変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

【銀座】東京イセアクリニック 銀座院

  

東京イセアクリニック 銀座院
画像引用元:東京イセアクリニック 銀座院公式HP
http://www.tokyoisea.com/

切らない目の下のたるみ治療プランが評判の東京イセアクリニック銀座院について、特徴やカウンセリング内容などをまとめました。

東京イセアクリニック 銀座院の特徴

「切らない治療」も「切る治療」も充実

「たるみを治療したいけれど、皮膚を切開するのは怖い」という患者さんの気持ちに配慮をしている東京イセアクリニック。切る治療のほかに、切らない治療も用意しています。切らないたるみ治療ではメスを用いず、「アグネス」「タイタン」「ジェネシス」の3つの医療機器を用いて照射系治療をおこないます。とりあえずは切らない治療を試してみたい…という患者さんのために、「切らずにトライプラン」を用意。両目183,800円で施術を受けられます。
なお、アグネスは間隔を開けて3回ほど照射する必要があるため、治療完了までには6ヵ月ほどかかります。

外科手術はもちろん、トライプランにも保証制度あり

「イセアに任せてよかった」と思ってもらえるよう、東京イセアクリニックでは安心の保証制度を設けています。切る治療などの外科手術では術後半年間の再手術無料保証、切らないトライプランではコース終了後半年以内なら医師の判断した適応手術が無料で受けられます。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

下眼臉脱脂術(経結膜法:両目):税抜249,800円

まぶたの裏側にある結膜からアプローチする方法です。余分な眼窩脂肪を除去して目の下の膨らみやたるみを改善します。施術の傷が見えないメリットがありますが、術後1~2週間程度は腫れや内出血などが起こることがあります。

下眼瞼除皺術(両目):税抜249,800円

下まつ毛のすぐ下を切開し、隔膜と筋膜剥離して余分な皮膚を切除する方法です。縫合するため抜糸の必要があり、術後2週間ほどは腫れや痛み、内出血が起こることがあります。

下眼臉脱脂・除皺術(両目):税抜349,800円

下まつ毛のすぐ下を切開し、まず余分な眼窩脂肪を除去します。そのあと、隔膜と筋膜を剥離して余った皮膚を切除・縫合する方法です。たるみ治療の中でも高い効果が期待できる方法ですが、難易度の高い施術とされており、施術できる医師は限られています。

ハムラ法(両目):税抜349,800円

ハムラ法では下まつ毛のすぐ下を切開した後、眼窩脂肪を除去するのではなく移動させるといった特徴があります。必要に応じて皮膚を除去し、たるみ改善をおこないます。目の下が膨らんでいてたるみがあるものの、頬の上部にはへこみがある方などが適応します。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

東京イセアクリニック銀座院のカウンセリング内容は?

患者さんが納得するまで説明し、不安にしっかり答えることを心がけている、東京イセアクリニック。カウンセリング予約は電話あるいは公式HP内の専用フォームからおこなえます。カウンセリングは医師とカウンセラーそれぞれに相談できますので、施術以外の些細な疑問などはカウンセラーにじっくり話してみると良いでしょう。

東京イセアクリニック 銀座院の口コミ

クリニック情報

泰明小学校正門前の横断歩道を渡ったところに、Daiwa銀座アネックスビルの入り口があります。

※費用及び、クリニックの情報は2020年1月14日に公式HPで確認できていた情報です。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE