目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

レーザー治療

目の下のたるみを解消する方法の1つ、レーザー治療について説明しています。目のたるみ解消効果の持続性や治療の流れなど、気になる情報をまとめました。

レーザー治療が向いているのは
顔全体のリフトアップを目指す人

医療用レーザーを使用して目の下のたるみを改善するレーザー治療は、肌のハリやツヤを取り戻す治療。顔全体をリフトアップする効果があるため、目の下のたるみも目立たなくなります。たるみ治療と引き締め効果を同時に得られる、アンチエイジング効果の高い治療法だといえるでしょう。ただし、目の下の脂肪が原因のたるみには効果がないので注意が必要です。

レーザー治療の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

レーザー治療によるたるみ治療解消効果は、脱脂術やハムラ法よりは短いものの長期間持続します。使用するレーザーや照射する強さにもよりますが、ヒアルロン酸注入やボトックス注射よりは長持ちします。ただし1回のレーザー照射ではたるみ解消効果を得にくいため、数回の照射が必要になります。

レーザー治療の流れ

  1. カウンセリング
    施術を受ける前に要望や相談などを医師に伝えます。疑問や不安に思っていることをきちんと聞き、最適な施術を提案してもらいましょう。
  2. 診察
    レーザーを照射しても問題ないたるみの症状かどうか診断します。体質や体調、皮膚の状態などをしっかり診断し、安全性が確認できたら治療に進みます。
  3. レーザー照射
    麻酔クリームを塗り、目の周りをゴーグルで覆われたら治療がスタート。5~10分ほどレーザー光が照射されます。照射が終わった後は照射部位を冷却し、そのまま帰宅する流れです。

術後の経過について

レーザー治療の金額相場

レーザー治療の相場は20,000~50,000円ほど。レーザー照射を含む美容外科医療は保険がきかないため、費用が高くなるようです。レーザー治療でたるみをしっかり解消するには、数回の施術を受ける必要があります。平均5回の照射でたるみが解消されるようです。回数が増えればそれだけ負担も大きくなるため、治療が完了する回数も踏まえてクリニックを選びましょう。

レーザー治療を受けた人の口コミ