目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

恵比寿ウエストヒルズクリニック

恵比寿ウエストヒルズクリニック公式HP
画像引用元:恵比寿ウエストヒルズクリニック公式HP
https://ebicli.com/

多分野の専門医や医学博士によるスペシャリスト集団が、恵比寿ウエストヒルズクリニックです。目の下のたるみ治療として3種類のメニューを提供している他、保険診療にも対応しているクリニックについて、特徴や施術料金、口コミ・評判などをまとめました。

恵比寿ウエストヒルズクリニックの特徴

専門医と医学博士の集うスペシャリスト集団

恵比寿ウエストヒルズクリニックの大きな特徴の1つが、日本形成外科学会や日本美容外科学会の認定専門医であり、さらに医学博士でもある西岡院長を始めとして、形成外科・皮膚科・婦人科と多分野の専門医や医学博士が所属しているという点です。

また、事前のカウンセリングも専門医が細かく対応してくれるため、患者の体質や要望に対してベストマッチした治療プランを検討することができます。

複数の専門医資格と博士号を持つ院長のこだわり

院長である西岡弘記医師は、日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会専門医・日本抗加齢医学会専門医といった複数の学会に認定された医師であり、さらに研究者として医学博士号も取得している、美容外科医療のエキスパートです。

また、かつては大学病院や大手美容クリニックで指導医として勤務していたこともあり、その時の経験を活かして定期的な勉強会を主催するなど、スタッフの育成にも尽力しています。

保険診療にも対応可能な技術力

恵比寿ウエストヒルズクリニックでは自由診療の美容医療だけでなく、形成外科や皮膚科の分野で保険診療にも対応しています。そのため、美容施術を行う場合でも、まず全身の健康状態や体質についてしっかりと診断し、患者の美と健康をトータルでサポートすることが重視されている点は見逃せません。

その他、待合室もプライバシーに配慮して個室を用意するなど、患者の体だけでなくメンタル面でのフォローにも取り組まれています。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

目の下の脱脂:200,000円

下まぶたの裏側(結膜下)を切開して、目の下でたるみの原因となっている余分な脂肪(眼窩脂肪)を取り除きます。切開部分がまぶたの裏だけであり、顔の表面を傷つけないため傷跡が目立ちにくく、術後のダウンタイムも抑えられる点が特徴です。

ただし、皮膚まで完全にたるんでしまっている場合は、他の施術が推奨されることもあります。

下眼瞼除皺術:200,000円

下まぶたを、まつ毛の下から目に沿って左右に切開し、たるんでしまった皮膚を切除する施術です。余った皮膚を取り除けるため、目元をすっきりと引き締めることが可能です。 また、脂肪によるふくらみが大きい場合、同時に眼窩脂肪の脱脂も合わせて行われます。

下眼瞼形成術(ハムラ法):350,000円

まず、下まつ毛の付け根を切開して、眼窩脂肪を適切な位置まで移動させた上で、眼窩隔膜と眼窩脂肪を骨膜へと縫合して固定します。そして、さらに目の下で余っている皮膚を切除して、皮膚のたるみも解消させる施術です。

眼窩脂肪によるふくらみだけでなく、脱脂術による目の下の凹みや、皮膚のたるみなど、全てへ同時にアプローチできる方法といえるでしょう。

恵比寿ウエストヒルズクリニックのカウンセリング内容は?

恵比寿ウエストヒルズクリニックのカウンセリングは、美容医療の自由診療でも、保険適応の診療でも、全て専門医の資格を持ったドクターによって行われます。

また、知識と経験にあぐらをかいた一方的な診察や説明をするのでなく、まず患者の悩みや希望についてじっくりと話を聞き、その上で医学的根拠にもとづいた治療プランを提案してもらえる点は重要です。 もちろん、ライフスタイルや予算も考慮してもらえるため、カウンセリングでは思い切って色々な気持ちをぶつけてみることをおすすめします。

恵比寿ウエストヒルズクリニックの口コミ

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3013358/activity_detail/9630)

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3013358/activity_detail/6422)

クリニック情報