目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

エルテ大塚

エルテ大塚公式HP
画像引用元:エルテ大塚公式HP
https://www.erte-oc.com/

エルテ大塚は、山手線大塚駅から徒歩30秒という非常に優れた立地環境にあって、目の下のたるみ治療など幅広いエイジング治療を提供している美容外科クリニックです。エルテ大塚の特徴や代表的な治療、カウンセリングの内容、口コミ評判まで徹底紹介しています。

エルテ大塚の特徴

博士号を持つ形成外科学会認定医による一貫診療

エルテ大塚の院長である川島栄吉医師は、医師として36年以上の経験を持つだけでなく、日本形成外科学会認定医や医学博士号も持っている医療のスペシャリストです。 エルテ大塚では1994年の開業以来、川島院長がカウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して行っており、全ての診察や治療に対して責任を持つことが重視されています。

麻酔科から救命医療まで幅広い経験と実績

川島院長は形成外科医としてドクター人生をスタートさせた後、大学病院の麻酔科や救命救急センターといった様々な分野で研鑽を積んできました。また、エルテ大塚を開業する前は有名病院で形成外科部長を務めるなど、責任者としても重要な役目を担ってきました。

エルテ大塚では、それらの現場で培われた知識や経験だけでなく、常に進歩し続けている美容医療分野について新しい知識や技術を学ぶことも重視されています。

最寄り駅から徒歩30秒!縫合も抜糸も不要のたるみ治療!

エルテ大塚は、JR山手線大塚駅の北口から徒歩30秒という、非常に通いやすい立地環境で、豊富なエイジング治療を提供している美容外科クリニックです。

そして、そんなエルテ大塚で提供されている目の下のたるみ治療「下眼瞼経結膜下脂肪摘出術」は、まぶたの施術後の縫合も抜糸も不要で、手術の傷跡が外からは一切見えないという点も特徴です。

また、たるみが軽度な人では、ヒアルロン酸注射などプチ整形で改善を目指すこともできます。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

下眼瞼経結膜下脂肪摘出術:165,000円~

下まぶたの裏側(結膜側)を、5~10mm程度の範囲で切開し、そこから目の下のたるみの原因になっている眼窩脂肪を切除する施術です。切開範囲が小さく、縫合や抜糸も不要で、ダウンタイムも抑えられている点が特徴です。

また、まぶたの裏側から眼窩脂肪へアプローチするため、傷跡が顔の表側に残る心配もなく、周囲の人から手術をしたと気づかれる心配もありません。

目の下のシワ・たるみ取り:275,000円

エルテ大塚では、眼窩脂肪を除去して目の下のふくらみを解消し、たるみを改善するだけでなく、さらに余分な皮膚などを切開してより効果的な結果を目指す治療も提供されています。

なお、この他にも「目の下のシワ・たるみ取り・脂肪取り:330,000円」や「目の上のシワ・たるみ取り:220,000円」といった、目元や目の周りにかんするたるみ治療が提供されています。

ヒアルロン酸注入:11,000円~

たるみや肌の凹凸が軽度な場合、ヒアルロン酸を注入して凹凸差を解消して、たるみを目立ちにくくする治療も可能です。

ただし、ふくらみが大きい人では、ヒアルロン酸注入をすることでさらに全体的にふくらんでしまうため、その場合は手術による脂肪除去が望ましいかも知れません。

エルテ大塚のカウンセリング内容は?

エルテ大塚では事前に患者の悩みに寄りそって、また体質などをじっくり診察するカウンセリングが重視されており、最初から最後まで一貫して川島院長が担当してくれる点は見逃せないでしょう。

また、川島院長は患者のために最適な治療を、適正な価格で提供することをモットーとしており、治療内容や術後のケアに少しでも不安があったり、価格について疑問点があったりすれば、全てカウンセリングの時に聞いておくべきです。

加えて、川島院長は医学博士や形成外科学会認定医の資格も持つプロフェッショナルであり、希望する治療がない人は、とにかく一度悩みを打ち明けてみても良いでしょう。

エルテ大塚の口コミ

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020743/activity_detail/140838)

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020743/activity_detail/204366)

クリニック情報