目の下のたるみ治療
クリニックランキング 東京版

目の下のたるみ治療でアンチエイジング徹底ガイド

目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版
メニュー

脱脂術

ここでは目の下のたるみを取るのに効果的な施術である「脱脂術」を紹介しています。

脱脂術が向いているのは
絶対にキズを残したくない人

脱脂術は「たるみはキッチリ取りたいけど、キズが残るのは絶対にイヤ!」という方におすすめ。脱脂術には切開するタイプの脱脂術とまぶたの裏に穴を開ける脱脂術の2タイプがあります。切開するタイプは下まつ毛の生え際あたりを小さく切って脂肪を取り除く施術。穴を開けるタイプは下まぶたの裏側から脂肪を除去する「下眼瞼脱脂術」「経結膜脱脂術」などを指します。

どちらのタイプでも目の下のたるみを半永久的に解消できますが、切るタイプだと数ミリ程度キズが残ってしまうことも。わずかなキズも残したくない方には、まぶたの裏側から脂肪を除去するタイプの脱脂術がおすすめです。

脱脂術の基礎知識

目の下のたるみ解消効果の持続性は?

脱脂術は目の下のたるみに対して半永久的な効果を発揮します。目の下にできるたるみは脂肪が原因であることがほとんど。その脂肪を切開して除去する脱脂術は、たるみの原因を根本から取り除くため、長期間の効果が得られるのです。ただし脱脂術を行った際に、脂肪を摂り過ぎてしまい、目の下がへこんでしまうことも。その場合は、へこんだ部分を膨らませる施術を行う必要があります。

脱脂術の流れ

  1. 仕上がりのデザイン
    目の下のたるみの状態に合わせて切除する脂肪を決定。施術箇所にマーキングしていきます。
  2. 麻酔
    施術箇所に局部麻酔をします。脱脂術は痛みが出やすい施術法ということもあり、麻酔は多めに使われることがほとんどです。
  3. 切開
    下まつ毛のあたりを切開し、まぶたの下の脂肪を除去。下まぶたの裏側に小さい穴を開けて脂肪を取り出すタイプの脱脂術もあります。
  4. 止血して施術完了
    たるみの原因になっている脂肪を切除したら止血。施術は完了です。デザインから施術完了まで、30分ほどかかります。

術後の経過について

脱脂術の金額相場

脱脂術は1回20~40万円ほどで受けられます。ただし、これは脱脂術のみの料金。クリニックのなかには理想の目元にするため、脂肪を切除したあと部分的に脂肪を注入したりすることも。その場合は追加で料金がかかります。

脱脂術を受けた人の口コミ