目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

アイリフト

目の下のたるみを解消してくれるアイリフトについてまとめたページです。実年齢より若く見られたいけど、施術の痛みが怖くてなかなか一歩目が踏み出せないという人はぜひ参考にしてください。

アイリフトが向いているのは
痛みに弱い人

目の下のたるみは周りの人から老けて見られるため、できることなら解消したいと感じている人も多いはず。それでも痛みを考えると一歩目が踏み出せない…という人におすすめなのが「アイリフト」です。

アイリフトは切開法・脱脂術などの「切る手術」と、効果を高めるための「切らない治療」を組み合わせた施術。組み合わせはクリニックによって異なり、痛みにどうしても耐えきれないという人は「切らないアイリフト」を受けることも可能です。自分が耐えられる痛みレベルに合わせて、目元のたるみを改善できるでしょう。

施術を受けると、たるみによって小さく見えてしまっていた目が大きくなるため、目力アップ効果が期待できます。また、施術の組み合わせによっては、皮膚にハリツヤがでたり、肌のくすみが改善されるなど女性に嬉しい効果が得られますよ。

アイリフトの基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

アイリフトによるたるみ解消効果の持続性は、切る手術を受けるか切らない治療を受けるかで異なります。切る手術と切らない治療を組み合わせた場合は、半永久的なたるみ解消効果を得られます。レーザーを使用する切らないアイリフトの場合は、数週間から1か月の間で約3~5回の治療を受ける必要があります。

アイリフトの流れ

  1. カウンセリング
    施術を受ける前にどういった治療をしていくのか、アイリフトで目の下のたるみは改善できるかなどを医師と打ち合わせ。このときに、疑問に感じたことや不安に思っている点を聞いておくと、施術の際に安心して任せられます。
  2. 洗顔・マーキング
    洗顔後、「施術する箇所」を医師と確認しながらマーキングしていきます。目印をつけておくことで、治療イメージのズレやトラブルを避けられます。
  3. 麻酔
    施術の痛みを抑えるために目の周りに麻酔を打ちます。
  4. 治療
    マーキングした箇所を治療していきます。切らないアイリフトの場合はレーザー照射を、切る手術の場合は脱脂や皮膚切除を行ないます。
  5. 切らない治療
    切開法のダウンタイムが治まったころに、たるみ解消効果をアップさせる切らない治療が行われます。ヒアルロン酸注入、レーザー照射、高周波治療など、用いられる治療法はクリニックによって異なります。

術後の経過について

アイリフトの金額相場

アイリフトの金額はクリニックがどの治療を組み合わせているかによって大きく異なりますが、相場は10万~30万円ほどです。

アイリフトを受けた人の口コミ