目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

青山エルクリニック

形成外科専門医を中心とした「切らないたるみ治療」を提供している青山エルクリニックについて、クリニックの特徴や代表的な目の下のたるみ治療、口コミ・評判、カウンセリング内容などをまとめて紹介しています。

青山エルクリニック公式HP
画像引用元:青山エルクリニック公式HP
http://www.aoyama-eluclinic.com/

青山エルクリニックの特徴

患者への負担が少ない「切らないたるみ治療」

青山エルクリニックは、複数の医療用レーザー機器や再生医療、注入療法などを組み合わせた、患者への負担が少ない「切らない目の下のたるみ治療」を提供しているクリニックです。また、青山エルクリニックでは独自の治療メニューが考案されており、様々な波長のエネルギー波を複合的に使用することで、肌の表層から深部まで細胞組織をトータルで活性化し、体の内側から若返りを目指すことが可能です。

博士号を持つ日本形成外科学会認定専門医

院長の杉野宏子医師は、形成外科医としておよそ40年の経験を持つベテランであり、日本形成外科学会の認定専門医資格や医学博士号を持つ、美容医療のプロフェッショナルでもあります。また、日本アンチエイジングフード協会や日本臨床カンナビノイド学会では理事職を歴任し、順天堂大学医学部でも非常勤講師を務めるなど、美容医療の発展や後進の育成にも尽力しています。

曜日限定の割引料金など独自サービスが充実

青山エルクリニックでは、複数のオリジナル治療の中から、患者の予算やニーズに合わせて施術を選ぶことが可能です。また、毎週金曜日や第4水曜日限定で目の下のたるみ治療が割引になったり、専門医によるカウンセリングでは英語対応も可能など、独自のサービスや工夫が充実していることも見逃せないポイントでしょう。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

「ミルフィーユリフト」エクストラ+ハイフアイ:390,000円

ウルトラセルの3種類のエネルギー波(HIFU・RF・SRR)を組み合わせて照射することで、肌の表層から深層まで広範囲を活性化させる「切らない目元治療」です。即時的に効果が得られるだけでなく、施術後から徐々に肌の中でコラーゲンなどが産生されるため、体の内側から根本的な若返りを目指せます。

PRP(多血小板血漿)療法:140,000円/1kit(約1.5cc)

患者から採取した血液を原料として、有効成分を濃縮させた上で特定の部位に注入する再生医療です。PRP治療歴15年の実績を持つ形成外科専門医が治療に当たる上、患者由来の成分を使用するため、アレルギーなどのリスクが少ない点も特徴です。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

青山エルクリニックのカウンセリング内容は?

青山エルクリニックでは、カウンセリングからきちんと専門医が対応しています。また、継続的な若返り治療に患者が安心して取り組めるよう、患者との信頼関係を重視し、分かりやすく丁寧な説明が心がけられていることも見逃せません。

その他、コスメの選び方やクリームの塗り方など、美容に関する幅広い相談に乗ってくれ、英語対応も可能という点が特徴です。

青山エルクリニックの口コミ

クリニック情報