目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ボトックス

目の下たるみと表情しわを一緒に改善できるボトックス注入についてまとめているページです。

ボトックス注入が向いているのは
しわとたるみを一緒に解決したい人

ボトックス注入は、アメリカを始めとする欧米で目の下のたるみを抱えている多くの人が受けている治療です。目元のリフトアップ効果やしわ改善をもたらしてくれるのが特徴。注入の仕方によっては、たるみのないスッキリとした目元やパッチリとした目元に見せることも可能です。老けたり疲れたりして見える目元の印象を変えてくれます。

米国の政府機関のFDAや日本で唯一厚生労働省から認められているアラガン社のボトックスを使って施術するクリニックが多く、安心して受けられる目の下のたるみ治療として評判です。

ボトックスの基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

目の下のたるみ解消効果の持続期間は3~6か月程度とされています。そのため、長期間のたるみ解消効果を実感したいのならば、繰り返しボトックス注入の施術を受け続ける必要あり。

ボトックスは1回打つごとに効果が多少蓄積されていくため、ボトックス注射を繰り返し打つと持続期間は長くなっていきます。

ボトックス注入の流れ

  1. コンタクトの取り外し・洗顔
    清潔な状態で治療を受けるために、コンタクトを外して洗顔をします。
  2. 写真撮影
    治療前と治療後で状態と経過を見比べられるように写真撮影します。
  3. カウセリング・デザイン
    施術前の疑問や不安を医師に相談できます。どういった流れで治療をするのか、目元の仕上がりイメージなどを話し合い、ボトックスを注入する箇所をマーキングします。
  4. 麻酔
    治療の痛みを最小限に抑えるため、麻酔を打ちます。
  5. 治療
    目の粘膜側からボトックスを注入します。

術後の経過について

ボトックス注入の金額相場

ボトックス注入の金額相場は12,600~52,500円ほどです。クリニックによって使用しているボトックスの種類が異なるため、大きな金額差が見られます。

ボトックス注入を受けた人の口コミ