目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

切開法

こちらのページでは、目の下のたるみを切開法で解消したいという方のために、治療の特徴や流れ、効果の持続性や口コミ評判などの情報を掲載しています。

切開法が向いているのは
深いたるみを直したい人

たるみ 切開法

切開法とは、まぶたのたるみを「切除」する手術の総称です。目の下に垂れた余分な脂肪をカットすることでたるみを解消するため、ヒアルロン酸やPRP注入ではなかなか難しい深いたるみにも効果大。また、たるみと一緒に小ジワや涙袋なども改善させることができます。

切開法にはハムラ法や脱脂術、アイリフトなどさまざまな治療法が存在しますが、まぶたを切る施術であるためダウンタイムが長く、傷跡が目立つことも。そのため、長期の休暇が取れる方に向いている施術だといえます。

切開法の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

切開法は目の下にある余分な脂肪を切り取ってたるみを解消する方法なので、半永久的に効果が持続します。ほとんどの場合は、一度施術を受けてしまえば基本的に再施術を受ける必要はありません。

切開法の流れ

  1. カウンセリング
    まずはカウンセリングを受けて、自分がどういう目元になりたいかをしっかり医師に伝えます。「半永久的にたるみを解消したい」と伝えれば、切開法で施術をするよう勧められるでしょう。具体的にどんな切開法を選ぶのか、医師とじっくり相談して決めていきます。
  2. マーキング
    デザインした通りの目元をつくるため、メスを入れる部分や眼窩脂肪を除去する部分には、分かりやすいようにマーキングをしていきます。
  3. 麻酔
    下まぶたに局部麻酔を行います。麻酔が効きにくい方や、起きた状態で施術を受けるのが怖いという方のために全身麻酔をオプションで付けているクリニックもあります。
  4. 施術
    ハムラ法やアイリフトなど、施術に合わせた措置を行います。眼窩脂肪や皮膚の除去が終わったら、切開部を縫合して施術完了です。余分な皮膚や脂肪を除去する施術なので、ダウンタイムは長いですが深いたるみは解消され、明るく若々しい目元を手に入れることができます。

術後の経過について

切開法の金額相場

脱脂法なら30万~40万円ほど、ハムラ法なら30万~50万円ほどかかるでしょう。

切開法は技術を要する施術のため、相場はやや高めに設定されています。そのため、格安を売りにしているクリニックで切開法の施術ができるところはあまりありません。

切開法のメリット

切開法のメリットとして、まぶたの下を切除するため、シワやクマ、たるみが一度で解消される点が挙げられます。

仕上がりが自然

切開法はまぶたの下の脂肪を切除する施術法ですので、目の下のたるみはもちろん、仕上がりに関しても自然に見えます。

半永久的に持続する

切開法は脂肪を一度で切除するため、効果はほぼ永久的に持続します。そのため、一度の施術で済むことでしょう。

たるみやシワ、クマが一度で解消

切開法はたるみやシワ、クマが一度で解消されるのですが、これが一番のメリットと言っても過言ではないでしょう。メスを入れる施術法になりますが、手っ取り早く一度で済ませたい人にはおすすめの施術法だと言えます。

切開法のデメリット

切開法のデメリットは、脂肪を切除するためどうしてもメスを用いた施術法となります。そのためダウンタイムが長いという点はどうしても避けることはできません。

大掛かりな施術法

切開法はメスを用いた施術となりますので、どうしても治療に抵抗を感じる人が多いです。医師の技術が求められるのもこの施術法の特徴だと言えます。

外反が起きてしまう

皮膚や筋肉を切開し過ぎると、外反と言われる下まぶたがめくりあがる現象が起きやすくなってしまいます。医師による切開する範囲というのがここでは大事になってきます。

ダウンタイムが長い

切開法はデメリットとしてダウンタイムの長さが挙げられます。メスで皮膚を切開しているため、これだけはどうしても避けることができないのです。

切開法が受けられるクリニック3選

切開法の治療が受けられるおすすめのクリニックを3つご紹介していきます。

聖心美容クリニック 東京院

東京メトロ六本木駅より徒歩3分ほどにあるクリニックです。切開法に関しての腕はまず間違いないと言っていいでしょう。海外交流も盛んに行っているクリニックですので、常に最新の技術で患者さんと向き合っています。

名医紹介

鎌倉達郎医師(統括院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

美容をはじめ、外科施術をおこなう医師は職人でありその腕を重要視しており、患者さんから求められるものは施術の質と信頼であると考えています。信頼されるために、どんなに多くの患者さんを施術することになってもひとりひとりの対応時間をしっかり確保し、施術の質を落とさず対応することを心がけています。

城本クリニック 新宿院

JR、京王線、小田急線新宿駅西口より徒歩2分ほどにあるクリニックです。経験豊富な医師がたくさん在籍しているクリニックで、患者の信頼度は30年以上の歴史と実績が大きく物語っています。切開法に関しては安心して施術が受けられるクリニックとして有名です。

名医紹介

田中真輔医師(新宿院院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

先天的な外見に関わる病気でも、保険診療では限られた範囲でしか治療ができず形成外科では限界があると感じている医師です。そのような方に対して美容外科という分野から出来る限り対応し少しでも悩みを解決するできるよう、技術への向上心は忘れません。

湘南美容クリニック東京蒲田院

JR蒲田駅から徒歩1分ほどにあるクリニックです。テレビCMでもおなじみのクリニックであり、連日のように患者さんが訪れるクリニック。切開法に関しては技術の高い医師がたくさん在籍しています。

名医紹介

相澤勝喜医師(東京蒲田院院長)

略歴

所属学会・資格

医師の紹介

外見の悩みは精神的にも大きな影響を与えるケースがあると考えており、そんな相澤勝喜医師自身も過去に自分の顔にコンプレックスがあり美容整形の施術をおこなったという過去があるため、患者さんがもつ悩みに共感してくれます。また医師になってからの経験をいかし、外見で悩んでいる多くの人の力になれるよう、Instagramのライブで鼻整形施術についての解説をおこなったこともありました。

切開法を受けた人の口コミ