬉しいところ。細かなところまで真摯に対応してくれるため、施術に不安を感じる方でも通いやすいでしょう。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

アイリフト:300,000円~(税抜)

目の下や上にできたシワやたるみを取り除くために、目立たない部分を切開し、余った皮膚や脂肪を切除します。目の下の場合は下まつ毛、目の上の場合は二重ラインに沿って切るので、傷が目立ちません。術後は目元が突っ張る感じが出ますが、ほとんどの場合1~2週間くらいで症状はやわらぐようです。施術は日帰りで受けられますが、1週間ほどダウンタイムがあります。

脂肪除去(経結膜下脱脂):300,000円~(税抜)

目の下に脂肪があることで目の周りがたるんでいる場合、まぶたの裏から脂肪を除去する方法です。まぶたの裏から脂肪を取り除くため、傷が見えないというメリットも。たるみが強い場合は脂肪除去と併せてたるんだ部分の皮膚を取り除きます。二重ラインに沿って施術するので傷跡は目立ちにくくなります。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

共立美容外科のカウンセリング内容は?

共立美容外科では、希望する美容施術の専門医によるカウンセリングを行っています。患者が抱えている悩みに合わせて、その人だけの治療プランを立ててくれるのです。

治療方針が一度決まると、合わせて手術費用も確定します。手術費用が確定した後に追加費用が請求されることはないので、費用面での心配は要りません。

無料相談はメールや電話でも受け付けてくれるので、気軽に利用可能。もし仮に、カウンセリング当日に、施術をするかどうかが決まらなくても、何度でも相談することができます。

共立美容外科の口コミ

クリニック情報

※費用及び、クリニックの情報は2020年1月16日に公式HPで確認できていた情報です。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE