目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ハムラ法

ハムラ法

目の下がふくらんでたるんでしまうと、実際の年齢より老けて見られるものです。こちらでは目の下のたるみを取る方法のひとつ、ハムラ法についてまとめました。

ハムラ法が向いているのは
下まぶたのたるみが多い人

ハムラ法は、目の下の膨らんでいる脂肪をくぼんでいるところに移動させて、目の下のたるみを解消する方法です。そのため、目の下のたるみだけでなく、皮膚のたるみや小ジワも取りたいと考えている人に向いています。

脂肪を移動させると同時に余分な皮膚を切り取るので、目の周りの小ジワも同時に取ることができるのがメリットです。

ハムラ法の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

ハムラ法は自分の脂肪で目の下のくぼみを埋める施術です。基本的に1回の施術で数十年もつと言われています。ハムラ法が失敗した場合は下まぶたが反りアッカンベーをした状態になってしまい、修正のために再施術が必要ですが、無事に成功した場合は再施術を受ける必要はありません。

ハムラ法の流れ

  1. カウンセリング
    目の下のたるみに悩んでいる方に、どんな施術方法が良いかを医師が見極めます。医師と患者、両方がハムラ法を施すことに合意すれば施術準備に入ります。
  2. マーキング
    切開して眼窩脂肪を除去する部分と、眼窩脂肪で膨らんでいる部分を分かりやすいようにマーキングします。
  3. 麻酔
    切開する下まぶたに局部麻酔を行います。起きたままの施術が怖いという方のために、静脈麻酔を用意しているクリニックもあります。
  4. 施術
    マーキングした線にそって、脂肪を移動させて目の下のくぼみに補完したりします。施術はおよそ2時間で終了します。

術後の経過について

ハムラ法の金額相場

ハムラ法の相場は、麻酔代やアフターフォロー代金も含めると300,000円~500,000円ほどです。まぶたにメスを入れるハムラ法は高度な技術を必要とする施術なので、値段が安いからと安易に決めないようにしましょう。

ハムラ法のメリット

ハムラ法のメリットとして、たるみやシワが一度に改善されるということが挙げられます。

皮膚にハリが出る

ハムラ法は、皮膚を切除し、余った皮膚と筋肉を引っ張ることで皮膚にハリを出す施術法です。医師には高い技術が求められるのですが、安全性の高い施術法だと言われています。

自然な仕上がりになる

ハムラ法は自分の脂肪を移動させるだけの施術法であるため、脂肪が生着しやすく、自然な仕上がりに期待が持てます。

たるみやシワが一度で改善される   

ハムラ法はたるみやシワが一度で改善されるのですが、これが一番のメリットと言っても過言ではないでしょう。眼窩脂肪の切除を最小限に留めた上で目の下へ脂肪を移動させるため、凹みを目立たなくさせるのです。

ハムラ法のデメリット

ハムラ法のデメリットとして、メスを入れる施術になるので、どうしてもダウンタイムが長くなってしまうということが挙げられます。

メスで皮膚を切開する

ハムラ法はメスで皮膚を切開する施術法であるため、その点に関してはどうしても抵抗を持ってしまう人が多くなってきます。

外反が起きやすくなる

皮膚や筋肉を切開し過ぎると、外反と言われる下まぶたがめくりあがる現象が起きやすくなってしまいます。切開する範囲をしっかりと見極める必要があり、医師には高い技術が求められます。

ダウンタイムの期間が長い

切開する施術法となりますので、ダウンタイムの期間はどうしても長くなってしまいます。施術後は自宅で安静にしておく必要が出てくるでしょう。

ハムラ法が受けられるクリニック3選

聴診器とタブレット

ハムラ法の治療が受けられるおすすめのクリニックを3つご紹介していきます。

聖心美容クリニック 東京院

東京メトロ六本木駅より徒歩3分ほどにあるクリニックです。多くの選択肢から最適な施術を提案しているクリニックで、ハムラ法にも大きな評判を得ています。海外との交流も多いこともあり、オリジナルの治療法には自信を持ったクリニックとなります。

聖心美容クリニック 東京院の名医紹介

鎌倉達郎医師(統括院長)

略歴

1989年
宮崎医科大学医学部卒業
九州大学生体防御医学研究所付属病院勤務(現在の九州大学病院別府病院)

2000年
大手美容外科で5年の経験を積み福岡院の院長として勤務
聖心美容外科・東京院副院長に就任

2001年
聖心美容外科福岡院の院長に就任

2003年
聖心美容外科東京院の院長に就任

2004年
聖心美容外科統括院長に就任

2017年
公立大学法人横浜市立大学医学部の臨床教授に就任

医師の紹介

聖心美容外科の統括院長であり、国内外で講演等を行う現役のベテラン医師です。外科出身の腕は業界でも高く評価されており、聖心美容外科にはその腕をかわれて移っています。実際、聖心美容外科で勤務をはじめてから、数年で院長に就任。

とんとん拍子に出世して統括院長にまで駆け上がるなど、実力も高いです。利用者の信頼を得るためのコミュニケーションを重視しており、初めてのカウンセリングでも気兼ねなく質問できる対応の誠実さが魅力的な名医のひとりとなっています。

水の森美容外科 銀座院

東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩1分ほどにあるクリニックです。患者の小さな不満に目を背けず、すべての手術に細かな工夫を加えています。ハムラ法に関しては、ダウンタイムの期間を少なくするために大きな力を入れています。

水の森美容外科 銀座院の名医紹介

竹江渉医師(総院長)

略歴

1998年
東京医科大学医学部を卒業

1999年
麻酔科へ入局

2001年
麻酔科標榜医免許を取得
大塚美容外科で勤務

2004年
大手美容外科の院長に就任

2006年
水の森美容外科を開院(第1院は名古屋院)

医師の紹介

竹江渉医師は、水の森美容外科の開設者です。美容業界に飛び込んで以来、著名な医師のもとで修行を積み、大手美容クリニックで数々の施術を担当してきました。

正しく習得した技術を利用者のために使うという理念を実現するためにクリニックを開院するなど、営利目的だけでない利用者目線のクリニック運営を行っています。

医師としては利用者を身内だと考えて行う親身なカウンセリングが好評で、美容の施術から情報発信まで幅広く活躍している名医です。

東京美容外科 銀座院

東京メトロ銀座駅より徒歩5分ほどにあるクリニックです。韓国ザ・プラス美容外科・中国ソウルリーガーと提携し、他にも多くの医師と技術交流を重ね、常に最新の美容外科技術を導入しているクリニックです。最新の技術を取り入れているため、ハムラ法には大きな自信を持っているので安心して治療が受けられるでしょう。

東京美容外科 銀座院の名医紹介

木村幸志伊医師(銀座院院長)

略歴

2007年
川崎医科大学医学部を卒業

2009年
彦根市立病院形成外科に勤務

2011年
大阪府済生会野江病院形成外科にて勤務

2014年
関西医科大学附属枚方病院形成外科/救急出向医師を担当

2016年
東京美容外科へ勤務

2017年
東京美容外科東京銀座院院長へ就任

医師の紹介

木村幸志伊医師は、東京美容外科の銀座院にて院長を務めています。もともとは形成外科医でしたが、美容に興味を持ったことから美容業界へ参入。

東京美容外科で勤務しはじめてから、あっという間に院長の座まで駆け上がったことからもわかる通り、高い技術力の持ち主です。利用者の悩みやコンプレックスの解消を手助けしてくれる適切な施術の提案を得意としており、アフターフォローまで丁寧に手がけてくれます。

ハムラ法を受けた人の口コミ