変わるなら今!目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

変わるなら今!目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

【神泉】南平台緒方クリニック

  

日本で初めてレーザーによる下まぶたの脱脂術を報告した、医学博士の緒方寿夫院長が開業した南平台緒方クリニックについて、クリニックの特徴や、代表的な目の下のたるみ治療、口コミ・評判、カウンセリング内容などをまとめて紹介しています。

南平台緒方クリニック公式HP
画像引用元:南平台緒方クリニック公式HP
http://nampeidai.com/

南平台緒方クリニックの特徴

日本で初めてレーザーによる下眼瞼脱脂を報告した医学博士

南平台緒方クリニックの院長である緒方寿夫医師は、1997年に日本で初めて、レーザーを使った下まぶたの脱脂術を報告した医学博士です。その上、緒方医師は日本形成外科学会を始めとして、日本レーザー医学会、日本美容外科学会など合計5つの学会から認定専門医資格を取得しています。また、かつては慶應義塾大学医学部で准教授を務め、日本がん治療認定医機構暫定教育医としての資格も有するなど、現在も後進の育成や新技術の開発・発展に貢献しているスペシャリストです。

目の下のたるみ治療による著書や独自技術も多数

緒方院長は目の下のたるみやふくらみを改善する治療として、脱脂術の他にも様々な治療を得意としており、患者の体質や状態に合わせた複合治療も推奨しています。また、目の下のたるみ治療に関する独自技術が豊富な他、著書も数多く執筆しており、日本有数の専門医の1人として国内外で活躍している点も特徴です。

所属医師が博士号と専門医資格を取得

南平台緒方クリニックには、緒方院長の他にも複数の医師が所属していますが、その全員が医学博士であり、さらに複数の学会専門医資格や指導医資格などを所有している点は見逃せません。また、美容外科医療だけでなく、外科や形成外科、皮膚科などの保険診療も幅広く提供しており、各分野の専門医が患者それぞれに合わせて適切な治療を提案してくれる点は大きな魅力です。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

経結膜脱脂(レーザー):400,000円

レーザーで目の下にある眼窩脂肪を除去し、たるみやふくらみを改善する施術です。皮膚切開や切除を伴わないため、施術時間はおよそ20分程度、当日から洗顔やメイクが可能など、ダウンタイムが少ない施術でもあります。

下眼瞼形成術(除皺術+脱脂):550,000円

たるんだ皮膚と眼窩脂肪を外科的に除去することで、ふくらみを解消しながら垂れ下がった皮膚や眼輪筋を引き上げて、ハリを取り戻す施術です。たるみ症状がひどい人が適応となります。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

南平台緒方クリニックのカウンセリング内容は?

電話による予約制診療が行われている南平台緒方クリニックでは、「病気を治す」のでなく「患者のお手伝いをする」という治療方針にもとづいて、患者それぞれの希望や症状、体質に応じた治療の提案が行われています。また、安全性を追求して、患者の負担を軽減することが重視されている点も特徴です。

南平台緒方クリニックの口コミ

クリニック情報

Twitter