目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ボトックス

ボトックス 目の下

目の下たるみと表情しわを一緒に改善できるボトックス注入についてまとめているページです。

ボトックス注入が向いているのは
しわとたるみを一緒に解決したい人

ボトックス注入は、アメリカを始めとする欧米で目の下のたるみを抱えている多くの人が受けている治療です。目元のリフトアップ効果やしわ改善をもたらしてくれるのが特徴。注入の仕方によっては、たるみのないスッキリとした目元やパッチリとした目元に見せることも可能です。老けたり疲れたりして見える目元の印象を変えてくれます。

米国の政府機関のFDAや日本で唯一厚生労働省から認められているアラガン社のボトックスを使って施術するクリニックが多く、安心して受けられる目の下のたるみ治療として評判です。

ボトックスの基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

目の下のたるみ解消効果の持続期間は3~6か月程度とされています。そのため、長期間のたるみ解消効果を実感したいのならば、繰り返しボトックス注入の施術を受け続ける必要あり。

ボトックスは1回打つごとに効果が多少蓄積されていくため、ボトックス注射を繰り返し打つと持続期間は長くなっていきます。

ボトックス注入の流れ

  1. コンタクトの取り外し・洗顔
    清潔な状態で治療を受けるために、コンタクトを外して洗顔をします。
  2. 写真撮影
    治療前と治療後で状態と経過を見比べられるように写真撮影します。
  3. カウセリング・デザイン
    施術前の疑問や不安を医師に相談できます。どういった流れで治療をするのか、目元の仕上がりイメージなどを話し合い、ボトックスを注入する箇所をマーキングします。
  4. 麻酔
    治療の痛みを最小限に抑えるため、麻酔を打ちます。
  5. 治療
    目の粘膜側からボトックスを注入します。

術後の経過について

ボトックス注入の金額相場

ボトックス注入の金額相場は12,600~52,500円ほどです。クリニックによって使用しているボトックスの種類が異なるため、大きな金額差が見られます。

ボトックス注入のメリット

ボトックス注入のメリットとして、施術が早く終わり、ダウンタイムに期間が非常に短いという点が挙げられます。

メスを使わないためすぐに終わる

ボトックス注入の最大のメリットとして、メスを使わないので傷跡が残ることもなく、安全性が非常に高いという点が挙げられます。そのため、施術時間も10分程度と短く、目の下のたるみ治療では圧倒的な早さとなります。

ダウンタイムの期間が短い

ボトックス注入はメスを一切使わないため、ダウンタイムの期間も非常に短いとされています。ただ、ボトックスの質が悪ければダウンタイムが出てくる場合があるので注意が必要です。

副作用が全くない

きちんと適切な量を注入すれば、副作用に関しては全く出ることがありません。注入する量が非常に大事になってきますので、信頼のおけるクリニックで施術することをおすすめします。

ボトックス注入のデメリット

ボトックス注入のデメリットとしましては、注射の際の痛みがあり、持続性に欠けるという点が挙げられます。

注入する量で効果が違う

上記でも述べていますが、ボトックスの量がここでは重要になってきます。量が多いからと効果が高いわけではなく、適切な量を注入しないことには効果のあらわれ方も違ってくるのです。

痛みがある

ボトックス注入は注射で行なうため、どうしても針を刺す際に多少の痛みは生じます。施術後にも多少の違和感があります。

③持続性に欠ける

ボトックス注入は手軽な施術になるのですが、その反面持続性に欠けるというデメリットがあります。3~6カ月程度で効果がなくなるので、定期的に通う必要がどうしても出てきてしまいます。

ボトックス注入が受けられるクリニック3選

ボトックス クリニック

ボトックス注入の治療が受けられるおすすめのクリニックを3つご紹介していきます。

表参道スキンクリニック

東京メトロ表参道駅・明治神宮前駅から徒歩3分ほどにあるクリニックです。ボトックスは厚生労働省承認のボトックスビスタを使用しているため、質の高いボトックスで安全に高い効果を得ることができます。

表参道スキンクリニックの名医紹介

中西雄二医師(統括医療部長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

20以上の学会に所属し、様々な分野の医療知識を元に無理のない施術をすることが信念です。

施術のわずかな部分でも患者さんが疑問に思うことがなくなるよう丁寧な説明を心掛けており、施術内容の説明から合意するまでの時間は惜しみません。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科 Noage

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線六本木駅から直結された場所にあるクリニックです。完全個室で丁寧なカウンセリングを一番に考えているクリニックと評判。無痛治療を目指しているため、痛みや不安も軽減できます。

東京ミッドタウン皮膚科整形外科 Noageの名医紹介

上島朋子医師(院長)

略歴

医師の紹介

患者さんの肌に年齢を感じさせないことを目標としている医師です。個々で異なる肌質を確認し特徴にあった施術を提案してくれます。その活躍はクリニックの院長だけに留まらず、再生医療や美容医療などの研究を施術に役立たせています。

秋葉原スキンクリニック

JR秋葉原駅から徒歩5分ほどにあるクリニックです。筋肉をしっかりと固めてしまうのではなく、自然さを重視して注入することを心がけています。

秋葉原スキンクリニックの名医紹介

堀内祐紀医師(院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

スポーツドクターとしての整形外科や皮膚科などの勤務経験から、保険診療も適用外の美容診療もどちらも幅広く対応できるクリニックを目指して運営しています。また女性の肌の悩みであることから、スタッフは女性のみというこだわりも。

ボトックス注入を受けた人の口コミ