目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

ティーズクリニック

ここでは、東京錦糸町にある美容外科・ティーズクリニックをご紹介しています。目の下のたるみ治療の種類や料金、患者からの口コミ評判などをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ティーズクリニック公式HP
画像引用元:ティーズクリニック公式HP
https://teesclinic.com/

ティーズクリニックの特徴

美容外科・美容皮膚科・形成外科を
幅広く診療するクリニック

ティーズクリニックは、自由診療の美容外科・美容皮膚科だけではなく、保険診療の形成外科も含め幅広く診療しているクリニック。東北大学で形成外科専門医の資格を取得した田牧院長が、専門を活かした確実な治療を提供しています。

サラリーマンから医師に転身した
田牧院長

院長を務める田牧医師は、大学卒業後、金融機関に務めていたサラリーマンでした。28歳で医学部を再受験した異色の経歴の持ち主です。サラリーマン経験者だからこそ、気さくで人当たりが良いと患者から評判。医師にありがちな「上から目線」も一切ありません。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

下眼瞼除脂術:230,000円

下まぶたの裏側の結膜に小さくメスを入れ、脂肪を直接取り除いて縫合する手術です。まぶたの表側にはメスを入れないため、術後、傷跡が残ることはありません。ダウンタイムは1週間程度。内出血が生じた場合には約2週間のダウンタイムとなります。

ハムラ法:400,000円

下のまつ毛の生え際に沿ってメスを入れ、目の下のたるみの原因となっている眼窩脂肪を除去。あわせて、たるんでしまった目の下の皮膚を切除したうえで総合します。下眼瞼除脂術では難しい症例に用いられる治療法です。

ヒアルロン酸注入:70,000円

下まぶたのたるみでくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入。たるみとくぼみの段差をなくすことで、簡単に目の下のたるみを隠す方法です。診察後、すぐに注入を受けることが可能。速効性もあることから、満足度の高い治療法と言われています。ただし、長く効果を維持するためには、定期的に注入を受け続けなければなりません。

東京の名医が集結!目の下のたるみ治療クリニックBEST5

ティーズクリニックのカウンセリング内容は?

「患者との対話がもっとも重要」と語るティーズクリニックの田牧院長。看護師やカウンセラーではなく、田牧院長自身が時間をかけて丁寧なカウンセリングを行っています。

ティーズクリニックの口コミ

クリニック情報