目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

城本クリニック

城本クリニックは創業30年以上の歴史を持ち、全国に27院を展開している美容外科クリニックです。城本クリニックの特徴や、代表的な目の下のたるみ治療、口コミ・評判、カウンセリング内容などをまとめて紹介しています。

城本クリニック公式HP
画像引用元:城本クリニック公式HP
https://www.shiromoto.to/

城本クリニックの特徴

症例実績10万例以上のスペシャリスト集団

城本クリニックが携わってきた症例実績は、約30年間で10万例を超えており、日本国内だけでなく海外からも、城本クリニックの技術やサービスを求めて訪れる患者は少なくありません。

また、城本クリニックでは徹底的に有資格者による医療サービスにこだわっており、カウンセラーやエステティシャンといった無資格のスタッフが在籍していない点も特徴です。

ドクターによる無料カウンセリングと24時間送信可能の無料相談

城本クリニックでは事前のカウンセリングがとても重視されており、全てドクターによるカウンセリングが、しかも無料で行われている点も見逃せません。

また、カウンセリングだけでなく、24時間態勢で受け付けている無料のメール相談もあり、美容医療に不安を抱えている人や、すぐにクリニックへ通えない人のためのサービスが充実していることも魅力です。

明瞭な料金設定で幅広い支払い方法に対応

城本クリニックの美容治療は全て料金設定が明確にされている上、現金一括はもちろん、クレジットカードや医療ローン、さらにクリニックによってはQRコードを利用した海外決済にも対応しています。

また、カウンセリングで医師が具体的な治療プランや、それに必要な費用を提示してくれるため、後になって追加費用が色々と発生するといった心配も不要です。

ただし、クリニックによって費用が異なる場合もあり、実際の金額については各クリニックへお問い合わせください。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

下まぶた たるみ取り:350,000~450,000円(クリニックにより異なる)

下まぶたをまつげの根元辺りで切開して、余分な皮膚を取り除き、たるんだ目元を引きしめます。また、さらに切開部分から眼窩脂肪を除去して、目の下をすっきりさせることも可能です。 体質によって切開部分に赤みや腫れが生じることもあるため、まずはカウンセリングで医師にしっかりと相談するようにしましょう。

下眼瞼部脱脂・結膜側:250,000~300,000円(クリニックにより異なる)

下まぶたの裏側(結膜側)を小さく切開し、そこから目の下のふくらみを作っている眼窩脂肪を除去します。顔の表側を切らないので傷跡も残りにくく、ダウンタイムも短くなっていることが特徴です。

ヒアルロン酸注入:60,000円/0.5cc

極細の注射針を使って、目の下のくぼんでいる部分やしわにヒアルロン酸を注入し、凹凸をなくすことでたるみを改善します。

気軽に行えるプチ整形であり、当日からメイクや洗顔も可能です。また、腫れや赤みといった術後の副作用も少ないことが魅力です。

ただし、治療効果が永続的でなく、一定期間後はヒアルロン酸が皮膚に吸収されてしまうというデメリットもあります。

城本クリニックのカウンセリング内容は?

城本クリニックの特徴として、無料相談や無料カウンセリングに力が入れられていることが挙げられます。

城本クリニックには、カウンセラーやコンシェルジュといったスタッフが在籍しておらず、カウンセリングは全て経験豊富な医師によって行われている点は重要です。

知識と経験を兼ね備えた医師によるカウンセリングだからこそ、その場で患者の体質や症状を適切に診断できるだけでなく、術後の状態をイメージして最適な治療プランを提案してもらえるため、費用についてしっかり確認することもできます。

なお、カウンセリングは完全予約制のため、まずはクリニックへ問い合わせるようにしてください。

城本クリニックの口コミ

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010215/activity_detail/220112)

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010148/activity_detail/10357)

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010215/activity_detail/203630)

クリニック情報