目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

タウン形成外科クリニック

タウン形成外科クリニック公式HP
画像引用元:タウン形成外科クリニック公式HP
https://www.keisei.ne.jp/

東京の表参道と東北に計6院を展開し、学会認定医や専門医による美容医療を提供しているのがタウン形成外科クリニックです。他院修正も得意なタウン形成外科クリニックについて、代表的な目の下のたるみ治療や費用、カウンセリング内容、口コミ・評判などを詳しく紹介しています。

タウン形成外科クリニックの特徴

知識と経験をあわせ持ったベテラン医師による美容医療

タウン形成外科クリニックの特徴として、手術などの治療を担当するのは、日本形成外科学会などの認定医や専門医の資格を持っている上、さらに15年以上の経験も積んできたベテラン医師だけというものがあります。 また、カウンセリングも医師が無料で行ってくれるため、具体的にどのような治療を行ってどれくらいの費用がかかるのか、その場で詳しく確認することが可能です。

総院長の石原医師は他院修正の専門家

タウン形成外科クリニックでは一般的な美容医療だけでなく、他のクリニックで失敗してしまった患者に対しての修正治療も得意としています。

中でも、総院長である石原信浩医師は、日本美容外科学会認定専門医や医学博士号を持った美容医療のエキスパートであるだけでなく、他のクリニックで失敗したり理想を叶えられなかったりした人のために他院修正を専門的に受け付けている、術後修正専門医でもあります。また、その取り組みは大学病院からも認められており、様々なテレビや雑誌で取り上げられることも少なくありません。

実際の患者のみが購入可能なドクターズコスメも開発

実際にタウン形成外科クリニックで治療を受けたり、医師の診察を受けたりしたことのある人だけが、石原院長が開発したドクターズコスメ「Dr.ishihara's COSMETICSシリーズ」を使用できます。 全国放送の人気番組でも取り上げられたことのあるこの化粧品には、クレンジングや化粧水といったものから、たるみやシワに効くとされている医療用クリームパックなど、様々な製品がラインナップされています。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

結膜側脱脂術:250,000円

下まぶたの結膜部分を切開して、そこから目の下の余分な脂肪(眼窩脂肪)を取り除き、たるみの原因となっている膨らみを解消する施術です。局所麻酔を使用し、施術時間はおよそ30分程度、縫合・抜糸も不要なので術後の問題がなければ通院の必要もありません。

切開法:300,000円

下まつげの付け根辺りを切開して、たるみを作っている余分な皮膚を切除します。また、目の下のふくらみが大きい場合は、さらに眼窩脂肪も取り除いて、引き締まった目元を作り出すことも可能です。皮膚を切除後に縫合するため、およそ5日後に抜糸のための再診が必要です。

YAGレーザー:1回30,000円(3回セット80,000円)

タウン形成外科クリニックでは、希望する患者に対してレーザーを使った「切らないたるみ治療」も実施されています。1回の治療で効果があり、施術時間は5~10分で、メイクや洗顔も当日より可能です。ただし、理想的な効果を得るためには、少なくとも1ヶ月ごとに3回の治療が推奨されています。

タウン形成外科クリニックのカウンセリング内容は?

タウン形成外科クリニックでは、無料のカウンセリングが実施されており、担当するのは全て学会認定医や専門医の資格を持ったベテランです。

患者の安心感や、クリニックとの信頼関係を大切にしているタウン形成外科クリニックでは、常に充分な知識と経験を備えたドクターがじっくりと患者の思いに寄りそったカウンセリングを行うことが心がけられており、さらに各ドクターの経歴や実績は公式サイトで詳しく公開されています。

また、タウン形成外科クリニックには他院修正を専門的に扱う石原総院長など、他のクリニックの施術で満足していない患者をフォローする体制も整えられており、全国からたくさんの患者が集まっている点も見逃せません。

タウン形成外科クリニックの口コミ

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101565/activity_detail/167029)

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101565/activity_detail/60548)

クリニック情報