変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

【渋谷】宮益坂クリニック

  

ここでは、渋谷にある宮益坂クリニックの目の下たるみ治療をご紹介しています。治療の種類や特徴、料金、患者の口コミ評判などをまとめましたので、目の下のたるみにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。院長の青井ドクターは、日本形成外科学会・日本美容外科学会の双方から専門医資格を付与されています。

宮益坂クリニック公式HP
画像引用元:宮益坂クリニック公式HP
https://miyamasu-clinic.com/

宮益坂クリニックの特徴

院長は日本美容外科学会専門医&評議員

宮益坂クリニックの院長を務める青井医師は、日本美容外科学会の専門医資格だけではなく、評議員という肩書も持つ美容外科業界の大御所。脂肪吸引や脂肪注入、眼瞼下垂手術、輪郭形成、レーザー治療など、多彩な分野を得意としているドクターです。

カウンセリングからアフターケアまで院長が対応

最良の施術を提供するためには、施術はもとより、カウンセリングも執刀医が行うべき、との信念を持つ青井院長。受付や会計等の事務対応を除き、術後のアフターケアまで含め、全てに対し青井院長が責任を持って対応しています。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

経結膜下眼瞼脱脂術(眼窩脂肪除去):250,000円

下まぶたの結膜側(裏側)を小さく切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去する治療法です。まぶたを裏返して切開するため、術後、まぶたを元に戻せば傷跡が見えることはありません。余剰皮膚の少ない若い方に適した治療法です。

ハムラ法:350,000円

下まぶたのまつ毛に沿って切開し、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を移動。たるみの窪みの段差をなくしてフラットな状態に整えます。あわせて、下まぶたの余剰皮膚をカットして引き上げます。傷口は残るものの、ほとんど目立ちません。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

宮益坂クリニックのカウンセリング内容は?

カウンセリングには院長みずからが対応しています。患者の悩み、質問、要望を十分にヒアリングしたのち、専門家の立場から適切な治療法を提示。具体的な治療内容、メリット・デメリット、リスク、料金などを明確に説明したうえで、治療を受けるかどうかを患者が判断します。

宮益坂クリニックの口コミ

クリニック情報

Twitter