目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ハムラ法

目の下がふくらんでたるんでしまうと、実際の年齢より老けて見られるものです。こちらでは目の下のたるみを取る方法のひとつ、ハムラ法についてまとめました。

ハムラ法が向いているのは
下まぶたのたるみが多い人

ハムラ法は、目の下の膨らんでいる脂肪をくぼんでいるところに移動させて、目の下のたるみを解消する方法です。そのため、目の下のたるみだけでなく、皮膚のたるみや小ジワも取りたいと考えている人に向いています。

脂肪を移動させると同時に余分な皮膚を切り取るので、目の周りの小ジワも同時に取ることができるのがメリットです。

ハムラ法の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

ハムラ法は自分の脂肪で目の下のくぼみを埋める施術です。基本的に1回の施術で数十年もつと言われています。ハムラ法が失敗した場合は下まぶたが反りアッカンベーをした状態になってしまい、修正のために再施術が必要ですが、無事に成功した場合は再施術を受ける必要はありません。

ハムラ法の流れ

  1. カウンセリング
    目の下のたるみに悩んでいる方に、どんな施術方法が良いかを医師が見極めます。医師と患者、両方がハムラ法を施すことに合意すれば施術準備に入ります。
  2. マーキング
    切開して眼窩脂肪を除去する部分と、眼窩脂肪で膨らんでいる部分を分かりやすいようにマーキングします。
  3. 麻酔
    切開する下まぶたに局部麻酔を行います。起きたままの施術が怖いという方のために、静脈麻酔を用意しているクリニックもあります。
  4. 施術
    マーキングした線にそって、脂肪を移動させて目の下のくぼみに補完したりします。施術はおよそ2時間で終了します。

術後の経過について

ハムラ法の金額相場

ハムラ法の相場は、麻酔代やアフターフォロー代金も含めると300,000円~500,000円ほどです。まぶたにメスを入れるハムラ法は高度な技術を必要とする施術なので、値段が安いからと安易に決めないようにしましょう。

ハムラ法を受けた人の口コミ