変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみ&くま治療で評判のクリニックリスト » 【新宿】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

【新宿】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

新宿区はたるみ治療を提供するクリニックの多くが巨大ターミナル・新宿駅周辺に集まっているといってよいでしょう。下眼瞼切開法・ハムラ法・ヒアルロン酸注射といった一般的な治療法から、脱脂施術を組み合わせた3Dリポアイリフトなど多くの選択肢があります。

目の下のたるみ治療を受けられる新宿のクリニック

Uクリニック新宿(旧:タカナシクリニック新宿)

2020年に開院。複数医師の在籍により幅広い診療を実施

2020年1月に開院したクリニックです。内科や皮膚科、形成外科の保険診療のほか、美容皮膚科や美容外科などの診療にも対応。施術においては細やかな工夫や配慮も重視し、自然で美しい仕上がりを目指しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開法

下のまつ毛に沿ってメスを入れ、たるみの原因となっている脂肪を丁寧に除去。余分な皮膚を切除のうえ、筋肉と骨膜を固定して縫合する施術です。ダウンタイムは2週間ほどと長めですが、効果は抜群。著しい若返り効果を得られることでしょう。

新宿美容外科クリニック

脱脂法・切除法を用いた目の下のたるみ治療を実施

しわやたるみ、くすみに対する治療方法を豊富に用意。院長は日本形成外科学会専門医の資格を取得しており、患者さん満足度の高い治療を目指しています。目の下のたるみ治療では脱脂法などをおこなっています。

代表的な治療・手術

脱脂法

下まぶたを裏返して結膜を露呈させ、小さく切開して脂肪を取り除く手術です。まぶたの外側を切開するわけではないので、術後の傷跡は一切見えません。傷の治りが早い部位でもあるので、ダウンタイムは非常に短めです。

湘南美容クリニック

切開・照射・注入などの治療法から選べる

大手の美容外科クリニックとして有名な湘南美容クリニック。さまざまな症状の治療をおこなっており、目の下のたるみ取りにも対応しています。「目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り」や切開治療のほか、照射治療や注入治療を用意。

代表的な治療・手術

目の下の切らないたるみ取り

違和感なく美しい目元にすることを目的とし、適量の脂肪を取り除きます。目の下の余分な脂肪を除去することでたるんで見える目元を改善し、若々しい印象に。施術は短時間で終わり、ダウンタイムもないのが特徴です。

オザキクリニック

目の下のたるみ治療メニューを複数用意

フォトフェイシャルやサーマクールを用いた治療経験が豊富なクリニック。目の下のたるみ治療では「目の下の脱脂」のほかトリプルアイセレクトや3Dパーフェクトアイリフト、ハムラ法などから症状に合った治療法を提案しています。

代表的な治療・手術

3Dリポアイリフト

1回の施術で「皮下脂肪の減少」と「眼窩脂肪の突出」を解消できる、オザキクリニック独自の治療法です。脱脂術と脂肪注入を併せて行うことで、目元のハリをアップさせます。痛みやダウンタイムがほとんどないため、はじめての方でも安心して治療を受けられます。

新宿ラクル美容外科クリニック

おもてなしの美容医療を心がけ、患者さん本来の美を引き出す

医療機器の導入や新しい施術の考案に積極的であり、100種類を超える施術メニューを用意しています。目の下のたるみ治療では「目の下のたるみ取り+脂肪取り」などをおこなっており、加齢によって生じたたるみの改善が可能です。医師によるカウンセリングが何度でも無料で受けられるのも嬉しいポイント。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+脂肪取り

目の下で余ってしまった皮膚を切除して、たるんだ皮膚を引き上げる施術です。また、同時に眼窩脂肪を除去することで、肌のふくらみを内側から解消して滑らかな仕上がりを実現します。

もとび美容外科クリニック

自然な仕上がりで患者さん自身の美しさを引き出す

クリニック名は「本来の美しさ=本美(もとび)」に由来しており、患者さん本来の美しさを引き出す治療を心がけています。日本美容外科学会専門医(JSAS)の資格をもつ院長は目や鼻、小顔手術を得意としています。

代表的な治療・手術

目の下のたるみとり(ハムラ法)

下まつげの際を切開し、まぶたの裏から眼窩脂肪を除去してふくらみを取る施術です。へこみに対してはお腹や太ももから吸引した脂肪を注入し、目の下をフラットにしてたるみやクマを解消することもできます。

西新宿杉江中央クリニック

照射や注入、切開治療など幅広く対応

しわやシミ、たるみの治療のほか、豊胸や痩身、顔の整形やホクロ除去など幅広い症状に対応しているクリニックです。丁寧な対応や痛みに配慮した治療、プライバシーを重視しています。目の下のたるみ治療では切開手術や脱脂などを実施。

代表的な治療・手術

ヒューマンコラーゲン

人の線維芽細胞から生成した「ヒト由来のコラーゲン」を必要箇所に注入する治療法です。料金は1本1cc80,000円。所要時間は約10分で、通院の必要もありません。治療当日から、洗顔やシャワー・入浴、メイクも可能。注入後、皮下出血や赤み、腫れの症状が起きることもあります。

光伸メディカルクリニック

ヒアルロン酸注入やメディカルエステで目元のたるみを改善

美容皮膚科のほか、整形外科やリハビリテーション科を標榜するクリニックです。美容皮膚科ではヒアルロン酸注入による治療を得意としており、目元のたるみ治療にも取り入れています。また、整形外科医とエステティシャンが連携したメディカルエステでは、スマスアップなどの施術を実施。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

光伸メディカルクリニックのヒアルロン酸注入は、部分的なリフトアップはもちろん「シワ1本の解消」といった細かなオーダーにも対応。更に注入後のバランスを確認するために二週間後を目安に再来院してもらい、必要に応じて無料で追加注入する「微調整プログラム」を導入しています。

ジュノビューティークリニック新宿院

オーダーメイドの治療を提案

皮膚の状態だけではなく骨格や筋肉や脂肪のつき方、顔全体のバランスから患者さん一人ひとりに合った治療方法を提案しています。目の下のたるみ治療では、脱脂やヒアルロン酸注入、照射治療などを実施。

代表的な治療・手術

ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ)と呼ばれる高密度焦点式超音波を患部に照射することで、肌の内部の組織を引き締めてたるみやシワを改善します。「ウルトラセルQプラス」は従来のHIFU治療に比べて痛みが少なく、照射時間も1/3程度で済むなど様々なメリットがある治療機器です。

KM新宿クリニック

下まぶたの脱脂または切開にて目の下のたるみを改善

カウンセラーや医師が丁寧にカウンセリングをおこない、リラックスした環境で治療を受けられるよう努めています。目の下のたるみやしわ、くま治療では「眼下瞼脱脂術」などの切開手術や注入治療、照射治療などから選べます。

代表的な治療・手術

Toxsil(トキシル)

Toxsil(トキシル)は、ウルトラVリフトにボトックスを追加した、肌のハリやたるみ・シワにおすすめの治療。心臓の縫合や外科一般で使用されている「PDS」という極細の吸収糸を使用。極細の針を皮膚の下に入れて、糸のみを残す切らない施術法で、 目尻やまぶた、目の周りもケアすることができます。

アルファクリニック

おもてなしの心とプライバシーへの配慮のあるクリニック

おもてなしを大切にしており、カウンセリングからアフターケアまで一貫して親身に対応してくれます。完全予約制のため、他の患者さんの目を気にしなくて良いのも嬉しいポイント。目の下のたるみ治療では下眼瞼脱脂術やHIFU、ヒアルロン酸注入などに対応。

代表的な治療・手術

ベビーコラーゲン

コラーゲンは、Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型の3種類。Ⅰ型は、骨や皮膚、内臓、筋肉を作り、Ⅱ型は、関節や軟骨に含まれています。ベビーコラーゲンは、Ⅰ型とⅡ型が同率に含まれた「ヒト胎盤由来コラーゲン注入剤」。ヒアルロン酸に比べてやわらかく、肌なじみのよいのが特徴です。

新宿TAクリニック

仕上がりだけでなくダウンタイムにも配慮した治療を実施

美にこだわる職業の患者さんも満足できるよう、術後の回復スピードも重視した治療をおこなっています。予約制なうえ診察や施術は個室で実施。他の患者さんと顔を合わせにくいよう配慮されています。なお、目の下のたるみ治療では下眼瞼脱脂術(裏ハムラ法も可)や下眼瞼切開術などで対応しています。

代表的な治療・手術

下瞼脱脂術

目の下のたるみには、加齢と生まれつきによるものの2種類があります。新宿TAクリニックはどちらにも対応可能。下瞼脱脂術の切開の幅は約5mm。患者さんのからだの負担を軽減し、施術後の腫れや痛み、内出血をおさえています。術後の仕上がりを施術前のカウンセリングでしっかり確認。希望のデザインに仕上がるよう脂肪の量を摘出します。

ヴィーナスビューティークリニック

カウンセリングを重視した治療を実施

患者さんに寄り添った治療を重視しているヴィーナスビューティークリニック。カウンセリングや診察内容にとくに力を入れ、安全で無理のない治療を心がけています。目の下のたるみ取り治療では皮膚切除のほか切開ハムラ法や裏ハムラ法などを実施。

代表的な治療・手術

切開ハムラ法

目の下にクマやたるみがあると老けた印象に。切開ハムラ法は、ふくらみが大きい人向けで、余分な皮膚も同時に切除が可能な手術。ふくらみのある部分にしるしをつけて、下瞼のまつ毛の下の皮膚を切り開きます。不要な脂肪を切り取り、眼輪筋を骨に縫い付けて固定。最後に極細の透明な糸で縫い合わせます。

ルクスクリニック

幅広い症状に対応する豊富な治療メニューを用意

医療脱毛やボトックス注射、婦人科形成などに力を入れているクリニックです。美肌治療や顔の整形治療などもおこなっており、目の下のたるみ治療では脱脂を中心に実施。ちなみにクリニック名は“患者さんのいつまでも光輝く人生を送るお手伝いをしたい“という願いから「ラテン語で光=ルクス(Lux)」と名付けられたそうです。

代表的な治療・手術

目の下のふくらみ取り(脱脂)術

内出血や組織の損傷をできるだけおさえるため、高周波メス「RFナイフ」を使用。オプション料金なし。術後の痛みが心配な人には、72時間痛みをおさえるという局所麻酔「エクスパル」をオプションで用意。手術時間は約30分。目の下のクマを解消するには、コンデンスリッチとの併用をすすめています。

新宿フェミークリニック

注入や照射を用いたオーダーメイドの治療を提案

美容皮膚科を標榜するクリニックです。「すべては患者様の笑顔のために」という理念のもと、患者さん一人ひとりの症状に合ったオーダーメイドの治療を提案。目の下のたるみ取り治療では注入治療や照射治療などをおこなっています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

ハリ不足による目の下のたるみにヒアルロン酸を直接注入する方法です。新宿フェミークリニックでは皮膚を切らないたるみ治療をおこなっており、ヒアルロン酸注入に水光注射を併せたプランも用意しています。

スマイルクリニック

ノンサージカルな治療を提供

自然な美しさを目指した治療をおこなっています。また、ノンサージカルな治療を目指し、照射や注入治療などのメニューを豊富に用意。新宿駅南口から徒歩7分と利便性が良く、ショッピングのついでに立ち寄れる立地も魅力的です。

代表的な治療・手術

RF治療「プロテージエリート」

RF(高周波)と超音波を同時に照射する治療方法です。皮膚の深部から皮下脂肪まで熱エネルギーを届け、コラーゲンの造成を促すことでシワやたるみを改善します。なお、プロテージエリートはシワ・たるみ治療において米国FDAの承認を得ている機器です。

メディカルプラスクリニック

注入や照射治療で目の下のたるみを改善

美容皮膚科・美容外科・皮膚科・形成外科を標榜し、しみやしわ、たるみの治療、医療脱毛などをおこなっています。目の下のたるみ治療ではウルティマやHIFUなどの照射治療を実施。わかりやすい説明を心がけているため、納得して治療にのぞめるのではないでしょうか。

代表的な治療・手術

HIFU

高密度に集中させた超音波を肌の深部まで照射する治療方法です。HIFUではSMAS筋膜層にまで熱エネルギーを届けられ、皮膚を収縮させたりコラーゲン造成を促すことでたるみを改善させます。照射による痛みのリスクはあるものの、メスで切開が必要ないというメリットもあります。

四谷三丁目皮膚科

女性医師による照射治療を実施

日本皮膚科学会専門医の資格をもつ院長をはじめ、スタッフは全員女性。きめ細やかな対応と患者さんに寄り添った治療を心がけています。目の下のたるみ治療ではHIFUを用いた治療をおこない、肌の深部からのたるみ改善を図っています。

代表的な治療・手術

HIFU

高密度焦点式超音波とよばれる照射治療法です。肌の深部に熱エネルギーを加え、コラーゲン造成によるたるみ改善を目指します。メスで皮膚を切開する必要がないものの、照射による痛みのリスクがあります。また、効果は照射から2~3ヵ月後がピークであり、比較的ゆっくり効果が現れます。

藤・ナチュレ美容クリニック

効果が期待できる必要な治療のみを提案してくれる

診療にあたるのは、院長の沼澤茂医師。小顔治療やくま治療、二重整形などを得意としており、初回カウンセリングから院長が責任を持って対応してくれます。目の下のたるみ治療では自然な仕上がりを目指し、脂肪取りと脂肪注入を同時におこなうことを推奨しています。

代表的な治療・手術

目の下の脂肪取り

加齢や遺伝による目の下に膨らみの治療として、余分な眼窩脂肪を取り除く方法です。脂肪取りだけでは皮膚のへこみやたるみを解消しにくいため、藤・ナチュレ美容クリニックでは脂肪取りと併せて脂肪注入もおこなうことを推奨しています。

ハナビューティークリニック

切開手術もおこなう土日祝も受診可能なクリニック

女性院長のもと2020年7月に開院したハナビューティークリニック。美容皮膚科と美容外科を標榜しており、目の下のたるみ治療では切開手術を中心におこなっています。新宿西口から徒歩4分とアクセス良好なうえ土日祝も受診可能な通いやすいクリニックです。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術(結膜側)

結膜側から切開をして余分な眼窩脂肪を切除する治療方法です。顔の表面にメスを入れないため傷跡を周囲に気づかれないというメリットがあります。脂肪の膨らみで目の下がたるんでしまった方に向いています。

RDクリニック

品質管理を徹底した肌再生専門クリニック

レーザー治療やヒアルロン酸注射などは一切行わず、肌の再生治療のみに絞った国内初の専門クリニックとして2万件以上の治療実績を持つRDクリニック。高い実績を持つ細胞培養センターと連携し、徹底した品質管理で安全性の高い治療の実現を目指します。患者さん自身の肌細胞の移植、血液成分を用いた再生療法のいずれにも対応可能です。

代表的な治療・手術

肌の再生医療(肌細胞補充療法)

患者さんから採取した元気な肌細胞を約1万倍に増殖させ、注射で患者さんの肌に戻す治療法です。肌細胞が定着してダメージを修復させるのにおよそ1カ月から半年。若々しい肌がよみがえっていくのを実感できるでしょう。

新宿南口皮膚科

ニキビ治療を中心におこなうクリニック

ニキビ治療を中心に実績を積んでいるクリニック。日本皮膚科学会専門医の資格をもつ乃木田院長のほか、女医による診療日も設けています。自由診療を受ける前に保険診察が必要となるため、自由診療の治療を希望している方はまず保険診察を受けましょう。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

Viacy社製の「STYLAGE」を用いたヒアルロン酸注入治療をおこない、目の下のくぼみ部分をふっくらとさせます。ヒアルロン酸が分解されにくい製品のため、効果を長持ちできるのがメリット。トライアル価格も設けているため、初めての方も挑戦しやすいでしょう。

エレナクリニック

夜20時まで・土日も受診可能

土日も夜20時まで診療しており、通いやすいのが魅力のエレナクリニック。美容外科や美容皮膚科以外に痩身や内科の診療もおこなっており、目の下のたるみ治療では照射や注入による治療で対応しています。

代表的な治療・手術

HIFU(ソノクイーン)

ソノクイーンは、これまで困難とされていた目元の照射も可能なHIFUです。高密度焦点式超音波を目元に照射することで、肌を引き締めながらリフトアップを促します。料金プランを複数用意しているため、自分に合った治療プランを選べそうです。

Kクリニック

女性医師がカウンセリング~治療まで実施

内科・眼科・美容皮膚科を標榜しており、都営新宿線「新宿3丁目」駅から徒歩3分の立地にあるアクセス良好なクリニック。美容皮膚科ではカウンセリングから治療まで女性医師が対応してくれます。なお、完全予約制のため受診前の予約は必須です。

代表的な治療・手術

HIFU

高密度に集めた超音波エネルギーをたるんだ部位に照射し、肌内部からリフトアップを目指す治療方法です。さまざまな深さにアプローチできるカートリッジを用意しているため、目元の照射も可能。皮膚を切開せずにたるみ治療をおこないたい方におすすめです。

シェリークリニック

夜22:30まで受診可能な診療日も用意

美容外科・美容皮膚科・形成外科領域の診療をおこなっています。昼の診療日と夜の診療日を設けており、夜の診療日には22:30まで受診可能。新宿駅から徒歩7分とアクセスも良いうえ土地にも診療しているため、無理なく通えるのが魅力です。

代表的な治療・手術

HIFU(ウルトラフォーマーⅢ)

ウルトラフォーマーⅢ(HIFU治療機器)は目元にも照射でき、小じわやたるみ改善に有効です。照射スピードが早いため、他機種よりもショット数を増やすことが可能。照射によって肌のコラーゲン造成を促すため、肌を引き締めながらリフトアップを目指せます。

阪田美容・形成外科

切る治療方法を複数用意

美容外科・形成外科・美容皮膚科を設置しており、目の下のたるみ治療では「皮膚を切る治療方法」の種類が豊富。皮膚を切開しないヒアルロン酸注入にも対応しているため、患者さんの症状や希望に合った治療を提供できるのが強みです。

代表的な治療・手術

下瞼たるみ取り 下瞼切開法

下まつ毛の生え際を切開し、余分な眼窩脂肪を切除する治療方法です。目の下に脂肪が多く、たるみが目立つ方に向いています。目の下のたるみの原因を直接取り除くため効果が高いのが特徴ですが、切開による腫れや赤みが起こるリスクがあります。