目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

アイリフト

アイリフト

目の下のたるみを解消してくれるアイリフトについてまとめたページです。

実年齢より若く見られたいけど、施術の痛みが怖くてなかなか一歩目が踏み出せないという人はぜひ参考にしてください。

※アイリフトは一部の場合を除き保険適用外です。

アイリフトが向いているのは
痛みに弱い人

目の下のたるみは周りの人から老けて見られるため、できることなら解消したいと感じている人も多いはず。それでも痛みを考えると一歩目が踏み出せない…という人におすすめなのが「アイリフト」です。

アイリフトは切開法・脱脂術などの「切る手術」と、効果を高めるための「切らない治療」を組み合わせた施術。組み合わせはクリニックによって異なり、痛みにどうしても耐えきれないという人は「切らないアイリフト」を受けることも可能です。自分が耐えられる痛みレベルに合わせて、目元のたるみを改善できるでしょう。

施術を受けると、たるみによって小さく見えてしまっていた目が大きくなるため、目力アップ効果が期待できます。また、施術の組み合わせによっては、皮膚にハリツヤがでたり、肌のくすみが改善されるなど女性に嬉しい効果が得られますよ。

アイリフトの基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

アイリフトによるたるみ解消効果の持続性は、切る手術を受けるか切らない治療を受けるかで異なります。切る手術と切らない治療を組み合わせた場合は、半永久的なたるみ解消効果を得られます。レーザーを使用する切らないアイリフトの場合は、数週間から1か月の間で約3~5回の治療を受ける必要があります。

アイリフトの流れ

  1. カウンセリング
    施術を受ける前にどういった治療をしていくのか、アイリフトで目の下のたるみは改善できるかなどを医師と打ち合わせ。このときに、疑問に感じたことや不安に思っている点を聞いておくと、施術の際に安心して任せられます。
  2. 洗顔・マーキング
    洗顔後、「施術する箇所」を医師と確認しながらマーキングしていきます。目印をつけておくことで、治療イメージのズレやトラブルを避けられます。
  3. 麻酔
    施術の痛みを抑えるために目の周りに麻酔を打ちます。
  4. 治療
    マーキングした箇所を治療していきます。切らないアイリフトの場合はレーザー照射を、切る手術の場合は脱脂や皮膚切除を行ないます。
  5. 切らない治療
    切開法のダウンタイムが治まったころに、たるみ解消効果をアップさせる切らない治療が行われます。ヒアルロン酸注入、レーザー照射、高周波治療など、用いられる治療法はクリニックによって異なります。

術後の経過について

アイリフトの金額相場

アイリフトの金額はクリニックがどの治療を組み合わせているかによって大きく異なりますが、相場は10万~30万円ほどです。

アイリフトのメリット

アイリフトのメリットとして、傷がほとんどつかなく、ダウンタイムの期間も短いということが挙げられます。

肌の引き締めにも効果的

アイリフトは、微細な炭酸ガスレーザーを照射することによって目元のたるみと同時に、肌の引き締めにも効果的だと言われています。

ダウンタイムも期間が短い

アイリフトの施術法はメスを一切用いないため、傷がつくこともなければダウンタイムの期間も非常に短いとされています。これが一番大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

軽度なたるみ取りに向いている

アイリフトは切開することがありませんので、軽度なたるみ取りには非常に向いている施術法となります。そのため、切らない軽度のたるみ取りとしてはとても人気の高い施術法でもあるのです。

アイリフトのデメリット

アイリフトのデメリットとしては、何かしらのトラブルが起きやすいということが挙げられます。

トラブルが起きやすい

簡単な施術法とは裏腹に、何かしらのトラブルが起きやすいというデメリットがあります。顔の左右で非対称の仕上がりになってしまう、肌のコンディションによってトラブルが起きやすいといったことが言われています。

逆に老けて見えることもある

肌が引き締まりやすいというメリットがあるのですが、引き締まり過ぎてハリを失い、逆に老けて見えてしまうというデメリットもあるようです。レーザーのレベルが大きく左右しますので、ここでは医師の技術が大きく求められてくる部分です。

たるみがひどい人だと効果が出にくい

アイリフトは物理的に肌を持ち上げる効果があるのですが、たるみがひどい人、もしくは全くたるみがない人には効果があらわれにくいとも言われています。

アイリフトが受けられるクリニック3選

アイリフト クリニック

アイリフトが受けられるおすすめのクリニックを3つご紹介していきます。

共立美容外科 新宿本院

JR新宿駅南口から徒歩1分ほどにあるクリニックです。共立美容外科新宿本院は美容皮膚科も併設しているため、レーザー室では美容マシンを使用したニキビやシミ・ホクロ、しわ・たるみといったお肌の治療や、レーザー脱毛も受けられます。テレビCMでもおなじみのクリニックですので、アイリフトも安心して治療が受けられることでしょう。

共立美容外科 新宿本院の名医紹介

久次米秋人医師(新宿本院CEO兼総括院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

美容整形はクリニックと患者さんが一緒になって進めていくものといった考えをもっている医師です。患者さんとのコミュニケーションを重視し、目標としている美しさに近づけるよう相談に乗る時間にはゆとりをもつようにしています。施術の前はもちろん、施術後に気になる点がないかも確認できるように診察の時間を設定しています。

ノエル銀座クリニック

JR有楽町駅、東京メトロ銀座駅より徒歩3分ほどにあるクリニックです。メスを使わない治療法から、美容外科的手術による美の追求まで、細部に渡り厳しいこだわりを持った治療を行っています。アイリフトにも大きな定評があり、患者さんからの評判も非常に高いクリニックです。

ノエル銀座クリニックの名医紹介

保志名勝医師(院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

美容整形で大切なことは個性をいかすことであると考えている医師です。患者さんひとりひとりの顔の特徴を踏まえ、希望にそってより綺麗になり心も明るくなれるようにするためにはどんな施術が必要であるのかを検討します。また、納得してもらうまで時間をかけてカウンセリングを行うことを心がけています。そのために、カウンセリングと施術を担当する医師が同一であることも重視しています。

新宿ラクル美容外科クリニック

JR新宿駅西口から徒歩5分ほどにあるクリニックです。新宿ラクル美容外科クリニックでは、ダーマスプリングリフトとダーマスプリングアイリフトを組み合わせるクリニック独自のリフトアップメニューの評判が高いです。そのため、連日のように患者さんが訪れるクリニックです。

新宿ラクル美容外科クリニックの名医紹介

山本厚志医師(院長兼理事長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

漫画「ブラックジャック」で主人公が患者の心や人生を大きく変えることに感動を覚えたのが、医師を目指したきっかけという方です。その思いから、美容外科の施術を通じて自信をもってもらったり、前向きな気持ちになれたりする治療を目指しています。

アイリフトを受けた人の口コミ