変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー
目の下のたるみ治療ランキング » 目の下のたるみ&くま治療で評判のクリニックリスト » 【中央区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

【中央区】目の下のたるみ治療が受けられるクリニック

中央区は、銀座・有楽町エリアを中心に都内屈指のクリニック数を誇ります。たるみ治療についても、スタンダードなものから、脱脂コンデンスリポ法や新タイプの美容機器によるスマートサイドスクエアなど、様々な選択肢の中から選ぶことができます。

目の下のたるみ治療が受けられる中央区のクリニック

銀座CUVOクリニック

久保院長がカウンセリングから施術まで対応

銀座CUVOクリニックでは久保院長が考案した脱脂術が採用されており、可能な限りシンプルかつ患者への負担を低減できる施術スタイルが重視されています。また、患者の体質や状態を院長がカウンセリングで確認してくれるため、施術のリスクを軽減しやすいということも見逃せません。

代表的な治療・手術

目の周りのたるみ施術

銀座CUVOクリニック院長久保医師が開発したオリジナル施術法は、できる限り脂肪を取らないたるみ取りです。また、たるみ全体の脂肪を均一化させることで、凸凹しない自然な仕上がりになるようにしています。

銀座みゆき通り美容外科

年中無休で美容の悩み対応

東京の銀座と大阪の梅田にクリニックを展開する銀座みゆき通り美容外科では、2006年の開院から患者のための美容医療を提供しています。年中無休で予約や電話相談に対応しており、カウンセリングから医師が責任を持って話を聞いてくれることも重要です。また、銀座駅から徒歩2分という利便性も魅力です。

代表的な治療・手術

脱脂コンデンスリポ法

術後のくぼみを軽減したい、血管や筋肉が透ける赤クマをなくしたいという場合、自分自身の脂肪を定着しやすい形にして注入するコンデンスリポ法を提案してくれます。自分自身の細胞を使うため、高い定着率を誇るのがメリットです。

セオリークリニック

患者のニーズに合わせた複合治療を提供

セオリークリニックでは患者の状態を詳しく診断し、たるみの状態や原因を確かめてから、それぞれにマッチした複合施術を提供しています。単に脂肪を除去したり皮膚を切除したりするだけでなく、複合施術をすることで施術のデメリットを軽減し、自然な仕上がりを追求している点が特徴です。

代表的な治療・手術

脱脂術+リポトランスファー

目の下のたるみの原因である眼窩脂肪の切除と、凹みが起きないように処理が施された自分自身の脂肪を注入する施術です。余分なたるみを取り除きつつ、自然な仕上がりになると評判です。

品川美容外科

術後の保証で患者のリスクにも対処

北海道から沖縄まで全国に美容クリニックを展開しており、様々な工夫を重ねることでコスト削減にも努めています。また、目の下のたるみの状態に合わせて施術を組み合わせる複合施術も提供しており、術後の再診で医師が再治療の必要性を認めた場合、施術費用が無料になる1年間の保証制度も魅力です。

代表的な治療・手術

プレミアム目の下のたるみ取り

手術跡を目立たなくするため、下まつげの少し下の部分を切開。余分な脂肪を取り除くと同時に、皮膚のたるみを丁寧に除去します。脂肪はたるみの状態や脂肪量に合わせて少しずつ丁寧に取り除くので、腫れをできるだけ抑えられるのがメリット。血小板療法などを併用することでよりたるみの改善を促します。

銀座長澤クリニック

美容外科医師会の理事が患者の理想へ寄り添う

院長の長澤医師は、1984年から約40年にわたって医師として活躍しているベテランであり、医学博士号を取得している医療の専門家でもあります。また、日本美容外科学会認定専門医として施術を行うほか、日本美容外科医師会の理事として日本の美容医療の発展にも貢献しています。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみ取り(アイリフト)

医療用の糸を数種類使用し、目の下のたるみタイプに合わせて最も効果的な方向へと糸を入れ込みます。施術時間はわずか10分。糸の収縮効果と刺激を受けた肌細胞がたるみを自然に引き締めます。

コスメディカルクリニックシンシア 銀座本院

目の下のたるみ治療を得意とする外科専門医

銀座院の院長である又吉医師は、日本外科学会専門医の資格を取得しており、目の下のくま治療やたるみ治療、ベイザー脂肪吸引などを得意としています。患者や美容医療に対して常に誠実でありたいという思いがクリニック名にも込められており、患者第一の美容医療を実践しています。

代表的な治療・手術

経結膜脱脂術+マイクロCRF注入

脱脂術で取り除いた脂肪に特殊な処理を施し、凹んだ部分に注入するワンランク上の施術です。生着率が高い上、繊細な注入ができることから、深いゴルゴ線の解消にも役立ちます。皮膚は切開しないので傷跡が残りにくく、目元はもちろん、顔全体を若々しく保つのにうってつけの治療法として高く評価されています。

東京イセアクリニック 銀座院

患者の悩みに何度でも向き合ってくれる姿勢

形成外科学会や美容外科学会から認定された専門医と、複数の医療スタッフが連携しながら患者の悩みへ向き合っているクリニックです。患者が本当に納得した上で治療へのぞめるよう、しっかりと相談に乗ってくれ、不安が解消されない場合は施術を辞めるという選択も尊重してもらえます。

代表的な治療・手術

切らずにトライプラン

4種類のレーザーを使った治療で、所要時間は30〜1時間ほどです。波長が違うレーザーを使うので、それぞれの肌の層にエネルギーが作用してたるみの原因である不足したコラーゲンの生成を促してたるみを改善します。

ルネッサンス美容外科医院

完全個室で患者のプライバシーに配慮した空間

完全個室によってプライバシーを守りながら、医師がきちんとカウンセリングを行い、患者の悩みや体質について詳しく話を聞いてくれます。再生医療を取り入れた目の下のたるみ治療も行っており、成長因子を注入することで肌の内部から皮膚組織へアプローチすることを目指します。

代表的な治療・手術

FGF組織再生療法

自己組織の容積を増加することでたるみを改善する施術なので、ヒアルロン酸注射と違い持続性のある効果が高い評価を得ています。

よしき皮膚科クリニック銀座

古今東西の医療を取り入れた目元ケア

吉木伸子院長は、大学病院や総合病院で経験を積んだ後、アメリカの医療機関や日本漢方研究財団附属渋谷診療所で研修を受けるなど、西洋医学だけでなく東洋医学についても学んできたドクターです。ドクターズコスメやメディカルエステにも取り組んでおり、幅広い目元ケアを実施しています。

代表的な治療・手術

スマートサイドスクエア

高周波を組み合わせた新タイプの美容機器で目元のたるみを解消します。三日ほどかさぶたができますが、即効性と持続性のある安全で効果的な治療法です。

Kunoクリニック

医学的根拠にもとづいた施術を徹底

施術の安全性と患者の負担軽減を重視しており、提供されている施術メニューは全て医学的根拠にもとづいた内容が検討されています。また、施術を担当するドクターは美容外科学会認定専門医の資格を持つベテランであり、心配な人に対して無料のメール相談やカウンセリングも実施しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術

目の下のたるみを生む原因となる、下まぶたのふくらみ(脂肪)を除去する施術です。メスを使わずに施術が行えるため、ダウンタイムなどのリスクを抑えやすい点も特徴です。

アテナクリニック

ドクターによる無料カウンセリング

無料カウンセリングの時点から医師が対応しており、施術の説明や患者の診断を無資格者やナースへ任せることがありません。そのため、最初からきちんと費用やリスクについても聞ける点は重要です。また、クリニックに併設されているヘアサロンやネイルサロンを利用できることも人気の理由です。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂(経結膜脂肪脱出術)

下まぶたの結膜部分を小さく切開して、まぶたの奥にある眼窩脂肪を除去する手術です。施術時間は15分ほどで、皮膚を傷つけないためダウンタイムが少ないことも特徴です。

コムロ美容外科

コムロ式施術で患者の悩みに向き合う

小室院長は1984年以来、外科医として癌患者などの施術に携わってきたベテランであり、医学博士を持つ研究者でもあります。コムロ美容外科では院長が考案したコムロ術式による施術を提供しており、カウンセリングの段階から術式の内容やリスクについて院長が説明してくれることも特徴です。

代表的な治療・手術

下眼瞼切開

下のまつ毛に沿ってメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている脂肪、眼輪筋、皮膚を切除して縫合する外科手術。傷の見えにくさから、術後の見た目に違和感が残ることは少ないという利点があります。難度の高い治療法として知られ、技術を習得するまでに長い年月がかかるとされる術式です。

スキンリファインクリニック

形成外科専門医が切らないたるみ治療を提供

東京メトロ銀座駅からすぐという好立地な環境に加えて、年中無休で患者の悩みに対応しているクリニックです。院長は日本形成外科学会認定専門医の資格を取得している上、ヒアルロン酸注入など切らない目の下のたるみ治療も得意としており、患者に合わせた施術プランを提案しています。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみ部分にヒアルロン酸を注入し、たるみやくぼみの段差をなくすことで若返り効果を狙う施術。速効性があり、かつ手軽に受けられることもあり広く人気の施術です。効果を長期で持続するためには定期的に注入を受ける必要あり。

銀座S美容・形成外科クリニック

美容医療の専門医が患者の満足度を追求

酒井直彦院長は形成外科専門医や美容外科専門医の資格を持つ上、博士課程を飛び級で卒業した医学博士でもあります。また、臨床と研究の両分野から患者の悩みや理想へアプローチしており、どんな治療を提供すれば患者の満足度を高められるのか、カウンセリングから院長がしっかりと考えてくれます。

代表的な治療・手術

下眼瞼タルミ取り

下まぶたの脂肪のふくらみと、皮膚のたるみの両方が気になる人が適応となる施術です。眼窩脂肪を除去すると同時に、たるんだ皮膚を切除して引き上げることで、肌のハリを回復して目の下のたるみを解消します。

銀座すみれの花形成クリニック

公的機関から実力を認められた専門医

美容外科学会や形成外科学会、創傷外科学会など複数から専門医認定を受けている横山院長は、厚生労働省の麻酔科標榜医免許といった資格も取得しています。カウンセリングから院長が一貫対応しており、困難な症状については複数の専門医が協議した上で施術を検討していることもポイントです。

代表的な治療・手術

ハムラ法(皮膚切開)

目の下にある脂肪をくぼんだ箇所に移動させ、肌の段差をなくしてからたるんだ皮膚を切除して引き上げることで、肌のハリを回復させる施術です。また、傷口が見えないように結膜側から施術する「裏ハムラ法」にも対応しています。

銀座マイアミ美容外科

専門医や医学博士が集まる美容外科集団

丸山院長は形成外科専門医や医学博士号を持つ手術のスペシャリストであり、さらに銀座マイアミ美容外科クリニックには他にも複数の医学博士や専門医が所属しています。施術のレベルを追求するだけでなく、リスクに備えて術後24時間体制のサポートを提供していることも安心ポイントでしょう。

代表的な治療・手術

下まぶたのたるみとり(皮膚切除)

加齢によってたるんでしまった皮膚を切除して、垂れ下がった皮膚を引き上げる施術です。また、目の下の脂肪によって内側からふくらんでいる場合、同時に脂肪除去も行えます。

銀座禅クリニック

患者の満足度を重視した取り組みを実施

高品質な美容医療と医療環境を目指し、美容医療の範囲を超えて患者のために色々な取り組みを実施しているクリニックです。また、施術を担当する医師は全員が女性であり、女性ならではの視点で患者の悩みやニーズへ向き合いながら、定期的な勉強会で技術の向上に努めていることも特徴です。

代表的な治療・手術

スマスセラ・アイ

従来は手術でしかアプローチできなかった筋膜層へHIFU(高密度焦点式超音波)を照射して、組織細胞を活性化し、たるんだ肌を改善させる施術です。目の下の治療には目元専用カードリッジが使用されます。

日本橋形成外科

目の下のたるみ治療を得意とする形成外科専門医

美容外科だけでなく美容皮膚科や整形外科の領域も合わせて、患者のニーズへ多角的なアプローチを行っているクリニックです。また、あらゆる施術は日本美容外科学会認定専門医である網倉院長が担当しており、院長は特に目の下のたるみ治療を得意としていることも見逃せません。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ取り(ハムラ法)

目の下のふくらみの原因である眼窩脂肪を移動させてたるみを解消した上で、余分な皮膚を切除して、肌を自然な状態に仕上げます。また、独自改良のハムラ変法が採用されています。

ヴェリテクリニック

国内外の患者が相談に訪れる専門医集団

藤本院長を始めとして、形成外科や美容外科など複数の領域の専門医が所属しており、それぞれの得意分野を活かした美容医療を提供しています。他院修正についても積極的に受け入れている他、術後の検診に関して無料で実施するなど、医師の実力に自信があってこそのサービスといえるでしょう。

代表的な治療・手術

下眼瞼脱脂術

下まぶたの裏側を数ミリだけ切開して、そこから目の下でふくらみを作っている眼窩脂肪を取り除きます。顔の表面に傷跡が残らず、ダウンタイムが少ない点もメリットです。

芦屋美容クリニック銀座院

患者の思いへ全力でアプローチするクリニック

兵庫県の芦屋市で誕生し、美容意識の高い芦屋マダムのニーズに応えてきたノウハウを結集して、銀座院で開業されました。患者にとって本当に価値があると考えられる治療だけを推奨している上、院長は全国のセミナーや講習会で研究成果を発表しながら、後進の育成にも尽力しています。

代表的な治療・手術

下まぶたたるみ取り

下まぶたの皮膚組織がたるんでしまった患者に対して行われる施術です。切る施術と切らない施術の両方が用意されており、患者のニーズに合わせてたるみを改善・解消します。

日本橋エムズクリニック

患者の痛みや不安へ徹底的に配慮

日本橋エムズクリニックでは、例えば目の下のたるみ治療の際に使用する注射針として、海外から取り寄せた極細針を採用したり、麻酔クリームや麻酔シールを併用したりと、患者の痛みや不安を和らげる取り組みに力を入れています。土日も診察を行っており、患者の利便性に配慮している点も特徴です。

代表的な治療・手術

ヒアルロン酸注入

目の下のくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入して、自然で滑らかな肌を得る施術です。ヒアルロン酸が徐々に吸収されるため、永続的な効果を得られないというデメリットもあります。

銀座ファインケアクリニック

複数の専門医が年中無休で診療を実施

東京大学医学部を卒業し、さらに形成外科専門医や美容外科専門医の資格も取得している総院長をリーダーとして、サーマクール認定医など色々な資格を取得しているドクターが複数在籍しています。最寄駅からのアクセスも便利な上、年中無休で専門医による診療が実施されていることも魅力です。

代表的な治療・手術

下眼瞼形成

下まぶたの裏側(結膜)を切開して眼窩脂肪を移動・除去した上で、余った皮膚を切除する施術です。脂肪によるふくらみだけでなく、皮膚のたるみも合わせて解消することができます。

ゼティスビューティークリニック

無料カウンセリングで患者の利益を追求

鉄医師は大手美容外科で院長を務めるなど、様々な患者の悩みや美容の相談に対応してきた経歴を持っており、後進の育成にも努めてきました。また、クリニックの方針として患者の肉体的な負担だけでなく、経済的な負担を少しでも減らせるよう、料金体系にも患者第一主義を反映させています。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り+コンデンスリッチ脂肪注入

下まぶたの裏側からメスを入れ、たるみの原因となっている脂肪を除去。あわせて、患者本人の脂肪を周辺組織に注入する治療法です。注入した脂肪により目の下に潤いとハリが生まれるため、顔の印象が大きく若返ります。

銀座エイチエーエルクリニック

レーザー治療の専門医が提供する総合治療

菱田院長は日本形成外科学会の認定専門医というだけでなく、日本レーザー医学界からも専門医認定を受けるスペシャリストです。メスを使った治療から、レーザーを使った切らない治療まで、幅広い目の下のたるみ治療を提供しており、シミやシワといった悩みにもトータルで対応しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼タルミ+脂肪取り(スタンダード)

まつ毛の生え際付近の余った皮膚を除去し、あわせて目の下のたるみの原因となっている脂肪を除去する治療。目周りが大きく若返るため、顔全体の印象がガラリと変わります。

クロスクリニック銀座

目の下のたるみ治療に特化した専門クリニック

クロスクリニックは目の下のたるみ治療を専門に行う美容外科クリニックです。また、クリニックには眼瞼周囲手術のスペシャリストの異名を持つ、帝京大学医学部附属病院の小室裕造教授も所属しており、数多くの美容外科医・外科医を育成してきた専門医によるたるみ治療を受けられます。

代表的な治療・手術

HIFU

引き締めと皮膚の質の改善の両方を満たせるよう、照射機器によるたるみ治療を行っています。熱エネルギーにより皮膚を引き締め、真皮のコラーゲンやエラスチン量を維持したり増量させることでたるんだ皮膚を改善していきます。

北村クリニック

再生医療を取り入れた「トリプル・ミックス法」

美容外科専門医であり、美容外科医師会の常任理事も務める北村院長が考案した、「トリプル・ミックス法」による目の下のたるみ治療が実施されているクリニックです。日本美容外科医師会の適正医療機関認定医院であり、国内外の患者を対象として、完全予約制で年中無休の診療を行っています。

代表的な治療・手術

トリプル・ミックス法

下まぶたの内部にある3つの脂肪をバランス良く取り除き、ふくらみやへこみ、肌のハリへの対処を同時に行うことでナチュラルな仕上がりを目指します。まぶたの裏側(結膜側)を小さく切開するため、傷口は目立ちません。あわせて、まぶたの下に患者自身の血液から作った成長細胞を注入してたるみの改善を目指します。

恵比寿ASクリニック

患者の希望や予算に合わせた施術プラン

院長の浅古医師は、慶應義塾大学病院に勤めながら医学博士号を取得、さらにアメリカのルイジアナ州立大学医学部へ留学するなど、グローバルスタンダードの医療技術に接してきたドクターです。美容外科学会の認定専門医でもあり、院長によるカウンセリングにもとづいた施術法を提案します。

代表的な治療・手術

経皮脱脂術

下まぶたのまつ毛の付け根近くのラインに切開を入れ、そこから皮膚のたるみや余分な脂肪を取り除きます。脂肪のふくらみが原因の場合は、まぶたの裏側から余分な脂肪を取り除く施術も可能。必要に応じ、眼輪筋を引き上げたり余剰皮膚をカットしたりしたうえで縫合します。症状が重度の患者にも適応可能な施術です。

A CLINIC

たるみの状態に応じた施術メニューを選択可能

ヒアルロン酸注入による切らないたるみ治療や、メスを使ったたるみ取りなど、患者の体質やたるみの状態に合わせた施術方法を選択することができます。また、患者の笑顔を守るためには、院内全体が明るくなければならないと考え、医療スタッフの接客意識を高めている点も重要です。

代表的な治療・手術

目の下のたるみ取り

目の下の切開する箇所に印をつけ、下まぶたのまつ毛のまっすぐ下をメスで切開して、余分な皮膚と脂肪を切除する手術です。切開手術には、ベーシックとアドバンスの2種類。A CLINICでは、患者さんの目元の状態に応じて、ベーシック、ロング、エクストラロングと切開範囲を3つのパターンから選ぶことができます。

ルサンククリニック

施術前の肌診断で治療の有効性を検討

2020年6月に、銀座駅から徒歩4分の立地で開業されたクリニックです。施術前に治療のメリット・デメリットを誠実に説明した上で、VISIA(肌診断)を活用して適切な治療プランを検討してくれます。患者の特性に合わせたオーダーメイド治療によって、術後のホームケアまで考えています。

代表的な治療・手術

HIFU

ルサンククリニックではダブロゴールドを導入しており、HIFUによるたるみ治療を行っています。超音波を一点に集めてSMAS筋層にまで照射するため、肌の深部から作用します。皮膚を切開することがないため腫れにくくいのがメリットです。

ドクタースパ・クリニック

3つの専門医資格を持っているエキスパート

鈴木院長は美容外科学会・形成外科学会・抗加齢医科学会の3つの医学会から専門医認定を受けており、顔の美容施術に関するスペシャリストでもあります。カウンセリングでは施術のメリットだけでなくリスクまで説明してもらえるため、患者は本当に納得した上で施術へのぞめることが重要です。

代表的な治療・手術

PRP注入

PRP療法では患者さん自身から採取した血液を用いて治療をおこないます。血液から多血小板血漿を取り出して遠心分離器にかけ、気になる症状のある部分に注入。ドクタースパ・クリニックはPRP療法の実績を豊富にもっており、院長自身も治療経験があるそうです。

池本形成外科・美容外科

専門医として医学的根拠にもとづいた施術を提供

完全個室の治療室やアクセスしやすい立地環境など、患者の利便性を重視しているクリニックです。また、院長は形成外科専門医や美容外科専門医、頭蓋顎顔面外科専門医といった複数の専門医資格を所有する手術のスペシャリストであり、たるみ治療から他院修正まで幅広く対応しています。

代表的な治療・手術

下眼瞼たるみ取り手術(ハムラ法)

下のまつ毛の生え際を切開し、たるみの原因となる脂肪を取り除く手術です。同時に目の下のくぼみを埋めるように脂肪を移動し、目の周りの筋肉を吊り上げてハリを出し、あまった皮膚も切り取ります。丁寧な切開と縫合で傷跡もわからないほどきれいになり、たるみの改善効果も高い手術法とされます。

ビューティークリニック ザ ギンザ

全ての治療と患者に女性スタッフが対応

国内に4院を展開する美容外科クリニックであり、グループ各院で全ての治療を女性医師や女性医療スタッフが担当しています。女性の悩みに、美容医療のプロとしてだけでなく女性自身として向き合っており、気軽に来院できない人のためにオンライン診療などを実施していることも特徴です。

代表的な治療・手術

アイスレッド(ダーマスプリングアイ)

切らずに目の下のたるみを改善する治療法です。目元の皮膚に糸を挿入して自然治癒力の作用を引き出し、コラーゲンを生成させてたるみの原因となる脂肪の減少を促します。先の丸い針を使用するので、内出血など心配なダウンタイムのリスクを減らせるメリットもあります。

東京八丁堀皮膚科・形成外科

多分野の専門医が連携して適切な治療プランを考案

美容医療のエキスパート集団として患者へ寄り添えるよう、形成外科専門医や美容外科専門医、皮膚科専門医といった複数の専門医がそれぞれの得意分野を活かして、適切な治療プランを提案してくれます。また、周辺の医療機関とも提携し、医療レベルの底上げをしている点も重要です。

代表的な治療・手術

ダーマペン

特殊な電動ニードルを用いた治療法で、ごく細い針を肌の真皮層に刺すことで肌の再生能力を活性化し、肌の入れ替わりとコラーゲンの産生を促します。痛みや出血も少なく、ダウンタイムが短いのが特徴。繰り返し施術を受けることで長期間の効果を期待できます。