変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみ&くま治療で評判のクリニックリスト » 【港区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

【港区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

青山・白金・六本木・麻布・高輪といった高級住宅地が密集し、都内でも所得水準トップといわれる港区。たるみ治療においても、ヒアルロン酸注入やウルセラシステムといった切らない治療や経結膜脱脂法や結膜側脱脂術といった切開法など、あらゆる選択肢があるのが魅力です。

目の下のたるみ治療を受けられる港区のクリニック

東京青山クリニック

設立から20年以上、全国に11院を展開する美容整形クリニックです。経験豊富な美容外科専門ドクターによる質の高い治療はもちろん、青山という場所柄、トレンドに敏感な女性患者さんも多く、時代の感性にマッチし且つ患者さん一人ひとりの顔にフィットした施術後のデザインを提案してくれます。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注射

目の下にハリを出して若く見えるように、ヒアルロン酸を注入してふっくらとした涙袋をつくりだす治療を行ないます。注射だけなので時間は10分程度と短く、腫れもほとんどありません。メイクやシャワーは施術当日から可能です。

聖心美容外科

全国に9院を展開する美容整形クリニックです。美容外科で初めて国際管理基準のISO9001:2000認証を取得するなど、管理体制と安全性の高い医療が最大の特徴。また、丁寧なカウンセリングによって信頼を築いていくことにもにこだわっており、初めての方でも安心して治療を受けることができるでしょう。

代表的な治療・手術

ウルセラシステム

超音波を使用することで、肌深くに熱ダメージを与えます。熱によってタンパク質の変性とコラーゲンの増加を促進させ、たるんだ皮膚が引き締まります。リフトアップすることで、目の下のたるみ改善にもつながります。

タカミクリニック

1999年の開院以降、低侵襲の治療に特化した美容皮膚科として、これまで28万人以上の患者さんに美容医療を提供しています。なかでも注入による治療を得意としており、ヒアルロン酸注入においてはヒアルロン酸注入顧問指導医の認定を持つ高見院長が、一人ひとりに直接注入治療を行なってくれます。

代表的な治療・手術

タカミ式ヒアルロン酸注入

「ヒアルロン酸注入顧問指導医」に選ばれた高見院長が、患者一人ひとりの目の下に直接ヒアルロン酸を注入してたるみを改善させます。ヒアルロン酸注入で凹凸をなくすことで、たるみのないスッキリとした肌へ変化していくでしょう。

サフォクリニック

フェイスリフトやたるみ治療など多彩な施術を提供。なかでも目元整形によるエイジングケア治療の人気が高く、複数の治療法に対応する他、数々のオリジナル術式を開発してきています。目の下のたるみ治療を検討されている方は、ぜひそれらの治療法や患者さんの口コミを参考にしてみてください。

代表的な治療・手術

経結膜下脱脂法

目の下のたるみには経結膜脱脂を行います。目の下の粘膜部を切って、膨らんでたるんだ脂肪を取り出し、下まぶたのふくらみを改善する施術です。腫れも少なく、個人差はありますがダウンタイムも2~3日と短期間で済みます。体に吸収される糸で施術するため、抜糸は必要ありません。

タウン形成外科クリニック

東京・表参道と東北地方に計6院を展開するクリニックです。日本形成外科学会などの認定医や専門医の資格をもったベテラン医師だけが治療を担当。特に総院長の石原医師は美容医療のエキスパートであり、他院修正を専門的に受け付けている術後修正専門医でもあるなど、その技術力の高さに定評があります。

代表的な治療・手術

結膜側脱脂術

下まぶたの結膜を切開して、たるみの原因となる余分な脂肪だけを除去する施術です。施術時間が比較的短く、メイクやシャワーは当日から可能。他院で行ったたるみ取り手術の修正や再手術の相談もできます。

プリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニックの最大の特徴は、専門医資格をもつ実績豊富な4名の形成外科医が治療を担当することにあります。目の下のたるみ治療においては、切らない低侵襲治療はもちろん、ハムラ法といわれる切る治療に加えヒアルロン酸注入や脂肪注入を同時に受けることも可能です。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂(結膜側)

下まぶたの裏の結膜を小さく切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去します。ごく細い吸収糸で中縫いをしっかり行うため、抜糸は4~5日目で可能、傷あとは最小限で済みます。また、下まぶたが反らないように筋肉の吊り上げも実施。皮膚の表面にメスを入れないので、術後に傷口が見えずにすみます。

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニックは港区に2院、六本木駅から徒歩1分の「六本木クリニック」と表参道駅から徒歩1分の「表参道クリニック」を展開しています。在籍している医師は全て日本形成外科学会や日本美容外科学会に所属しており、目の下のたるみ治療をはじめ様々な肌トラブルに関する診療に対応しています。

代表的な治療・手術

サーマアイ

まぶた専門のサーマクール(レーザー)で、皮膚表面や眼球にダメージを与えることなく内部組織へ高エネルギーを到達させる施術です。タンパク質の再生成を促して肌を引き締めるため、目の下のたるみへの高い効果が期待できます。

ドクターアンディーズクリニック

英国人医師アンディー氏が1989年に開院したクリニックです。グローバルスタンダードの美容医療を提供しており、これまでに1万例以上の症例実績を誇ります。目の下のたるみ治療は切る治療だけでなく、サーマクールやヒアルロン酸注射といった切らない治療も受けられます。

代表的な治療・手術

下眼瞼形成手術・切開法(経結膜法・経皮法)

目の下のたるみには、下まぶたのゆるんだ皮膚と筋肉を取り除いてハリを取り戻す下眼瞼形成手術・切開法を行います。施術は日帰りで実施可能。眼窩脂肪が厚い患者さんの場合には、脂肪も併せて取り除くこともできます。

青山エルクリニック

青山エルクリニックは目元のたるみ治療として様々なメニューを用意しており、予算やニーズに合わせた施術の他、複数の医療用レーザー機器や再生医療・注入療法などを組み合わせたオリジナルの切らないたるみ治療を受けることが可能。毎週金曜日や第4水曜日限定の割引料金といった独自のサービスも注目ポイントです。

代表的な治療・手術

ミルフィーユリフト(エクストラ+ハイフアイ)

ウルトラセルの3種類のエネルギー波によって、皮膚の表層から深部まで幅広い範囲を活性化し、肌を内側から若返らせるたるみ治療です。

青山セレスクリニック

東京・青山院と千葉・船橋院を展開するクリニックです。目の下のたるみ治療は切開による手術の他、ウルセラやヒアルロン酸などによる切らない治療にも対応。提供している治療メニューは全て、医学的根拠にもとづいた痛みのない治療にこだわっており、痛みに敏感な方にもおすすめです。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+脂肪除去手術

たるみの原因となっている余分な皮膚を切除し、肌を引きしめる施術です。目の下のたるみが重度の場合は、まつ毛の直下を切開して眼窩脂肪の一部切除を行ないます。筋肉を骨膜に固定し、たるんだ余分な皮膚も切除することで目の下のたるみを改善します。

東京美容皮膚科クリニック

「美容外科から切らない美容皮膚科へ」というコンセプトを掲げるクリニックです。患者さんの負担が少ないオリジナルの切らないたるみ治療を専門的に取り扱っており、照射治療は全てウルセラ認定医やサーマクール認定医の資格を取得している専門医が担当してくれます。

代表的な治療・手術

ウルセラリフト

アメリカFDAに承認された機器を使い、肌内部の筋膜層へ超音波(HIFU)を照射して、組織細胞の活性化をはかります。内側からたるみを改善する施術で、治療後すぐに効果が実感しやすいのが特徴。肌質の改善や毛穴の引き締めなども期待できます。

南青山TOKUNAKAクリニック

表参道駅から徒歩2分の好立地にある地域密着型のクリニック。形成外科や皮膚科などの保険診療を主体とし、自由診療である美容外科にも対応。ホームドクターとして地域医療への貢献を目指しており、患者さんに対する長期的フォローやそれぞれのライフスタイルに寄りそった治療が期待できます。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ

下まぶたを切開して、加齢の影響で突出してきた眼窩脂肪を除去し、目の下のたるみを改善する施術です。治療は両目だけでなく片目ずつ行うことが可能ですが、術後は1週間程度の腫れがあります。

白金ビューティフルエイジングクリニック

美容のプロフェッショナルである山口麻子院長による、化粧品に頼らない素肌美人を目指す美容医療を提案。目の下のたるみ治療については、様々なレーザー治療や注入療法、再生医療などを活用した治療を行なっています。診療は完全予約制、初診予約は毎月限定10名のみのプライベートクリニックです。

代表的な治療・手術

エクセルVリフト

アメリカのキュテラ社製のレーザー治療機器であり、波長や治療効果の異なる3種類のレーザーを照射することが可能です。まぶた・眉・唇を除く顔全体を治療することができます。

シエルクリニック

美容外科医歴20年以上・5万例の症例経験をもつ小田院長が開院したクリニックです。時間に追われた手術を行なうような儲け主義を全否定し、常に「結果」と患者さんの「満足度」を最重視した治療を提案。そのために1日の手術件数を制限している他、丁寧なカウンセリングにもこだわっています。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開法

下まぶたのたるんだ皮膚を切除することで、すっきりした肌を取り戻します。また、他の施術と併用することでたるんだ眼輪筋を引き上げて筋肉にふくらみを持たせ、涙袋をつくることも可能です。下まぶたのくぼみが目立つ場合は、眼窩脂肪の移動や脂肪移植で対応できます。

麻布ビューティクリニック

注入療法を中心とした切らない美容医療を提供している美容クリニック。目の下のたるみ治療については、患者さんの体質や症状に合わせた最適なヒアルロン酸を選んで提供してくれます。また継続的な治療を重視しており、アフターケアなどの費用を含んだ施術費用を提示。再診料も無料となっています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下の特定部位にヒアルロン酸を注入して、肌の凹凸を解消し、見た目を滑らかな状態に近づけます。ダウンタイムもなく即効性がありますが、永続的な効果はありません。

キルシェクリニック

複数の大手クリニックで院長を歴任しためかた医師が院長を務めるクリニックです。フェイスラインや体などあらゆる部位の脂肪除去・脂肪吸引を得意としており、目の下のたるみ治療においては切開治療とヒアルロン酸注入などの切らない治療のどちらにも対応しています。

代表的な治療・手術

目の下のふくらみ取り

下まぶたの裏側から数ミリ幅でメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている脂肪を除去する治療法。切開痕が残らず、かつ抜糸の必要もない外科手術として、幅広い年齢層の方から人気です。

青山外苑前クリニック

表参道から徒歩1分の好立地にある完全予約制のクリニックです。4つの専門医資格を持つ野村院長はメスを使ったアンチエイジング治療を得意としており、目の下のたるみ治療においてもカウンセリングから手術、アフターケアまでを一貫して担当してくれます。

代表的な治療・手術

結膜側(裏側)からの眼袋切除

下まぶたの裏側を数ミリほど切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去、または窪んでいる部分へ移動。必要に応じて溶ける糸で縫合します。まぶた裏を切開するため、術後の傷跡は見えません。

しのぶ皮膚科

クリニック独自に生み出した数種類のヒアルロン酸を使い分ける施術で、目の下や頬などの部位を治療するしのぶ皮膚科。ヒアルロン酸注入の施術実績は多くの美容クリニックの中でもかなりのものです。また、肌のことを考えたオリジナルコスメも開発しています。

代表的な治療・手術

目の下のくまヒアルロン酸治療

もともとくまがある人、加齢によってくまができてきた人、いずれのパターンにも対応可能なヒアルロン酸治療です。この注入治療でくまが改善して多くの喜びの声が寄せられており、効果も1年半~2年ほど持続するといわれています。

六本木スキンクリニック

レーザーやHIFUなどの照射系治療やヒアルロン酸注入など、多くの切らない治療法に対応する六本木スキンクリニック。複数の治療法の中から症状や希望に合った方法を提案してくれる他、月ごとにおすすめの治療をキャンペーン価格で受けられるのも魅力といえるでしょう。

代表的な治療・手術

ウルセラ

ウルセラは高密度焦点式超音波を照射してたるみ改善を行う、米国FDAの認証を得ている治療機器です。熱エネルギーがSMAS筋層にまで届くため、肌の深部のコラーゲン増生を促せます。施術後すぐに効果が出るのではなく、3ヵ月ほど経った頃から肌のリフトアップを実感できるようになります。